大谷 信義(おおたに のぶよし、1945年6月18日 - )は、日本実業家松竹株式会社取締役会長、元代表取締役社長。

おおたに のぶよし
大谷 信義
生誕 (1945-06-18) 1945年6月18日(75歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校慶應義塾大学法学部
職業実業家

人物編集

慶應義塾大学法学部卒業後、松竹入社。取締役、歌舞伎座代表取締役社長を経て、松竹社長に就任。

好きな言葉は「和を以て貴しとなす」。

1998年1月19日の取締役会において、当時専務だった奥山和由を緊急動議により、解任に至らせた。

略歴編集

  • 1968年3月 - 慶應義塾大学法学部卒業
  • 1968年6月 - 松竹入社
  • 1980年5月 - 取締役就任
  • 1982年9月 - 常務取締役就任
  • 1984年5月 - 専務取締役就任
  • 1984年5月 - ㈱歌舞伎座代表取締役社長就任
  • 1998年1月 - 代表取締役社長就任
  • 2004年5月 - 代表取締役副会長就任
  • 2007年2月 - 代表取締役会長就任
  • 2019年5月 - 取締役会長就任

関連項目編集