メインメニューを開く

大邱FC(テグFC、朝鮮語: 대구FC英語: Daegu F.C.)は、韓国の東南部、広域市大邱を本拠地とするサッカークラブである。Kリーグ1所属。

大邱FC
原語表記 대구FC
クラブカラー 水色、白
創設年 2002年
所属リーグ Kリーグ1
ホームタウン 大韓民国の旗 大邱広域市
ホームスタジアム DGB大邱銀行パーク(大邱フォレストアレーナ)
収容人数 12,415
運営法人 大邱広域市
代表者 大韓民国の旗 金範鎰 (市長)
監督 ブラジルの旗 アンドレ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

2002年に韓国史上初の「市民サッカークラブ」として創立された新興クラブ。2002年日韓W杯に合わせて建設された、大邱スタジアムをホームグラウンドとする。

2013年、最終節で13位が確定し、次シーズンのKリーグチャレンジ降格が決定した。

2015年のKリーグチャレンジでは尚州尚武FCと勝ち点・得失点差まで並んだが総得点が下回り2位に。そしてプレーオフで水原FCに敗れ、昇降格戦への進出はならなかった。

2016年のKリーグチャレンジでは2位で、1位の安山ムグンファFCが規定により昇格できなかったため繰り上げで昇格し、2017年よりKリーグクラシックに復帰する。

2018年シーズンは球団初の日本人選手である西翼をシーズン途中で獲得。Kリーグ1では下位スプリットに回ったものの、韓国FA杯で蔚山現代FCを決勝で破り、韓国市民球団として初のタイトルを獲得。2019年アジアチャンピオンズリーグに出場することとなった。

2019年より本拠地を大邱スタジアムからDGB大邱銀行パーク(大邱フォレストアレーナ)に移転。3月にはアジアチャンピオンズリーグに初出場、元日本代表本田圭佑が所属するオーストラリア メルボルン・ビクトリーと対戦し、勝利した。これが大邱にとって、初のACLでの勝利、国際試合での勝利となった。

目次

タイトル編集

なし

過去の成績編集

シーズン リーグ 順位 FAカップ
2003 Kリーグ 11位 44 7 16 21 38 60 -22 37 ベスト8
2004 Kリーグ 前期10位
後期7位
24 7 7 10 30 31 -1 28 ベスト32
2005 Kリーグ 前期12位
後期3位
24 8 6 10 29 36 -7 30 ベスト8
2006 Kリーグ 前期11位
後期4位
26 8 10 8 32 30 +2 34 ベスト8
2007 Kリーグ 12位 26 6 6 14 35 46 −11 24 ベスト16
2008 Kリーグ 11位 26 8 2 16 46 58 -12 26 ベスト4
2009 Kリーグ 15位 28 5 8 15 20 45 −25 23 ベスト8
2010 Kリーグ 15位 28 5 4 19 28 57 −29 19 ベスト32
2011 Kリーグ 12位 30 8 9 13 35 46 −11 33 ベスト32
2012 Kリーグ 10位 44 16 13 15 55 56 −1 61 ベスト16
2013 Kクラシック 13位 38 6 14 18 38 57 −19 32 ベスト32
2014 Kチャレンジ 7位 36 13 8 15 50 47 +3 47 ベスト32
2015 Kチャレンジ 2位 40 18 13 9 67 47 +20 67 ベスト32
2016 Kチャレンジ 2位 40 19 13 8 53 36 +17 70 ベスト32
2017 Kクラシック 8位 38 11 14 13 50 52 -2 47 ベスト32
2018 Kリーグ1 7位 38 14 8 16 47 56 -9 50 優勝

現所属メンバー編集

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

外部リンク編集