メインメニューを開く

大須賀 ひでき(おおすが ひでき、1956年11月30日 - )は東京都新宿区出身のシンガーソングライターミュージカル俳優、コーラスグループ・デューク・エイセスの解散時メンバー。

大須賀 ひでき
生誕 1956年11月30日
出身地 日本の旗 日本東京都新宿区
ジャンル J-POP重唱
職業 シンガーソングライター
ミュージカル俳優
活動期間 1977年
レーベル キングレコード
共同作業者 デューク・エイセス
公式サイト 大須賀ひできPlease Mr Blog 殿
門屋憲二

人物編集

高校時代からライブ活動を開始し、下北沢「バケツハウス」を拠点に活動。

作詞家・門谷憲二と出会ったことからメジャーデビューの道が開け、1977年、キング・ベルウッドレコードから「ひとり琴坂」(宇治市観光協会のバックアップ 作詞:門谷憲二、作曲:大須賀ひでき)を発売。1979年に日本コロムビアレコードより「かたぐるま」(作詞:むろふしチコ、作曲:大須賀ひでき)で本格的にデビューし、以後シンガーソングライターとして、プロへの道を歩み始める。

1992年には、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」のオーディションに合格。オリジナルキャストとして1年半のロングランに出演し、ミュージカル俳優としても活動を開始。1994年には同じく東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演し、ミュージカル俳優としての座を確立する。以後も多数のミュージカルに出演。

2009年7月、男声コーラスグループデューク・エイセスに加入した。ソロ活動と並行しての活動となる。

ライフワークとして紙芝居ミュージカルに取り組んでいる。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

アルバム編集

  • 少年期(1979年)
  • 三輪車一座ライブ(1979年)ライブアルバム
  • アプローチ(1980年)
  • ララバイ(1989年)
  • 小さな画廊(1991年)
  • セレナーデ(1995年)
  • ダンゴ虫のブルース(2000年)
  • カーテンコール(2003年)自主制作

出演編集

外部リンク編集