メインメニューを開く

大阪市立東小橋小学校(おおさかしりつ ひがしおばせしょうがっこう)は、大阪府大阪市東成区にある公立小学校。 

大阪市立東小橋小学校
Osaka City Higashi Obase elementary school.jpg
過去の名称 大阪市鶴橋第三尋常小学校分校
大阪市東小橋尋常小学校
大阪市東小橋国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1932年3月4日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 537-0024
大阪市東成区東小橋3-10-37
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

沿革編集

1931年に大阪市鶴橋第三尋常小学校(現在の大阪市立大成小学校)の分校として現在地に創設されたことに始まる。その後1932年に大阪市東小橋尋常小学校として独立校となった。

1941年には国民学校令により、大阪市東小橋国民学校に改称した。太平洋戦争の戦局悪化により学童疎開が指示され、東小橋国民学校では1944年9月以降、奈良県宇陀郡榛原町三本松村室生村(いずれも現在の宇陀市)への疎開を実施している。

校舎は戦災被害を免れ、疎開児童が帰阪した1945年秋に授業を再開した。1947年学制改革により大阪市立東小橋小学校となった。

しかし1947年12月24日に火災に遭って校舎を焼失し、復旧までの一時期大阪市立中道小学校に仮校舎を設置した。

年表編集

通学区域編集

  • 大阪市東成区 東小橋2丁目・3丁目の全域。
  • 大阪市東成区 東小橋1丁目、玉津2丁目・3丁目のそれぞれ一部。
卒業生は大阪市立玉津中学校に進学する。

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集