大阪パフォーマンスドール

大阪パフォーマンスドール(おおさかパフォーマンスドール、略称OPD、のちOPDに改称)は、東京パフォーマンスドールの姉妹ユニットとして、吉本興業によって編成された女性ダンスポップ集団・アイドルグループである。

家から通える芸能界」を合言葉に、1993年に結成。東京パフォーマンスドールの日本武道館公演にて初お披露目される。その後、メディアやライブ活動を中心に行ってきたが、個々の活動が目立つようになり、1996年に名称をOPDに改名し、大幅なメンバー・チェンジも行なったが、翌年、自然消滅という形になった[1]

メンバー編集

第1期編集

以上の5人がCD・テレビ出演等で活動するメンバーで、5人の頭文字を取って「F/Unit」(エフ・ユニット)と称した。

以下のメンバーはライブを中心に活動。

  • 村岡美香(1994年脱退)
  • 鈴木里佳(1994年脱退)
  • 西村奈保美(1994年脱退) - 演歌歌手として活動後、嫁ぎ先でパン販売業を営んでいる。
  • 松本淳子(1995年脱退)
  • 梶本愛 - 後に吉本新喜劇に入団後、寿退団。
  • 坂田朗子 - 後に吉本新喜劇に入団。2000年頃退団。
  • 竹下恵理
  • 西元康恵
  • 山野香恵 - 吉本退社後に、多聞福音教会で受洗してクリスチャンとなり、ゴスペルシンガーとして、西日本を中心にプロテスタント教会でコンサートを開いている。また、関西を拠点とする「劇団パロディフライ」にも参加していた。

第2期編集

※第1期の3人(武内・上田・中野)に加え、以下の2人。

  • 重元直美(1996年加入) - 次長課長河本準一と結婚し引退。
  • 中村亜紀(1996年加入) - ソロでシングル3枚、アルバム1枚をリリース。

第1次追加メンバー編集

第2次追加メンバー編集

  • 森宏子(1994年脱退) - 第2回『ミスヤングマガジン』でグランプリに選ばれ、「森ひろこ」としてグラビアタレントとして活動。
  • 河本奈津子 - 「奈津子」として2000年4月にソロデビュー。シングル4枚をリリース。
  • 大山ルミ - キーヤキッス追加メンバーとして解散まで所属。「Dydo MIU Racing Team」のキャンペーンガールとして活動。その後妹とともに大山姉妹として活動。

第3次追加メンバー編集

限定復活編集

  • 2008年、デビュー15周年記念として『2008限定 大阪パフォーマンスドール夏祭り!!〜15年目の夜だから〜』で、11年振りのライブを開催した。メンバーは、武内由紀子、稲葉貴子、古谷文乃、上田美穂、中野公美子、重元直美の6名。[2]

期間限定復活を記念して、ソニーミュージックショップの「オーダーメイドファクトリー」にて、OPDの全楽曲が収録された3枚組のCDアルバム『OPD ALL SONGS COLLECTION』が2009年1月11日に限定発売された。

  • 「満月の夜だから」 「恋がまぶしくて」 「笑顔に大接近」の着うた、着うたフルが2008年8月13日から配信された。

CD編集

シングル編集

  1. 満月の夜だから/生まれた街のフェンスを越えて(1993年11月1日 ESDB 3428)
  2. 恋がまぶしくて(1994年3月21日 ESDB 3462)※1994年パルコ春のCMタイアップ曲。
  3. チェリー・パレード(1994年6月22日 ESDB 3490)
  4. Lady Boy(1994年11月2日 ESDB 3534)※アニメ『ミュータントタートルズ』エンディング主題歌。今田耕司東野幸治がラップ参加。
  5. 笑顔に大接近(1995年2月1日 ESDB 3542)※NHK『みんなのうた』放送曲。
  6. Shiny Days(1995年7月21日 ESDB 3583)
  7. 素敵になりたい(1996年2月21日 ESDB 3648)
  8. 泣きたいッ(1996年6月1日 ESDB 3680)

アルバム編集

発売日 タイトル 品番 収録曲 最高位
1st 1994年7月1日 d-culture ESCB 1492
  1. 25時のカルナバル
  2. チェリー・パレード (LOVE & PEACE MIX)
  3. d-Culture
  4. 恋のジェット・コースター
  5. I'm in Love with You
  6. 恋がまぶしくて (POWER RAVE MIX)
  7. SUNSHINE BOOGIE
  8. コンビニ・ウォーリアーズ
  9. 生まれた街のフェンスを越えて (GUITAR RAVE MIX)
  10. 満月の夜だから (MIDNIGHT WOLVES VERSION)
2nd 1995年8月21日 NONG! ESCB 1651
  1. Rhythm of Life
  2. 真夏のドア(#2)
  3. 夜明けの空に白い月
  4. Let's Dive
  5. Shiny Days(ALBUM VERSION)
  6. NONG!
  7. SPACE COW-BOY
  8. そんな君が*好き
  9. Good-bye Heartache
  10. 波の音だけ
3rd 1996年7月21日 Magnet ESCB 1768
  1. アフロ ゴーゴー
  2. Heavenly Peace
  3. ダーリン
  4. このままでいいから
  5. ガールフレンド
  6. GO3
  7. マイ スゥイート コンプレックス
  8. あれってね それってね
  9. たまらないッ
  10. 泣きたいッ
Best 2009年1月11日 OPD ALL SONGS COLLECTION DYCL-117 [DISC:1]
  1. 満月の夜だから
  2. 生まれた街のフェンスを越えて
  3. 恋がまぶしくて
  4. コンビニ・ウォーリアーズ
  5. チェリー・パレード
  6. あかん!
  7. 25時のカルナバル
  8. チェリー・パレード(LOVE & PEACE MIX)
  9. d-Culture
  10. 恋のジェット・コースター
  11. I'm in Love with You
  12. 恋がまぶしくて(POWER RAVE MIX)
  13. SUNSHINE BOOGIE
  14. 生まれた街のフェンスを越えて(GUITAR RAVE MIX)
  15. 満月の夜だから(MIDNIGHT WOLVES VERSION)

[DISC:2]

  1. Lady Boy / O.P.D FEATURING 今田耕司・東野幸治
  2. So BLUE So Funny / O.P.D&RHYMESTER
  3. 笑顔に大接近
  4. CARNIVAL
  5. Shiny Days
  6. 真夏のドア
  7. Rhythm of Life
  8. 真夏のドア(#2)
  9. 夜明けの空に白い月
  10. Let's Dive
  11. Shiny Days(ALBUM VERSION)
  12. NONG!
  13. SPACE COW-BOY
  14. そんな君が*好き
  15. Good-bye Heartache
  16. 波の音だけ
  17. SO.YA.NA / WEST END×YUKI(from O.P.D)

[DISC:3]

  1. 素敵になりたい
  2. しあわせになろう
  3. 泣きたいッ
  4. あれってね それってね
  5. アフロ ゴーゴー
  6. Heavenly peace
  7. ダーリン
  8. このままでいいから
  9. ガールフレンド
  10. GO³
  11. マイ スゥイート コンプレックス
  12. たまらないッ
  13. THIS IS YOUR NIGHT / 夜空
  14. Street Fighting Girl / 中村亜紀

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

CM編集

脚注編集

  1. ^ 大阪パフォーマンスドール”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2018年2月7日). 2019年11月23日閲覧。
  2. ^ 大阪パフォーマンスドールが11年ぶり復活、次課長・河本の妻もステージへ”. ORICON NEWS. オリコン (2008年7月9日). 2019年11月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集