大阪府立長尾高等学校

日本の大阪府枚方市にある公立高等学校

大阪府立長尾高等学校(おおさかふりつ ながお こうとうがっこう、: Osaka Prefectural Nagao High School)は、大阪府枚方市長尾家具町にある公立高等学校。高校生急増期対策として、昭和後期1973年に府立82番目に新設された[1]

大阪府立長尾高等学校
大阪府立長尾高等学校
2010年平成22年〉12月撮影)
過去の名称 大阪府立第82高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
校訓 徳性・知能・体力
設立年月日 1973年昭和48年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 人文ステップアップコース
学期 3学期制
高校コード 27136F
所在地 573-0027

北緯34度50分16.9秒 東経135度42分9.1秒 / 北緯34.838028度 東経135.702528度 / 34.838028; 135.702528座標: 北緯34度50分16.9秒 東経135度42分9.1秒 / 北緯34.838028度 東経135.702528度 / 34.838028; 135.702528
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

教育課程全日制課程で、普通科を設置。2003年平成15年)より2学期制を導入していたが、2010年より再び3学期制となった。カテゴリー制という多様な選択科目を設け、それぞれの進路の多様性に対応できるようになっている。

生徒は2年次から「文系基礎」「理系基礎」「スタンダード」の3類型に、3年次から「人間科学(看護系)」「人文科学」「クリエイティブ」「自然科学」の4類型に分かれる。2011年度より、専門コース「人文ステップアップコース」設置。文系大学進学力向上を目指し、学校設定教科「人文ステップアップ」を履修する。主に、日本史、国語、英語の演習・特別講座および、「アドバンスト」とよばれる学校設定科目を履修する。

沿革編集

大阪府では高校進学率の上昇を背景として、団塊の世代が入学する1963年昭和38年)4月に高校を増設することが緊急の課題となっていた[2]大阪府教育委員会は1963年度を目標に8校増設する計画を立てていたが、北河内地区(府北東部)の高校増設は計画に盛られていなかった[2]

その後1971年誕生の黒田革新府政が高校入試で「十五の春は泣かせない」政策[3]として府立高校の大幅な新設方針を打ち出し[4]、北河内地区や枚方市をはじめ[2]自治体が地元誘致運動を進め1973年度だけで開校13校が計画され[5]、9校の府立高校増設が決定[2]。結果、府立82番目[1]大阪府立枚方高等学校に続く枚方市2番目[1]の府立高校として設置された。

年表編集

(年表の主な出典は公式サイト沿革のページ[1]

基礎データ編集

交通アクセス編集

鉄道
バス
  • 京阪バス「ポエムノール北山」バス停留所を下車、東へ周回し約1km(徒歩で約11分)

象徴編集

校歌

校歌は、1975年昭和50年)[1]当時の音楽課の教師により制作された。

制服

制服1997年平成9年)から服装の自由化を検討した結果、翌1998年から廃止された[1]

諸活動編集

部活動編集

学校行事編集

1993年に、府立高校で初めて北海道への修学旅行を行った[1]

学校施設編集

枚方市北東部の丘陵地に位置しているため。学校敷地は、上層からテニスコート等、校舎、体育館、グラウンドの4層で構成されている[1]

校舎は半世紀前の開校時の建築で、旧耐震基準既存不適格で震度6強の揺れで倒壊の恐れがある。このため2009年平成21年)から改修を行った[6]

高校関係者と組織編集

関連団体編集

  • 大阪府立長尾高等学校同窓会 - 同窓会。固有の団体名は無し。

高校関係者一覧編集

政治
芸能
安土範彦 - お笑いコンビ・タイムキーパー
スポーツ

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集