メインメニューを開く

大統領の堕ちた日』(だいとうりょうのおちたひ、英語:WINTER KILLS)は1979年製作・公開のアメリカ映画エリザベス・テイラーアンソニー・パーキンスジョン・ヒューストンと日本の三船敏郎が出演している。

大統領の堕ちた日
WINTER KILLS
監督 ウィリアム・リチャート
出演者 ジェフ・ブリッジス
ジョン・ヒューストン
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年5月11日
日本では劇場未公開
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ケネディ大統領暗殺事件をモチーフとしているが、公開時はわずか数日で上映中止となり[1]、日本での劇場公開はなかった。ビデオやDVDがリリースされている。

目次

ストーリー編集

大統領のキーガンが暗殺される。それから十数年が経ってから、大統領の弟・ニックは「実行犯の一人」と名乗る男と面会し、それをきっかけにニックは事件の首謀者を探し始める。キーガンの父はその財力で選挙戦を動かした過去があった。ニックは父の伝手を頼りながら、関係者の証言を集めていく。

スタッフ編集

出演編集

脚注編集

  1. ^ 大統領の堕ちた日 - NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

外部リンク編集