メインメニューを開く

天国への階段』(てんごくへのかいだん)は、栗本薫短編小説。また、これを表題作とした短編小説集。

概要編集

小説編集

小説「天国への階段」の初出は、『non-no』1979年4月5日号。栗本の最初期の作品の一つであり、また栗本の短編小説の中でも最も短い部類に入る作品の一つでもある。

1978年9月の小説家デビューから1980年代前半にかけての時期、栗本はポピュラー音楽作品に題材をとり、その作品のタイトルを題名としたSF小説や、当時の世相を反映した風俗小説などを多く発表していた。本作品もそれに属する風俗小説であり、 レッド・ツェッペリンによる「天国への階段(Stairway to Heaven)」をモチーフとして、ある有名女優の自殺事件にまつわる一風景を描いた物語である。

1988年5月には、本作品を原作としたテレビドラマが制作されている(後述)。

短編集編集

1981年12月には、前述のポピュラー音楽作品を題材とした、上記作品を含む風俗小説群を収録した短編集『天国への階段』が、角川文庫より刊行された。また、2000年7月にはハルキ文庫から再刊された。

短編集収録作品編集

  1. 探偵(悲しきチェイサー)
    初出:『小説現代』1979年1月号
  2. イエロー・マジック・カーニバル
    初出:『小説現代』1981年2月号
  3. ワン・ウェイ・チケット
    初出:『小説現代』1978年10月号
    「ぼくら」シリーズの石森信を主人公とする。
  4. 天国への階段
    初出:『non-no』1979年4月5日号
  5. 新宿バックストリート
    初出:『平凡パンチ』1979年1月8日/15日合併号
  6. ポップコーンをほおばって
    初出:『オール讀物』1979年9月号
  7. おいしい水
    初出:『小説新潮』1980年6月号
  8. 軽井沢心中
    初出:『小説現代』1979年10月号
  9. イミテーション・ゴールド
    初出:『小説現代』1980年1月号

テレビドラマ編集

探偵──哀しきチェイサー』「七人の刑事」第28話(TBS系列)

乱歩賞作家サスペンス 天国への階段 キャスタースキャンダル』(フジテレビ系列)