天才!志村どうぶつ園

天才!志村どうぶつ園』(てんさい!しむらどうぶつえん)は、2004年4月15日から、日本テレビ系列で、毎週土曜日の19:00 - 19:56(JST)に放送されている動物バラエティ番組である(2007年3月までの放送時間は、毎週木曜日19:00 - 19:58)。

天才!志村どうぶつ園
日本テレビ麹町分室.JPG
当番組の収録が行われている日本テレビ放送網麹町分室東京都千代田区
同室内のGスタジオ
ジャンル 教養バラエティ番組/動物番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 清水星人(総合演出)
プロデューサー 笹部智大、宮太一
島田総一郎(統轄P)
道坂忠久CP
出演者 志村けん(園長)
山瀬まみ(秘書)
相葉雅紀)(飼育係)
タカアンドトシタカトシ)ほか
ナレーター 石川英郎
字幕

文字多重放送

リアルタイム字幕放送(一部放送回)
外部リンク 公式サイト
2007年3月まで
放送時間 木曜日19:00 - 19:58(58分)
放送期間 2004年4月15日 - 2007年3月29日
2007年4月より
放送時間 土曜日19:00 - 19:57
→19:00 - 19:56(57→56分)
放送期間 2007年4月14日 -
テンプレートを表示

目次

概要編集

志村けん司会を務める、動物を取り扱う教養バラエティ番組である。

最高視聴率は2011年11月19日放送の2時間スペシャルでの19.7%(ビデオリサーチ調べ)。

2007年3月までは木曜19時台に放送されていたが、2007年春の改編で土曜19時台に移動した。関東地区の土曜日の初回視聴率は16.3%の高視聴率を記録。以後も同時間帯で首位を獲得することが多々ある。

放送時間の移動により、土曜日のゴールデン・プライムタイムを日本テレビ系列としているテレビ大分も同時ネットに移行した。

字幕放送を実施しているが、回によってはリアルタイム字幕放送の場合がある(特に特番時が比較的多い)。

2010年4月17日放送分より地上アナログ放送では画角16:9のレターボックス放送に移行した。

不定期に、長期間行方不明になったペットとの奇跡の再会や、動物園や水族館の飼育員達の奮闘により動物の命が救われたなど、実際にあった過去の出来事を再現ドラマで送る「特別編」が2時間SPで放送される。

またスタジオパートが放送されない回もある。

日本PTA全国協議会の調査で子供に見せたい番組にランクイン。

出演者編集

司会編集

志村どうぶつ園ファミリー(レギュラーパネラー)編集

VTR出演(不定期)

過去のレギュラー編集

このうち、山口とアヤカ・ウィルソンは不定期で出演
石塚、水卜、振分親方は、不定期でVTRロケに出演していた。

主なコーナー編集

志村園長&プリンちゃん
志村けんが、チンパンジーのパンくんの子供・プリンのもとへ出向き、成長を見る。
志村園長とぽちのふれあい散歩
志村けんが、人間を怖がる元野犬のぽちと共に全国を散歩して回るふれあい旅。
速報!どうぶつニュース
日本中・世界中から飛び込んできた今話題のどうぶつのニュースを紹介する。
当初は山瀬まみが進行を務めていたが、山瀬が収録中の怪我で番組を休んでいる期間は、相葉雅紀が代わりに進行していた。
相葉雅紀の動物を10倍楽しくする方法(マサキ.com)
相葉が「動物を楽しくさせる」ため奮闘するコーナー。相葉が示したアイディアを実行するが、最初の1ネタ目は不発に終わる事が多く、2ネタ目以降に成功する事が多い。
こっちのほうがカワイイ ワン!ニャン!
相葉が犬派、伊ニャー(伊野尾)が猫派に分かれゲストにプレゼンし、犬と猫どっちのほうがカワイイかを判定する。
DAIGOが行く!
DAIGOが動物にまつわる噂の現場に出向き実態を調査する。
また、DAIGOに限らず、レギュラー出演者やゲストが噂の現場へ出向く「○○が行く!」(○○には出演者名が入る)が放送される場合もある。
動物と話せる女・ハイジ[1](年に数回程度で放送)
この女性は、動物の言葉は理解できるが人間の話す日本語は理解できず、通訳が必要である。
飼い主にダメ出し!坂上道場
坂上忍が、飼い主の間違ったしつけが原因で、問題のある行動をする犬を飼っている家庭を訪問して、飼い主に正しいしつけ方を伝授して解決をする。
坂上忍と筑波サンタ
坂上忍が前足が片方無い保護犬を飼う。
動物たちの大工仕事請け負います!泉組
志村どうぶつ園ファミリーの森泉が、困っている動物たちのために、大工仕事をする。
捨て犬ゼロ部
保護施設へ出向き、活動をお手伝いする。
保護ネコゼロ部
保護施設や保護猫カフェへ出向き、活動をお手伝いする。
絶滅ゼロ部
女優の加藤ゆうみが部員となり、絶滅の危機にさらされている動物たちの命を救い、絶滅を阻止しようと活動する人たちを少しお手伝いする。
タカアンドトシの「オモシロ動物生態」
動物のちょっとせつないオモシロ生態の真相を確かめるために全国の動物園へ行き、調査する。
志村どうぶつ園ハリコミ隊
番組スタッフがさまざまな動物に張り込み、不思議な生態を解き明かす。
どうぶつ赤ちゃんスカウトキャラバン
カワイイ赤ちゃんを見つけ、1週間後のスタジオ収録に向けてスカウトし、連れてくる。
ブサカワ犬わさおシリーズ
  • 不定期にパンくんシリーズの過去の映像を編集した傑作集を放送することもある。

終了したコーナー編集

  • 飼い主(ゲストは)だ〜れ?
  • 嵐・相葉のワケあり動物園修行
  • 超かわいいどうぶつ動画集
  • いろんな動物を家で飼ってみよう!
  • ベッキーのかわいい赤ちゃんを探せ
  • ベッキー&柴犬モモのサイドカーの旅
    • ベッキーが相棒の天才柴犬のモモちゃんとサイドカーで街へ出て、「動物ふれあいMAP!!」を作る企画。
  • ベッキーと2匹の犬
  • パンくんシリーズ
    • パンくん・志村園長の社会科見学(スペシャルのみ放送)
    • パンくんの森へ行こう!
    • パンくんのできるかな?
  • タカアンドトシのどうぶつ自由研究
主に「飼い主が普段と違う格好をするとペットはどういう反応をするか」というテーマで、前ふりではタカがコスプレでボケて、それをトシがツッコむというパターンが定番となっている。
  • 森の動物レストラン
  • 日本列島縦断路線バスの旅→路線バスで日本縦断!行き当たりばったりの旅
DAIGOがメスニホンザル「さくら」と宗谷岬から沖縄を目指す企画。TBSそこが知りたい』の同企画をイメージしている。2011年12月放送分で島根県に到着、DAIGOの母方の祖父、竹下登の実家に立ち寄った時に、「さくら」は猿回しの修行に入るため、村崎太郎の元に返された。
2012年1月21日放送分より新たなパートナー、のニホンザル「いずも」と旅することになった。2013年8月3日放送分でゴール地点の沖縄県波照間島に到着した。
  • 芦田愛菜のどうぶつ社会科見学
  • DAIGO&いずもの旅
  • 日本犬のかわいさを世界遺産にした~い!!
  • 志村園長と捨て犬ちびのふれあい散歩
  • A-1グランプリ
    • 視聴者からの動物に関する投稿写真や動画をタカアンドトシが紹介する。
    • このコーナーでは、タカがタイトルを読み上げる際にボケを入れたり、写真の中の動物が何か言いたそうな表情をしていたらタカが大喜利感覚でパネラー[2]やゲストに無茶振りをするのが恒例になっている。猿(またはチンパンジー)がメインの写真の時はタイトルに「トシ」が使われることが多く、その際にトシは「誰がサル(チンパンジー)だ!」と突っ込みを入れている。
  • 相葉くんの移動どうぶつ園
  • タカトシペットショップ
  • ハリセンボンのどうぶつマンション

類人猿の出演編集

パンくん(チンパンジー
チカちゃん(オランウータン

エンディングテーマ編集

番組初期には、エンディングテーマとして下記の楽曲を使用していた。

放送時間編集

期間 放送時間(日本時間
2004.04.15 2007.03.29 木曜日 19:00 - 19:58(58分)
2007.04.14 2008.09.20 土曜日 19:00 - 19:57(57分)[3][4]
2008.10.18 現在 土曜日 19:00 - 19:56(56分)

ネット局編集

『天才!志村どうぶつ園』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
『天才!志村どうぶつ園』制作局
日本テレビ系列 土曜日 19:00 - 19:56
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列/フジテレビ系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列/日本テレビ系列/テレビ朝日系列 土曜日 13:00 - 14:00
沖縄県 琉球放送(RBC)[5] TBS系列 土曜日 9:30 - 10:25

スタッフ編集

  • 企画・総合演出:清水星人(2017年6月3日 - 以前は総合演出のみ)
  • ナレーション:石川英郎(毎週)/奥谷楓森圭介(不定期)
  • 監修:堀浩(AWRC)、藤原幸一、飯塚修(光が丘動物病院グループ)
  • 構成:小野高義、桝本壮志、塩野智章、市川榮里
  • TM:新名大作
  • SW:津野祐一、松村(村松)明
  • CAM:橋本圭祐、横田将宏
  • VE:八木一夫、吉﨑慶
  • MIX:山田値久、中村宏美
  • 音声:望月裕梨香、野々垣香織、藤岡絵里子
  • 照明:横山杏奈
  • 技術協力:ヌーベルバーグNiTRoジャパンテレビ(毎週)/プレゼンスクルー(不定期)
  • 美術プロデューサー:牧野沙和
  • 美術デザイン:本田恵子
  • 美術協力:日テレアート
  • 音楽:吉田比呂樹(佳夢音→M-TANK、以前は、音効)
  • 編集:大場浩二(麻布プラザ、以前は、VTR編集)
  • MA:迫久寿(美)雄(麻布プラザ)
  • リサーチ:古杉美香(AGASUS)、今井紳介(フォーミュレーション)、羽柴千晶(パンドラ)
  • 協力:阿蘇カドリー・ドミニオン宮沢厚(宮沢→以前は、トレーナー)他
  • TK:井﨑綾子
  • デスク:木村真由美、岩渕里菜
  • 制作進行:伊藤拓也、宮本知佳、長谷川才帆子、門脇衣良
  • 演出補:小林浩樹、菅谷亮介、島野涼太、水澤佳澄、湯谷彰人、大西ひかる、田中萌々絵、西宮義和、小﨑育海、梶江優徳、坂田朋久、釋麻耶(週替り)
  • ディレクター:柄本昌太、小ヶ倉剛、大山隆浩、田村幸大、大浦充生、須原翔、秋山哲也、島本敬之、清水智博(週替り)
  • 演出:菅沼修平、千葉晃史、鴻巣裕司、松谷夢々、徳永美哲、小早川憲一/壁下真紀子、堺大輔、畑山あゆみ、勝俣晋、徳永清孝、内田浩、大樂和也(週替り)
  • プロデューサー:笹部智大、宮太一(2人共→以前はAP►一時離脱、宮→2017年6月3日 -)/渡部祐一、榎本晃子、藤井理絵、米川昭吾、宮﨑文夫、松島美由紀、松原寛(榎本・藤井→以前は、制作進行)
  • 制作協力:クリエイティブ30ZION創輝
  • 統轄プロデューサー:島田総一郎(2018年6月9日 -)
  • チーフプロデューサー:道坂忠久
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ編集

  • 構成:沢口義明石原健次天野慎也、竹尾明子、西秀進/山田美保子、田中直人
  • ナレーション:皆口裕子関口伸江森浩子三村ロンド中尾良平、西野嘉良子
  • TM:福王寺貴之、牛山雅博、伊東俊哉、石塚功
  • SW:三井隆裕
  • カメラ:山田祐一、加美山稔
  • VE:舘野真也、牛山敏彦、斎藤孝行
  • MIX:池田正義、大島康彦
  • 音声:山崎宏喜、今野健
  • 照明:合田憲司、河内俊明、掛橋司
  • 美術プロデューサー:小野寺一幸、星野充紀、三浦昭彦
  • タイトル:キャニットG
  • 音効:竹中幸治(M-TANK)、山口将史
  • 広報:柳沢典子
  • マーケティング:佐藤政治、進英二
  • TK:大岡伸江
  • リサーチ:香野勇雄、今別府亮、金田佑馬(フォーミュレーション)
  • デスク:尾上長生、野口美樹、佐々木美香、植松香、小林奈緒子、大橋真理、中川聡子
  • FM:安達敏春
  • 制作進行:佐々木雅子、石田美和(2人共→以前は、アシスタントプロデューサー)、久野木麻子、吉峰香美、樋口絵里子、岩田うらら、百瀬和幸、木崎陽子、坂野裕、川島道子
  • AP:今井康則
  • ディレクター:田中拓郎、小林景、岡本光浩、島田顕、上原千絵、海老澤里菜、唐沢宏一、松井一樹(松井→以前は、演出補)、片山雄飛、佐藤弘興、生越直紀、岩鼻優、高橋正人、福田龍、高木香織、高宮聡子、生井真、内田あかね、関野政昭、吉川真一朗、境浩平
  • 演出:長谷川孝行、三浦正樹、林田竜一、加藤孝司、田辺昌邦、中野裕子、守屋茂員
  • スーパーバイザー:上村達也、伊東浩一(2人共→以前は、アドバイザリープロデューサー)、小山伸一(以前は、プロデューサー)
  • プロデューサー:磯野太、中西太瀬戸口正克環真吾下田明宏前田直敬、岩沢錬、荻野健/山野和也、栗林謙、羽村直子、野津静花、進藤裕貴、阿部滋子、高橋政光(高橋→以前は、ディレクター►制作進行)
  • ラインプロデューサー:鈴木雅人(以前は、プロデューサー►一時離脱►チーフプロデューサー)
  • 統轄プロデューサー:横田崇
  • チーフプロデューサー:桜田和之梅原幹森實陽三(森實→以前は、チーフクリエイター)、菅賢治加藤幸二郎
  • 制作協力:モスキート、ディレクターズ・ウェーブ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ #バラエティ化する宗教107頁
  2. ^ 主にDAIGOが多い。
  3. ^ 億万のココロ」時代から続いたSBレスで次番組へ継ぐ形式を廃止
  4. ^ これによりテレビ大分(フジテレビ系とのクロスネット局)も同時ネットに切り替え。また、テレビ宮崎(フジテレビ系・テレビ朝日系とのトリプルネット局)でも土曜日13:00 - 13:57に放送している。
  5. ^ 日本テレビ系列局が無い沖縄県において、現在、本番組としては唯一、TBS系列局による番販放送となっている。

参考文献編集

外部リンク編集

日本テレビ系列 木曜19時台
前番組 番組名 次番組
天才!志村どうぶつ園
(2004年4月 - 2007年3月)
モクスペ
※19:00 - 20:54
日本テレビ系列 土曜19時台
天才!志村どうぶつ園
(2007年4月 - )
-
日本テレビ系列 土曜19:56 - 19:57枠
シャル・ウィ・ダンス?
〜オールスター社交ダンス選手権〜
※19:00 - 19:57
天才!志村どうぶつ園
世界一受けたい授業
※19:56 - 20:54
【1分拡大】