メインメニューを開く

大野 瑞男(おおの みずお、1931年11月8日 - )は、日本史学者、東洋大学名誉教授。

水戸市生まれ。1954年東京大学文学部国史学科卒、58年同大学院修士課程修了。1961年文部省史料館研究員・国文学研究資料館助教授、教授、1982年東洋大学文学部教授、2002年定年退任、名誉教授、1997年「江戸幕府財政史論」で東大文学博士[1]

著書編集

  • 『江戸幕府財政史論』吉川弘文館 1996
  • 松平信綱』吉川弘文館 人物叢書 2010

編著・校注編集

  • 榎本弥左衛門覚書 近世初期商人の記録』校注 平凡社 東洋文庫 2001
  • 『史料が語る日本の近世』編 吉川弘文館 2002
  • 『江戸幕府財政史料集成』編 吉川弘文館 2008

編集

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年