大阪市立宮原小学校

大阪府大阪市にある小学校

大阪市立宮原小学校(おおさかしりつ みやはら しょうがっこう)は、大阪府大阪市淀川区にある公立小学校

大阪市立宮原小学校
大阪市立宮原小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1982年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 532-0005
大阪市淀川区三国本町1丁目16-44
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

地域の児童数の増加に伴い、1982年に現在地に新設開校した。

学校は歌島豊里線に面した場所にあり、教室には交通騒音防止のためにクーラーが設置されている。東海道・山陽新幹線新大阪駅の北西、山陽新幹線線路以北および阪急宝塚線線路以東を校区としており、北部や学校周辺を中心に大規模な分譲マンションなど高層住宅が建ち並んでいる。 学校名の「宮原」は、校区に「西宮原」という地名があることや、近くに宮原操車場(現・宮原総合運転所)があったことで宮原の地名が広く知られていることなどを総合的に勘案して選定されている。なお現在の住所表示上の「淀川区宮原」は北中島小学校校区になっていて宮原小学校校区には含まれていないが、宮原小学校校区の一帯もかつては宮原(西成郡北中島村宮原)と呼ばれていた。

沿革編集

1964年の新幹線開業以降、新大阪駅周辺が開発され、現在の校区にあたる地域に高層住宅が建ち並ぶようになった。

現在の校区にあたる地域は当時、北中島西中島木川三国の4小学校の校区に分かれていた。各小学校で児童数が増加したことを背景にして、4小学校の校区を再編して開校している。

通学区域編集

  • 大阪市淀川区 三国本町1丁目、西宮原1丁目-2丁目。
卒業生は大阪市立宮原中学校に進学する。

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集