大迫敬介

日本のサッカー選手

大迫 敬介(おおさこ けいすけ、1999年7月28日 - )は、鹿児島県出水市出身のプロサッカー選手Jリーグサンフレッチェ広島所属。日本代表。ポジションはゴールキーパー(GK)。

大迫 敬介 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオサコ ケイスケ
ラテン文字 OSAKO Keisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-07-28) 1999年7月28日(22歳)
出身地 鹿児島県出水市[1]
身長 187cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 サンフレッチェ広島
ポジション GK
背番号 38
利き足 右足
ユース
2015-2017 サンフレッチェ広島ユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- サンフレッチェ広島 71 (0)
代表歴2
2015-2016  日本 U-16/17
2015-2019  日本 U-18/19/20
2019-  日本 U-22/23
2019  日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月4日現在。
2. 2019年12月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

中学時代までを鹿児島県で過ごし、2015年にサンフレッチェ広島ユースに入団。高校1年次からトップチームのキャンプにも参加した[2]。高校2年次には守護神として高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグWESTの優勝に貢献し、チャンピオンシップでは青森山田高校に敗れたがMIPを獲得した[3]。2017年3月、サンフレッチェ広島とプロ契約をした[4]

2018年にトップチームに昇格。2年目の2019年、正GK林卓人の負傷により2月19日に行われたACL・プレーオフのチェンライ・ユナイテッドFC戦で公式戦デビューすると、好セーブを連発しPK戦の末の完封勝ちに貢献[5]。その4日後に行われたJ1リーグ開幕戦・清水エスパルス戦でもスタメン出場しJリーグデビューを果たした[6]5月23日キリンチャレンジカップの日本代表メンバーに初選出[7]。その翌日に発表されたコパ・アメリカに臨む東京五輪世代中心で構成された日本代表にも選出された[8][9]。6月18日、コパ・アメリカ初戦のチリ戦で代表デビューを果たした[10]。同年12月にはEAFF E-1サッカー選手権2019に出場する日本代表に選出された[11][12]。このまま2019シーズンは林にポジションを譲ることなくレギュラーとしてリーグ戦29試合に出場するなど飛躍のシーズンとなった。

2020シーズンも開幕スタメンを勝ち取ったが、新型コロナウイルスの影響で中断期間を挟み、中断期間明けに林にポジションを奪われてしまったため、結局このシーズンは林より4試合少ない15試合の出場に留まった。

2021シーズンは、林を抑えて開幕スタメンを勝ち取った。その後も不動のレギュラーとして出場を続けていたが、東京五輪世代の世代別代表では2019年から保っていた守護神の座を谷晃生にポジションを奪われる形となり、第2GKで東京五輪に参加。結果、大会を通して出場は無かった。また、クラブでも自身の不調から三度林の後塵を拝し、後半戦はベンチを温める試合が増えた。

人物・エピソード編集

  • 目標とするゴールキーパーはマヌエル・ノイアー。守備範囲の広さやディフェンスラインの背後をケアする技術を参考としている[13]
  • 広島ユース時代に監督として指導に携わった沢田謙太郎からは「アイツの一番いいところは、どんなときも下を向かずやれる」と、2019年より広島GKコーチを務めている澤村公康からは「敬介の一番の強みは常に平常心でいられる」と共にメンタル面を評価されている[6]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 広島 38 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2019 29 0 0 0 1 0 30 0
2020 15 0 1 0 - 16 0
2021 27 0 0 0 0 0 27 0
2022
通算 日本 J1 71 0 1 0 1 0 46 0
総通算 71 0 1 0 1 0 73 0
  • 2017年、2種登録選手として公式戦出場は無し(背番号38)
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2019 広島 38 3 0
通算 AFC 3 0

その他の国際公式戦

出場歴編集

タイトル編集

チーム編集

サンフレッチェ広島ユース

個人編集

代表歴編集

出場大会編集

試合数編集

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点(2019年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 2 0
2022
通算 2 0

出場編集

No. 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 大会
1. 2019年6月17日  サンパウロ エスタジオ・ド・モルンビー   チリ ●0-4[14] コパアメリカ2019
2. 2019年12月14日  釜山 釜山九徳スタジアム   香港 ○5-0[15] EAFF E-1 サッカー選手権 2019

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b トップメンバー紹介:大迫 敬介”. サンフレッチェ広島 (2019年). 2019年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月19日閲覧。
  2. ^ 広島トップチームのキャンプにも参加の高校1年生、U-18Jリーグ選抜GK大迫敬介が“得意の”雨中で好守連発 ゲキサカ(2016年2月20日)
  3. ^ 東京五輪世代の注目守護神、広島ユースGK大迫はMIP賞に。来年、個人、チームの目標に再挑戦 ゲキサカ(2016年12月18日)
  4. ^ “大迫敬介選手(サンフレッチェ広島ユース)プロ契約締結のお知らせ” (プレスリリース), サンフレッチェ広島, (2017年3月13日), http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=10451&m=3&y=2017 2017年3月13日閲覧。 
  5. ^ 【ACL採点&寸評】広島0(4PK3)0チェンライ・U|最高評価はプロ初出場の若き守護神!一方で低調な攻撃陣は...サッカーダイジェスト(2019年2月20日)
  6. ^ a b 【広島 vs 磐田】 ウォーミングアップコラム:19歳GK・大迫敬介の魅力。明るく前向きで、いつも平常心”. J's GOAL (2019年2月28日). 2019年3月19日閲覧。
  7. ^ 久保建英がついにA代表入り!森保一監督が語った選出理由は?サッカーダイジェストweb 2019年05月23日
  8. ^ 若手メンバーで臨むコパ・アメリカで森保一監督が掲げた目標は?ベテラン岡崎、川島らの招集にも言及”. サッカーダイジェスト. 日本スポーツ企画出版社 (2019年5月24日). 2019年5月25日閲覧。
  9. ^ コパ・アメリカの代表メンバーに久保建英、中島翔哉らを選出!A代表初招集は安部裕葵ら13名!”. サッカーダイジェスト. 日本スポーツ企画出版社 (2019年5月24日). 2019年5月25日閲覧。
  10. ^ 【日本代表スタメン発表】久保建英、中島翔哉ら先発! 大迫敬介など6人がデビューへフットボールチャンネル 2019年6月18日
  11. ^ “「EAFF E-1サッカー選手権2019」の日本代表メンバーに、佐々木翔選手、森島司選手、大迫敬介選手が選出!” (プレスリリース), サンフレッチェ広島F.C, (2019年12月4日), https://www.sanfrecce.co.jp/news/team/2351 2019年12月7日閲覧。 
  12. ^ “SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール ~EAFF E-1サッカー選手権2019(12/10~18@韓国)~” (プレスリリース), 日本サッカー協会, (2019年12月4日), https://www.jfa.jp/samuraiblue/news/00023750/ 2019年12月7日閲覧。 
  13. ^ 川原崇 (2016年11月6日). “ユース年代最強と謳われる守護神、大迫敬介の格別”. サッカーダイジェスト. http://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=20344 2017年3月13日閲覧。 
  14. ^ CONMEBOLコパアメリカブラジル2019” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2021年4月10日閲覧。
  15. ^ EAFF E-1 サッカー選手権 2019 決勝大会” (日本語). JFA|公益財団法人日本サッカー協会. 2021年4月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集