メインメニューを開く

大竹 仁(おおたけ ひとし、1935年8月18日 - )は、北海道稚内市出身[1]の元プロ野球選手外野手)。左投左打。

大竹 仁
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道稚内市
生年月日 (1935-08-18) 1935年8月18日(83歳)
身長
体重
177 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1956年
初出場 1956年
最終出場 1957年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

稚内高から東洋高圧砂川。東洋高圧砂川では都市対抗野球大会にも出場した[2]。1956年、毎日オリオンズに入団すると別当薫監督からは大いに強打を期待された。しかし通算1本塁打に終わり、1959年に引退した[1][2]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1956 毎日 74 125 117 4 20 8 0 1 31 11 0 2 2 0 5 1 1 27 5 .171 .211 .265 .476
1957 12 15 13 0 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 2 0 0 3 1 .154 .267 .154 .421
通算:2年 86 140 130 4 22 8 0 1 33 12 0 2 2 0 7 1 1 30 6 .169 .217 .254 .471

背番号編集

  • 24 (1956年 - 同年途中)
  • 35 (1956年途中 - 1959年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 『完全版 プロ野球人国記』北海道・東北編、ベースボール・マガジン社、2004年7月10日、30頁。ISBN 4583038054
  2. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、105ページ

外部リンク編集