メインメニューを開く

天保(てんほう、てんほ)は、南北朝時代後梁において明帝及び後主の治世に使用された元号である。562年 - 585年。

  • 元年2月:改元。
  • 24年5月:後主即位。
  • 24年12月:翌年より広運と改元。

西暦・干支との対照表編集

関連項目編集