メインメニューを開く

大阪周遊パス(おおさかしゅうゆうぱす)は大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)、大阪シティバスを中心に大阪市内(堺市尼崎市の一部も利用可)の公共交通・私鉄が1日乗り放題となる電子カード式のパスポート。

概要編集

このパスポートを提示することで入場できる施設や、特典を受けられる施設や店舗がある。また、阪急電鉄阪神電気鉄道南海電気鉄道が、それぞれの社の大阪市外の路線拡大版を販売している。かつては泉北高速鉄道近畿日本鉄道でも拡大版を発売していたが、泉北高速版は2013年度、近鉄版は2016年度の発売をもって廃止となった。2016年度版までは、4月1日を起点とした春夏版と10月1日を起点とした秋冬版に分かれた半年ごとの発売となっていて、春夏版は10月31日まで、秋冬版は翌年度の4月30日まで利用可能であったが、2017年度版からは春夏版と秋冬版が統合され、1年ごとの発売となった。また、外国人観光客の誘致のため、外国人ビジター専用に『外客用大阪周遊2日券』が発売されている[1]が、2015年4月1日からは日本人対象の2日券も発売が開始されることとなった。

利用可能区間編集

標準版(1日券)編集

標準版(2日券)編集

  • 大阪市高速電気軌道地下鉄・ニュートラム全線全区間
  • 大阪シティバス全系統
  • 大人用のみで、3,300円

拡大版(1日券のみ)編集

阪急拡大版編集

  • 標準版のエリア+阪急神戸線・伊丹線・今津線・甲陽線・宝塚線・箕面線・千里線・京都線梅田~水無瀬間
  • 大人用のみで、2,900円[1]

阪神拡大版編集

  • 標準版のエリア+阪神電鉄の全線
  • 大人用のみで、2,900円[2]

南海関空版編集

  • 標準版のエリア+大阪府内全線(本線堺~孝子間・高野線中百舌鳥~天見間・高師浜線・空港線・多奈川線)
  • 大人用のみで、3,200円[3]

万博記念公園版編集

入場可能施設編集

特典編集

外部リンク編集

脚注編集