大須のぶーちゃん

大須のぶーちゃん』(おおすのぶーちゃん)は、矢場とんのキャラクター「ぶーちゃん」を原作としたオリジナルアニメーション作品。2019年10月6日15時より「矢場とん 矢場町本店」横特設モニターにて公開されている[1]

概要編集

矢場とんの社長・鈴木拓将と、中学時代の同級生である監督・加藤道哉が、「昔ながらの人情アニメを作りたい」という話をしていたことから話が始まった[2]。1話7分半で12話の予定であり、2019年10月現在は3話まで製作されている[2]

本店横特設モニター・店内モニターで公開されているほか、大須商店街などでも公開を予定しているが、DVD発売・インターネット配信の予定はなく、「大須に行かないと観られない」という方針を発表している[2]

登場キャラクター編集

ぶーちゃん
声 - 落合福嗣
古くから矢場とんに居候しているブタ
たくろう
声 - 戸松遥
矢場とんの長男。小学5年生。
姉ちゃん
声 - 諏訪彩花
高校1年生。
父ちゃん
声 - 櫻井孝宏
矢場とんの2代目。遊んでばかりいる。
母ちゃん
声 - 小山茉美
矢場とんのおかみ。
じいちゃん
声 - 岸尾だいすけ
矢場とんの初代当主。
観音様
声 - 沢城みゆき
大須の観音様。
安藤くん
声 - 水田わさび
財閥の一人息子で、たくろうのライバル。
センチネル
声 - えなこ
安藤くんの執事ロボット。

スタッフ編集

主題歌編集

オープニングテーマ「希望にあふれた雨雲でいっぱい」[3]
作詞・作曲・歌 - 平賀さち枝
エンディングテーマ「バリガチタッチダウン!!」[3]
作詞 - YUMIKO、草野将史 / 作曲・編曲 - 草野将史 / 歌 - BOYS AND MEN 研究生

各話リスト編集

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督公開日
第1話父ちゃんの家出 黒住光加藤道哉吉野智美竹内進二2019年
10月6日
第2話観音様のなくしもの 林佳織
第3話幻のホームラン 江本徳泉後藤孝宏

脚注編集

外部リンク編集