大畑 晃一(おおはた こういち、1962年7月26日 - )は、日本メカニックデザイナーアニメ監督映画評論家愛知県出身。

経歴編集

漫画家志望であったが忍耐がなくあきらめ、アニメ監督になった。1986年にOVA装鬼兵MDガイスト』で初監督を務めた[1]

珍妙なB級映画に詳しく、書籍『世界トホホ映画劇場』(小学館刊、1998年4月発売、ISBN 9784093851046)やその続刊『世界トホホ映画劇場2 アニメ&特撮大作戦』(小学館刊、1998年12月発売、ISBN 9784093851091)を発表している。

作品リスト編集

監督作品編集

メカニックデザイン編集

テレビアニメ編集

劇場アニメ編集

OVA編集

Webアニメ編集

  • FLAG(2006年、絵コンテ)

特撮編集

イラスト編集

著書編集

  • 世界トホホ映画劇場(小学館刊、1998年4月発売、ISBN 9784093851046
  • 世界トホホ映画劇場2 アニメ&特撮大作戦(小学館刊、1998年12月発売、ISBN 9784093851091

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 『シンカリオン』×『スパロボ』鼎談!改めて考えるロボットアニメの面白さと『シンカリオン』の重要性”. 電ファミニコゲーマー (2019年4月17日). 2020年4月5日閲覧。
  2. ^ 桑本美鈴 (2001年4月26日). “としまえんに新アトラクション『Biohazard 4D-Executer』がオープン”. ASCII.jp. アスキー. 2011年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月5日閲覧。
  3. ^ 爆裂天使 :作品情報”. アニメハック. 2020年6月7日閲覧。
  4. ^ マケン姫っ!:作品情報”. アニメハック. 2020年8月17日閲覧。
  5. ^ マジカル・セックス 淫ら姫の冒険”. pg-pinkfilm.com. 2018年6月8日閲覧。

外部リンク編集