大畠 清(おおはた きよし、1904年 - 1983年)は、日本宗教学者東京大学名誉教授。 1928年東京帝国大学宗教学科卒。1936年、東京帝国大学講師、1947年助教授、1953年教授1965年定年退官、名誉教授。 古代ユダヤ教、ヘブライ史を専門とした。

著書編集

  • 宗教学叢書 第5 基督時代のユダヤ教 基督時代・上 春秋社、1933 
  • イエス時代史の研究 イエス時代のユダヤ教の研究を中心とせる 要書房、1950.
  • 万葉人の宗教 山本書店、1979.2.
  • 預言者と[メシア]の研究 山本書店、1980.2.
  • イエス時代-「知恵」の系譜 山本書店、1982.8.
  • 宗教現象学 山本書店、1982.9.

共著編集

  • 世界歴史大系 第14 西洋古代史 第1 石橋智信,杉勇共著 平凡社、1936 
  • ヘブライ史 石橋智信共著. 平凡社、昭和22.

参考編集

  • 「東大百年史 部局編・文学部」