メインメニューを開く

大阪観光大学(おおさかかんこうだいがく、英語: Osaka University of Tourism)は、大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1に本部を置く日本私立大学である。2000年に設置された。大学の略称は大観大。

大阪観光大学
Osaka University of Tourism.JPG
大学設置 2000年
創立 1985年
学校種別 私立
設置者 学校法人明浄学院
本部所在地 大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
学部 観光学部
国際交流学部
ウェブサイト 大阪観光大学公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

1985年開学の大阪明浄女子短期大学を改組転換し、2000年に設置された大阪明浄大学が、2006年に名称変更したものである。

2013年4月に国際交流学部国際交流学科を設置。名称が日本で唯一の観光大学である。

基礎データ編集

所在地編集

  • 大阪府泉南郡熊取町大久保南5丁目3-1

沿革編集

1921年2月、大阪市内日蓮宗寺院団において、日蓮上人降誕700周年事業として、明浄高等女学校が発願されたこと由来する法人・大学である。

ただ、1931年6月には宗門を離れており、提供される教育内容などにおいて宗教色は無に等しいものとなっている。

その後、1985年4月に開学した大阪明浄女子短期大学の教育資源等を利用し、2000年4月に大阪明浄大学として開学した。

  • 1921年 - 4月 明浄高等女学校開校
  • 1945年 - 6月 財団法人明浄高等女学校設立認可
  • 1947年 - 4月 新制による明浄学院中学校を設置
  • 1948年 - 4月 学制改革に伴い、明浄高等女学校を明浄学院高等学校(全日制普通科)に移行
  • 1949年 - 4月 法人名称を財団法人明浄学院と改称
  • 1951年 - 3月 運営法人を学校法人明浄学院に組織変更認可
  • 1968年 - 明浄学院中学校が生徒募集停止・休校となる
  • 1985年 - 4月 大阪明浄女子短期大学開学(英語科)
  • 2000年 - 4月 大阪明浄大学として開学(共学・観光学部観光学科)
  • 2004年 - 9月 明浄学院中学校が廃止される
  • 2006年 - 4月 大阪観光大学に名称変更
  • 2009年 - 8月 大阪明浄女子短期大学廃止
  • 2013年 - 4月 国際交流学部国際交流学科を設置
  • 2017年 - 4月 日本語別科を設置

教育および研究編集

学部編集

  • 観光学部
    • 観光学科
      • 国際観光系
        • 国際観光コース
        • 外国語コース
      • 観光経営系
        • トラベル経営コース
        • ホテル経営コース
      • 観光文化系
        • 観光文化コース
        • 観光レジャーコース
  • 国際交流学部
    • 国際交流学科

附属機関編集

大学関係者と組織編集

  • 理事長: 赤木攻
  • 学長:赤木攻
  • 国際交流学部特命教授:伊藤鉄也

名誉教授編集

系列校編集

交通アクセス編集

スクールバスあり。

不祥事編集

資金流用問題

  • 2019年6月22日 - 学校法人明浄学院の理事長に西和彦が着任した[1][2]。運営資金1億円の流出疑惑を受けて、元理事長(女性・当時61歳)が辞任した後任である[1][2]
  • 2019年7月 - 理事会の合意無く元理事長自身が勤める関連会社名義の口座に仮想通貨取得名目で運営資金1億円を流出させたと報道[3][4]
上記の他、明浄学院高等学校の土地売却を巡る手付金21億円が所在不明になっている問題も発覚し、西和彦は元理事長(女性・当時61歳)を背任の疑いで刑事告訴することを検討していた[1][2]
  • 2019年8月24日 - 明浄学院理事会は、西和彦を理事長から解任した[1][2]
  • 2019年9月10日 - 上記の資金流用問題に対し、学校法人明浄学院や関連企業に対して大阪国税局による税務調査が開始された[5]。税務申告の内容が適切だったかどうか調査を進めるという[5]
  • 2019年10月29日 - 大阪地検特捜部は、元理事長(女性・61歳)らが明浄学院高等学校の土地売却に関して21億円の資金を着服した疑いが強まったとして、法人本部のある大阪観光大学などの家宅捜索を行った[6]
  • 2019年11月10日 - 大阪地検特捜部は、元理事長の女性(61)ら数人を明浄学院高等学校の土地売却の手付金21億円を着服した疑いが強まったとして立件の方針。現在、上級庁と立件に向けて最終協議を進めている[7]
  • 2019年11月23日 - 学校法人明浄学院の理事会は、土地を売却した手付金21億円が所在不明になっている事件につき、元理事長の女性(61)や関係先会社の役員ら計7人を、近く業務上横領容疑で大阪地検に刑事告訴する方針を決めた[8]
  • 2019年12月5日 - 大阪地検特捜部は、業務上横領の疑いで明浄学院の元理事長の女性(61)ら5人を逮捕した。特捜部は、明浄学院の経営を掌握するために調達した18億円の穴埋めのために21億円を着服したと見ている捜査しているもよう[9]

脚注編集

公式サイト編集