メインメニューを開く

天坂真理

元アナウンサー

天坂 真理(あまさか まり、1987年5月8日 - )は、元秋田朝日放送アナウンサー

あまさか まり
天坂 真理
プロフィール
出身地 日本の旗 日本
生年月日 (1987-05-08) 1987年5月8日(32歳)
最終学歴 早稲田大学大学院
部署 厚生労働省自殺対策推進室広報
職歴 佐渡テレビジョン
秋田朝日放送内閣府自殺対策推進室広報
活動期間 2013年10月 - 2015年7月
ジャンル 情報・娯楽番組
配偶者 なし
出演番組・活動
出演経歴 情報ニュースショー トレタテ!

来歴・人物編集

中学時代から生徒会長を務める[1]

早稲田大学教育学部[2]と、早稲田大学大学院政治学研究科[3][4]を卒業後、稲門会の代表になり、5年祭では司会を務めた[5]。 2003年には国際サマースクールで小柴昌俊氏のノーベル賞受賞記念講演会の司会を務めた。趣味は作詞作曲の他、大学時代に弓道サークルに所属していた[6]。また、佐渡テレビジョン時代には、『まるで島がまるごとテーマパークになったような地図を完成させる(番組オープニングナレーションより)』佐渡ヶ島の観光番組「さどがしまっぷ」を制作[7]。インターネットや東京のケーブルテレビでも放送されるなど、観光誘致に貢献[8]。番組ディレクターとアナウンサーとしての想いも手紙にし公開している[9][10]。 2015年3月から8月まで秋田朝日放送に在籍し、夕方の報道番組のキャスターを務めた。[11]。その後、2015年10月に第一志望だった内閣府「自殺対策推進室」広報に転職。2016年4月から自殺対策推進室が厚生労働省に移管したため、厚生労働省へ異動。2018年3月31日、厚生労働省退職。

公益社団法人日本記者クラブの学生会員とTBSの選挙報道局で企画や取材を経験[12][13]

大学院時代に出演したニコニコ動画の番組「これからの「メディアと検察」の話をしよう」に出演した。[14][15]。また、読売テレビにも出演したことがある[16]

ボランティア活動で東京都中野区長から感謝状を受賞した他[17]、早稲田学生文化賞を受賞[18]東日本大震災では瓦礫の撤去はじめ、チャリティモデルとしても活動した[19]。講談社の雑誌「with」の読者モデルを務めたことがあった。[20][21]

販促会議企画コンペティション2012」で天坂の提案した「語ろぐ部屋」が協賛企業賞を受賞した他[22][23]、雑誌「販促会議」には社会貢献型の企画が紹介された[24]。 後に社会人学生として、早稲田大学大学院ファイナンス研究科でCSRを学ぶ[25]

株式会社プリカンのミス横浜コンテストではWEB投票1位になるものの、最終審査は辞退[26][27]ミス・ユニバース・ジャパン富山大会にファイナリストとして出場[28]、ミス・ユニバース・ジャパン青森大会ではファイナリストに選ばれたのち、審査員特別賞を受賞[29]


佐渡テレビジョン時代の出演番組編集

  • 佐渡これからTV 新春特番
  • 佐渡ムジナ物語
  • お国自慢サミット[30]
  • さーどランキング!
  • さどがしまっぷ(ナレーション)[31]
  • ニュースアイランド
  • テレビ文芸教室 俳句
  • 信越トライウォーク[32]

秋田朝日放送時代の出演番組編集

脚注・出典編集

リンク編集