メインメニューを開く

大阪府立槻の木高等学校(おおさかふりつ つきのきこうとうがっこう)は、大阪府高槻市城内町にある公立高等学校

大阪府立槻の木高等学校
Osaka Prefectural Tsukinoki High School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
併合学校 大阪府立島上高等学校
大阪府立高槻南高等学校
設立年月日 2003年
創立記念日 4月5日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 27301F
所在地 569-0075
大阪府高槻市城内町2-13
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

2003年4月に大阪府立島上高等学校大阪府立高槻南高等学校を統合し、全日制普通科単位制高校として開校した。

高槻城本丸跡に位置する旧島上高等学校の敷地を使用し、授業は前期・後期の2期制で、半期ごとに単位を認定するシステムとなっている。50分授業、週33時間授業。

2003年度-2005年度の3年間、文部科学省がすすめる学力向上フロンティアハイスクールの実施校に指定されていた。

大阪大学関西大学など複数の大学と高大連携をおこなっている。大学の講義受講を高校の単位認定に組み入れることや、大学教員による高校での出張授業などにもとりくんでいる。

2011年より、イングリッシュフロンティアハイスクールズG2グレード校に指定されている[1]

2005年度入学の3期生の1年次のクラス編成について、生徒・保護者・担任教諭に知らせないまま、入試成績順にクラス編成を行っていたことが、2005年12月に朝日新聞で報道された[2]。大阪府内の公立高校の1年生のクラス編成では、各クラスの成績が均等になるように割り振るのが通例である。しかし、通常はクラスごとの平均点に大きな差がつきにくい1学期の中間試験で、クラス平均点に大きな差がついたことで、担任教諭らが不審に思って発覚した。[3]

出身者編集

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/13590/p0000001/EFHS%20yoko.pdf
  2. ^ 朝日新聞 2005年12月24日付『入試成績で「こっそり」学級編成 大阪・槻の木高校』
  3. ^ 2005年当時の普通科は後期のみ試験が行われており、後期に三島高槻北などを受験する予定の生徒が前期に槻の木を受験していた。

外部リンク編集