メインメニューを開く

大竹誠

大竹誠(おおたけ まこと、1944年 - )は、日本の建築・デザイン・都市評論家。

目次

略歴編集

東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。遺留品研究所、現代デザイン研究所を設立、東京造形大学教授を経て、同大学で教える。漢字漫画倶楽部主宰[1]

著書編集

  • 『アーバン・テクスチュア』住まい学大系 住まいの図書館出版局 1996
  • 『街の忘れがたみ 寄り道少年の夢』ギャップ出版 1999
  • 『街の忘れがたみ 寄り道少年の夢』ギャップ出版 1999
  • 『新発見より道街あるき』パロル舎 2008
  • 『初めてデザインを学ぶ人のために ある大学授業の試み』論創社 2009

共編著・監修編集

脚注編集

  1. ^ 『初めてデザインを学ぶ人のために』著者紹介