天使の耳

東野圭吾による日本の短編推理小説集

天使の耳』(てんしのみみ)は、東野圭吾による日本短編推理小説集。1992年、『交通警察の夜』の題名で実業之日本社より単行本が刊行。1995年、『天使の耳』に改題されて講談社文庫版が発売された。

交通警察の夜
著者 東野圭吾
発行日 1992年1月
発行元 実業之日本社
ジャンル ミステリ推理小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製
ページ数 260
公式サイト www.j-n.co.jp
コード ISBN 978-4-4085-3163-2
ISBN 978-4-0626-3016-0A6判
ウィキポータル 文学
[ ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

あらすじ 編集

全6篇からなり、全篇とも日常起こりうる交通事故がもたらす人々の運命の急転を活写している。

天使の耳 編集

深夜の交差点で車同士の衝突事故が発生する。一方の運転手は信号は青だったと証言し、もう一方の運転手は死亡。果たしてどちらの車が信号無視をしていたのだろうか。その時、死亡した運転手の後ろの座席に乗っていた盲目の妹が兄は事故の被害者であると主張し始めた。

登場人物 編集

陣内瞬介
交通課の警察官。
友野和雄
運転手の一方。軽症であった。
畑山瑠美子
友野の車に乗っていた女子大生。
御厨健三
運転手の一方。死亡。
御厨奈穂
御厨の車に乗っていた彼の妹。高校2年生。

分離帯 編集

深夜、車を走らせていた男は前方のトラックが分離帯を越えてしまうという事故を目撃する。その直後に彼は、路上駐車していた黒い車が発進したのを目撃していた。

登場人物 編集

世良一之
交通課の警察官。
向井恒夫
トラック運転手。死亡。
望月
トラックの後方を走っていた車の運転手。
菅沼彩子
向井の妻。
石井
黒い車の運転手。

危険な若葉 編集

男は初心者の車をあおり、事故を起こさせてしまった。慌てて車を降りると、相手の運転手には息があり、彼に何か言ったようであった。

登場人物 編集

三上
交通課の警察官。
斉藤
刑事課の警察官。
福原映子
事故を起こした初心者運転手。
福原真知子
福原の妹。
森本恒夫
煽った側の運転手。

通りゃんせ 編集

男は雪の日に車を路上駐車していが、その車に傷を付けられ憤った。その後、傷をつけた者から電話があり、車の修理代を全額払うと言う。

登場人物 編集

佐原雄二
当てられた車の持ち主。
尚美
佐原の恋人。
前村敏樹
佐原の車を当て逃げした人物。

捨てないで 編集

高速道で、高級車から投げ捨てられた空き缶が婚約者の左目にぶつかり、彼女は失明してしまった。彼は空き缶だけを頼りに彼女の失明の原因をつくった車を探し始める。

登場人物 編集

田村真智子
空き缶が左目に当たり失明。
深沢伸一
真智子の婚約者。
斉藤和久
高級車の運転手。
春美
斉藤の愛人。
斉藤昌枝
斉藤の妻。

鏡の中で 編集

深夜の交差点で奇妙な事故が発生。右折しようとした車が反対車線に入り、停止中のバイクと衝突。現場の証拠も、運転手の証言も不自然であった。

登場人物 編集

織田
交通課警察官。
中野文貴
事故を起こした運転手。東西化学陸上部のコーチ。元長距離選手。
高倉
東西化学陸上部の監督。元マラソン選手。
田代由利子
東西化学陸上部のマラソン選手。

テレビドラマ 編集

天使の耳〜交通警察の夜
ジャンル テレビドラマ
原作 東野圭吾
『天使の耳』
脚本 荒井修子
演出 河原瑶(テレパック
出演者 小芝風花
安田顕
檀れい
音楽 Justin Night
国・地域   日本
言語 日本語
製作
制作統括 黒沢淳(テレパック)
小松昌代(NHK EP
長谷知記(NHK
放送
放送チャンネルNHK BS4K
放送国・地域  日本
放送期間2023年3月20日
放送時間前編
20:00 - 21:29
後編
21:30 - 22:59
回数2
公式サイト
地上波
放送チャンネルNHK総合
放送国・地域  日本
放送期間2024年4月2日 - 4月23日(予定)
放送時間火曜 22:00 - 22:45
放送枠ドラマ10
放送分45分
回数4(予定)

特記事項:
NHK BSプレミアムで同年6月10日・17日の22:00 - 23:29に前・後編形式で放送。
テンプレートを表示

天使の耳〜交通警察の夜』(てんしのみみ こうつうけいさつのよる)のタイトルで、2023年3月20日NHK BS4Kで放送(前後編の一挙放送)[1][2]。同年6月10日・17日にNHK BSプレミアムでも放送された(前後編の全2回)[3]

2024年4月2日より、地上波のNHK総合ドラマ10」枠にて再編集版が全4回で放送中[4]

キャスト 編集

主要人物 編集

陣内瞬(じんない まどか)〈25〉
演 - 小芝風花[1](幼少期:落井実結子[5]
総務課から交通課に配属されたばかりの新人交通警察官。
金沢行彦(かなざわ ゆきひこ)〈48〉
演 - 安田顕[1]
交通課の巡査部長。瞬の教育係で彼女とバディを組む。

警察関係者 編集

斎藤多華子
演 - 檀れい[2]
交通課課長。
世良一之
演 - 溝口琢矢[2]
交通課巡査部長。イケメン担当?
織田涼子
演 - 吉住[2]
交通課巡査部長。猫好き。
赤塚勇気
演 - 植木祥平[2]
交通課巡査部長。肉体派。
長谷部
演 - 前川泰之[2]
刑事課刑事。
山村
演 - 東貴博[2]
刑事課長。
西本
演 - 小松利昌[2]
県警本部 科捜研職員。
警察署長
演 - 大河内浩[2]
野島
演 - 窪塚俊介[2]
制服警官。
警察無線
声 - 片山公輔[6]
交通事故を伝える本部共通1系無線の声。

交差点衝突事故関係者 編集

御厨奈穂
演 - 飯沼愛[2]
衝突事故車の同乗者。目が不自由。
御厨健三
演 - 山下航平[7]
衝突事故車のドライバー。奈穂の兄。事故死した。
御厨雅代
演 - 中島ひろ子[2]
健三、奈穂、友紀の母。
御厨友紀
演 - 小泉のん[8]
御厨奈穂の妹。
友野和雄
演 - 草川拓弥[2]超特急
御厨健三の衝突事故の相手方ドライバー。
畑山瑠美子
演 - 足立梨花[2]
友野和雄の車の同乗者。
情報提供者
演 - 前田航基[2]
衝突事故直後に撮影した動画を警察に情報提供する。
石田翔太
演 - 七瀬公[9]
実は事故を目撃していたと3日後に警察署に現れた人物。

分離帯事故周辺人物 編集

向井恒夫
演 - 伊東潤[10]
白石街道で分離帯に突っ込んで横転事故を起こした「ライナー運送」のドライバー。
向井彩子
演 - 内藤理沙[2]
向井恒夫の妻。
石井聡子
演 - 山下容莉枝[2]
現場近くに路上駐車していて事故直後に急発進して去ったシルバーの外車の運転手。
望月浩二
演 - ノモガクジ[2]
対向車線から事故を目撃した人物。
太田吉男
演 - 阿部亮平[2]
事故を起こしたトラックの後ろを走っていた車のドライバー。
医師
演 - 山賀教弘[10]
向井恒夫の担当医。

あおり事故周辺人物 編集

福原映子
演 - 泉里香[2]
初心者マークの事故車ドライバー。少し前に天音橋でマネキンか何かを不法投棄している男性を見たとも証言していた。
福原真智子
演 - 中村ゆりか[2]
福原映子の妹。看護師。
森本恒夫
演 - 稲葉友[2]
「森沢テニススクール」のテニスコーチ。山道で福原映子の乗用車をあおり、当て逃げした。
船橋
演 - 橋本一郎[11]
福原映子の事故の通報者。
医師
演 - 土屋佑壱[12]
交通事故後に入院した福原映子の担当医師。
中井春平
演 - 那須泰斗
沼上川で全裸の水死体で発見された男性。
室井令美
演 - 米津れいみ[13]
沼上川で死体で発見された中井春平のニュースを伝える記者。
富田
演 - 川瀬莉子[14]
映子の同僚。美人の映子は出入り業者からも人気があったと証言する。
店主
演 - 山口森広[15]
アジアン大衆食堂「サワディ庵」店主。中井春平が3日間だけバイトしていた。

空き缶ポイ捨て事件関係者 編集

田村真菜
演 - 森迫永依[2]
白い外車からポイ捨てされた空き缶が左目に当たり失明した女性。
深沢伸一
演 - 小栗基裕[2]
田村真菜の婚約者。
梨奈
演 - 石田ニコル[2]
白い外車を探していた深沢伸一の前に現れた女性。実は福原映子の友達。

路上駐車案件関係者 編集

金沢絵美
演 - 星野真里[2]
交通課 女性警察官。金沢行彦の妻だったが15年前に病死。幼い陣内は彼女に助けられて交通警察に憧れた。
佐原雄二
演 - 高島豪志[2]
金沢行彦が発作を起こした妻を病院に運ぶ道中を塞いだ違法駐車の運転手。後に山道での転落事故で死去。

その他 編集

DJ
声 - 赤坂泰彦[2]
松任谷由実の「リフレインが叫んでる」をラジオで紹介するDJ。
夫婦
演 - 山西章博、大貫さん(夫婦のじかん[16]
衝突事故の目撃情報を求めて陣内瞬が訪れた肉屋の店主夫婦。
ナレーター
声 - 露木徳幸[17]
若き日の斎藤多華子が出演していたテレビ番組「交通警察24時」のナレーター。

スタッフ 編集

  • 原作 - 東野圭吾「天使の耳」
  • 脚本 - 荒井修子
  • 音楽 - Justin Night
  • 制作統括 - 黒沢淳(テレパック)、小松昌代(NHKエンタープライズ)、長谷知記(NHK)
  • 演出 - 河原瑶(テレパック)
  • 制作・著作 - NHK

放送日程 編集

各話 放送日 ラテ欄 視聴率
BS4K 地上波 BS4K 地上波
前編 第1話 2023年3月20日 2024年4月02日 交通事故に挑むバディ 5.4%[18]
第2話 4月09日 あおり運転と姉妹の謎
後編 第3話 4月16日 ポイ捨てが暴く犯人像
NHK総合 ドラマ10
前番組 番組名 次番組
正直不動産2
(2024年1月9日 - 3月12日)
天使の耳〜交通警察の夜
(2024年4月2日 - )
燕は戻ってこない
(2024年4月30日 - 〈予定〉)

脚注 編集

  1. ^ a b c 小芝風花&安田顕“交通課のバディ”として奮闘 東野圭吾原作ドラマ出演【コメントあり】”. ORICON NEWS. 2022年12月13日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 4Kドラマ「天使の耳~交通警察の夜」放送日と新たな出演者決定!”. NHKドラマ. NHK (2023年1月27日). 2023年1月27日閲覧。
  3. ^ NHKドラマ [@nhk_dramas] (2023年5月12日). "特集ドラマ【#天使の耳 ~ #交通警察の夜】 BSP 6/10・17(土) よる10時<前後編>…". X(旧Twitter)より2023年5月12日閲覧
  4. ^ NHKドラマ [@nhk_dramas] (2024年2月14日). "ドラマ10【#天使の耳 ~交通警察の夜】4/2(火)スタート! 毎週火曜日 よる10時 [総合]…". X(旧Twitter)より2024年2月14日閲覧
  5. ^ 落井実結子 - ギュラ・キッズ
  6. ^ 片山公輔 - プロダクション・タンク
  7. ^ 山下航平 - ホリ・エージェンシー
  8. ^ 小泉のん (のんち) [@9_27nonchan] (2023年3月29日). "3月20日 NHK BS4K ドラマ『天使の耳〜交通警察の夜〜』御厨友紀 役で出演させて頂きました。 初のドラマ撮影」マネージャーさんからお話頂いた時は本当に嬉しくて嬉しくて。少しの出演ですがぜひご覧下さい。". X(旧Twitter)より2023年6月19日閲覧
  9. ^ 七瀬公 - 東宝芸能
  10. ^ a b 青年座映画放送 [@eigahousou] (2023年6月9日). "【ドラマ出演情報】6月17日(土)22:00-23:29、NHK BSP「天使の耳 交通警察の夜」後編に、 #山賀教弘 #伊東潤 #窪塚俊介 が出演します!". X(旧Twitter)より2023年6月19日閲覧
  11. ^ 橋本一郎 - 鈍牛俱楽部
  12. ^ "おわたり". 土屋燦燦. Ameba. 2 June 2023. 2023年6月9日閲覧
  13. ^ 米津れいみ - スターダストプロモーション
  14. ^ "特集ドラマ「天使の耳~交通警察の夜」BSプレミアムでの放送決定のお知らせ". NHK. 12 May 2023. 2023年6月19日閲覧
  15. ^ 劇団・ONEOR8 [@oneor8_kousiki] (2023年3月14日). "【📣出演情報】山口森広が出演します。NHK BS4K 4Kドラマ「天使の耳~交通警察の夜」2023年3月20日(月) よる9時30分~10時59分<後編> BS4K". X(旧Twitter)より2023年6月19日閲覧
  16. ^ 夫婦のじかん大貫 [@takada_ohnuki] (2023年6月10日). "あー!今BSプレミアムでやっている「天使の耳〜交通警察の夜」という小芝風花さん主演のドラマに出ています。もうで終わっちゃったかな…?夫婦で出てます。めちゃくちゃ場違いな髪型で出てたけど、使われてるのかな…?". X(旧Twitter)より2023年6月19日閲覧
  17. ^ 露木徳幸”. プロダクション・タンク. 2023年6月19日閲覧。
  18. ^ {{ref>VOL.14 2024年 4月1日(月)~4月7日(日)”. ビデオリサーチ. 2024年4月11日閲覧。

外部リンク 編集