大石 亜希子(おおいし あきこ、1963年 - )は、日本経済学者千葉大学法政経学部教授。専門は労働経済学社会保障論。

略歴・人物編集

日本経済研究センター研究員、国立社会保障・人口問題研究所室長を経て、2011年より現職。

実父は経済学者横浜市立大学名誉教授佐藤経明[1]

学歴編集

職歴編集

著書編集

単書編集

共書編集

  • 『子育て世帯の社会保障』(東京大学出版会、2005年)
  • 『人口減少・環境制約下で持続するコミュニティづくり』(千葉日報社、2012年)
  • 『実効性のある少子化対策のあり方』(日本経団連出版、2015年)
  • 『社会と健康 健康格差解消に向けた統合科学的アプローチ』(東京大学出版会、2015年)

脚注編集

外部リンク編集