メインメニューを開く

大牟田警察署(おおむたけいさつしょ)は、福岡県警察が管轄する警察署の一つで、筑後地区に属する。署長階級警視

Asahikage.svg 福岡県大牟田警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Omuta Police Station.jpg
都道府県警察 福岡県警察
管轄区域 大牟田市
課数 7
交番数 6
駐在所数 0
所在地 836-0843
福岡県大牟田市不知火町三丁目8番地
位置 北緯33度1分24.4秒
東経130度26分34.1秒
座標: 北緯33度1分24.4秒 東経130度26分34.1秒
外部リンク 大牟田警察署
テンプレートを表示

概要

有明海沿岸の密漁を取り締まるため、日本の警察としては全国で唯一の密漁係がある[1]

管内には指定暴力団九州誠道会の本部及び中核団体である村上一家が存在する。

所在地

管轄区域

沿革

組織

交番

名称 読み 所在地
倉永交番 くらなが 大牟田市大字倉永353番地6
銀水交番 ぎんすい 大牟田市大字草木433番地1
大正町交番 たいしょうまち 大牟田市大正町1丁目10番地2
前交番 えきまえ 大牟田市不知火町1丁目4番地12
勝立交番 かつだち 大牟田市馬渡町9番地16
三里交番 みさと 大牟田市三川町5丁目4番地3

警備艇

密漁取締り活動に使用するため、1982年(昭和57年)から警備艇が配置されている[3]

  • ちくご

不祥事

2004年(平成16年)、勝立交番勤務の新任巡査が出身地である佐賀県鳥栖市などで女児を連れ回して佐賀県鳥栖警察署逮捕されるという事件が発生。

同年秋に発生した大牟田4人殺害事件では、被疑者のうちの1人が警察署内で拳銃自殺を図ったり、また別の被疑者1人を福岡地方検察庁久留米支部から脱走させてしまうなどの失態が相次ぎ、住民から激しい非難を浴びた。

脚注

関連項目

外部リンク