メインメニューを開く

天勢 いづる(あませ いづる、1977年9月19日 - )は、元宝塚歌劇団雪組の娘役。

83期生。若手男役として活躍した後、娘役に転向した。身長は164cm。愛称はあませちぃちあきいづるペッパー百合学院高等学校出身。

略歴編集

人物編集

宝塚ファンだった祖母・母の影響で幼少のころから宝塚歌劇に親しみ、後に宝塚コドモアテネに通う。毎日放送松川浩子アナウンサーはその頃からの幼馴染である。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

1997年 

1998年

  • 『浅茅が宿』新人公演:りん弥(本役:貴城けい)/『ラヴィール』 

1999年 

2000年 

  • バウホール公演『ささら笹舟』森蘭丸
  • ベルリン公演『宝塚 雪・月・花』/『サンライズ・タカラヅカ』選抜メンバー
  • 『デパートメント・ストア』/『凱旋門』新人公演:マルクス(本役:成瀬こうき)(1000days劇場のみ)

2001年 

2002年  

  • 日生劇場風と共に去りぬ』チャーリー
  • 追憶のバルセロナ』アンジェロ、新人公演:アントニオ・ヒメネス(本役:成瀬こうき)/『On the 5th』マネキンほか
  • 全国ツアー『再会』ピエール/『華麗なる千拍子2002』

2003年

  • 『春麗の淡き光に』卜部季武、新人公演:野依知親(本役:未来優希)/『Joyful!!』1弦の女、フォルテ男Aほか
  • バウホール『アメリカン・パイ』ウィースバード
  • Romance de Paris』ヤニック、新人公演:ディディエ(本役:壮一帆(※新公卒業)/『レ・コラージュ』ナイチンゲールほか

2004年

  • バウホール『送られなかった手紙』イヴァン
  • 『スサノオ』民(男歌手A)/『タカラヅカ・グローリー!』ワルツの青年Aほか
  • シアター・ドラマシティ『あの日見た夢に-シカゴ・アンダーワールド・ブルース-』スージー (※娘役に転向)     
  • 外部出演『ウエスト・サイド・ストーリー』アニタ

2005年

  • シアター・ドラマシティ『睡れる月』笹花の小君
  • 霧のミラノ』エンマ・シャンピオーネ/『ワンダーランド』トランプの女Aほか
  • バウホール『DAYTIME HUSTLER』シルヴィア (※バウ初ヒロイン)

2006年

2007年

2008年

2009年

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

舞台編集

2010年

2011年

  • 『gratitude~Endless Love~』(吉祥寺・前進座劇場)
  • 『THE SHOW EXTENSION』(吉祥寺・前進座劇場)

2012年

  • 『Legendary-THE SHOW OF DREAM-』(築地本願寺ブディストホール)

2017年より ダンススクールAmase Izuru Musical Compagnieを創設、宝塚受験クラス、宝塚ミュージカルクラス、ジャズダンス、声楽など全クラス自身で指導を行っている。 宝塚音楽学校第105期生、106期生、107期生と合格者を輩出している。 同2017年より 毎年 7月フランス・パリで開催されるJAPAN EXPOに出演、宝塚の魅力を海外に広げる活動を行っている。  

その他編集

書籍編集

  • 『タカラジェンヌになるための“オーラ”を鍛えて合格をつかむ100のエスプリ』(ワイズワンパブリッシング、2016年1月25日)Kindle[1]

脚注編集

外部リンク編集