大谷 太郎(おおたに たろう、1967年[1] - )は、日本テレビドラマ演出家映画監督日テレアックスオン制作センター制作1部所属[2]日本テレビ放送網制作局専門副部長。

経歴編集

早稲田大学卒業[1]。 1990年に日本テレビ放送網入社。情報番組に配属後、ドラマ制作部門へ。以後、数多くのテレビドラマを演出している[1]。 2010年公開の映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』で映画監督としてもデビュー[1]。 代表作に『ごくせん』、『伝説の教師』、『バンビ〜ノ!』、『銭ゲバ』、映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』など。 2015年4月1日付で現職。

作品編集

連続ドラマ編集

スペシャルドラマ編集

深夜ドラマ編集

映画編集

PV編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集