天才てれびくん > 天才てれびくんMAX

天才てれびくんMAX(てんさいてれびくんマックス)は、2003年4月7日から2011年4月7日までNHK教育テレビで放送されていたテレビ番組

天才てれびくんMAX
別名 天てれMAX
ジャンル 教育バラエティ番組
帯番組
出演者 てれび戦士
国・地域 日本の旗 日本
製作
制作統括 中澤俊哉、大谷聡
大石淳、山田淳
製作 日本放送協会
放送
放送局NHK教育テレビ
映像形式アナログ:NTSC
デジタル:ISDB
音声形式ステレオ放送
放送期間2003年4月7日 - 2011年4月7日
放送枠NHK教育テレビ少年少女ゾーン
NHK放送史
2003年度
司会者TIM
声の出演坂口候一
ナレーター鈴木琢磨
オープニング作曲・編曲:松江潤2003年度 オープニング・テーマ
エンディングてれび戦士2003「good day
放送期間2003年4月7日 - 2004年4月1日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:25 - 19:00
放送分35分
2004年度
司会者TIM
出演者秋山恵加藤夏希
声の出演坂口候一
ナレーター鈴木琢磨
オープニングてれび戦士2004「プラズマ回遊
エンディングてれび戦士2004「プラズマ回遊
放送期間2004年4月5日 - 2005年3月31日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:20 - 19:00
放送分40分
2005年度
司会者TIM
声の出演堀本等
ナレーター鈴木琢磨
オープニングてれび戦士2005「未来はジョウキゲン
エンディングミュージックてれびくん
放送期間2005年4月4日 - 2006年3月30日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:20 - 19:00
放送分40分
2006年度
司会者TIM
出演者井上マー山口美沙
声の出演久嶋志帆成田紗矢香
ナレーター鈴木琢磨
オープニングてれび戦士2006「ダンゼン!未来
エンディングミュージックてれびくん
放送期間2006年4月3日 - 2007年3月29日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:20 - 18:55
放送分35分
2007年度 - 2008年度
司会者安田大サーカス
出演者ハリセンボン
声の出演久嶋志帆
ナレーター鈴木琢磨
オープニングてれび戦士2007「約束の場所へ〜シークレッツ・ユートピア〜」(2007年度)
てれび戦士2008「セカイをまわせ!〜ぼくらのカーニバル〜」(2008年度)
エンディングミュージックてれびくん
放送期間2007年4月2日 - 2009年3月26日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:20 - 18:55
放送分35分
2009年度
司会者照英
西山茉希
にしおかすみこ
出演者ハリセンボン
オープニング塚田良平「Happy★Life」(インストゥルメンタルバージョン)
エンディングミュージックてれびくん
放送期間2009年3月30日 - 2010年3月25日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:20 - 18:54
放送分34分
2010年度
司会者ガレッジセール
出演者長友光弘木下優樹菜
オープニング2010年度 オープニング・テーマ
エンディングミュージックてれびくん
放送期間2010年3月29日 - 2011年4月7日
放送時間月曜日 - 木曜日 18:20 - 18:54
放送分34分
番組年表
前作天才てれびくんワイド
次作大!天才てれびくん
関連番組天才ビットくん
ビットワールド

特記事項:
天才てれびくんMAX ビットワールド(2007年4月6日 - 2010年3月26日)を除く。
テンプレートを表示

概要 編集

天才てれびくん』のテレビ番組第3作、放送開始11年目から18年目のシリーズにあたる。

2007年4月6日から2010年3月26日までの金曜日には『天才てれびくんMAX ビットワールド』が放送された。

ストーリー 編集

シリーズ11年目の2003年度、『MAX』への改題とともに過去10年間のストーリーとの関連はリセットされた。『MAX』前半の4年間は同一司会者(TIM)であるが、舞台設定は毎年変更された(2006年度は2005年度の500年後の設定)。2004年度から2008年度までは舞台設定に合わせて司会者やてれび戦士たちが2つのチーム(2008年度では3つ)に分けられた(司会者はそのチームのリーダーという設定)。

『MAX』初年度(2003年度)のプロローグではてれび戦士が「天てれ学園小・中学校」の児童・生徒として登場する(放送は2分15秒でHK学園にワープする)。奇しくも『MAX』最終年度(2010年度)の舞台設定は「天てれ学園」である。

年度 世界観 ストーリー連動ドラマ
2003 ハイパーキングダム学園 こちらHK学園笑芸部!
2004 プラズマ界 ドラマ プラズマ界
2005 ユゲデール王国 ユゲデール物語
2006 新ユゲデール物語
2007 ナンダーMAX 大迷宮冒険記
2008 日付変更船プッカリーノ
2009 高層ビルの屋上
2010 天てれ学園

音楽 編集

年度 主題歌
2003 good day
2004 プラズマ回遊
2005 未来はジョウキゲン
2006 ダンゼン!未来
2007 約束の場所へ〜シークレッツ・ユートピア〜
2008 セカイをまわせ!〜ぼくらのカーニバル〜
2009 Happy★Life
2010 セカイカラー☆LOVE!

2003年度 オープニング・テーマ 編集

good day 編集

2003年度エンディングテーマ。

good day

プラズマ回遊 編集

2004年度メインテーマ。

プラズマ回遊

  • 歌:てれび戦士2004
  • 作詞:Yen chang + js
  • 作曲・編曲:福岡ユタカ
  • オープニング - 放送尺:32秒
  • エンディング - 最大放送尺:1分55秒

PARTY IS OPEN! 編集

2004年度の木曜生放送「Thursday live」オープニングテーマ。

PARTY IS OPEN!

未来はジョウキゲン 編集

2005年度メインテーマ。

未来はジョウキゲン

  • 歌:てれび戦士2005
  • 作詞:かめだますを
  • 作曲:すみださとし
  • オープニング - 32秒
  • エンディング - 2分10秒「レコーディングver.」

スタッフ 編集

  • 構成 - 内海邦一(2003年度 - 2006年度)、丸山智子(2003年度)、小笠原英樹(2004年度)、中井まろやか(2004年度 - 2006年度)、アサダアツシ(2009年度 - 2010年度)
  • 美術 - 浦野康介(2003年)、田部貢市(2009年度)、山本亨二(2010年度)
  • 美術監督 - 宮前光春(2000年)
  • タイトル制作 - 北村圭司郎(2004年)、浦野康介、大島純(2005年)、北村圭司郎、ROF+YORI、平川淳士(2006年)、東哲、rof + moi(2007年)、小野修、鈴木真(2008年)、丹羽直樹(2009年)
  • タイトルCG制作 - ロマのフ比嘉(2010年度)
  • タイトル振り付け - 振付稼業air:man(2010年度)
  • 編集 - 鵜飼美佳(2003年)
  • 映像デザイン - 太田知宏(2003年度 - 2004年度)、中田一則(2003年度)、高瀬章一(2003年度)、高橋賢次(2003年度)、河野健二朗(2003年度)、杉山聡(2003年度)、藤原雄(2004年度)、関口寛子、伊原玄一(2006年 - 2008年)、甘楽大輔(?)
  • 音響効果 - 安田桂一(2003年度 - 2006年度)、松井慎介(2007年)、塚田大(2008年度 - 2010年度)
  • キャラクターデザイン - 大久保亞夜子(2005年 - 2008年)
  • 衣装 - 宮下由子(2003年度 - 2004年度)
  • CG制作 - 石田英範(2003年度)、伊原玄一(2005年度 - 2006年度)、小澤真毅(2005年度)、小川栄視(2005年度)、小室泰樹(2009年度 - 2010年度)、改裕介(2009年度 - 2010年度)
  • ディレクター - 村上貴英、三好健太郎、坂田淳、石川慶、高﨑健太、神原一光
  • 制作統括 - 中澤俊哉(2003年度 - 2005年度)、大谷聡(2006年度 - 2007年度)、大石淳(2008年度 - 2010年度)、山田淳(2010年度)
  • NHK制作担当
    • 青少年・こども番組部(2003年度 - 2008年度)
    • 青少年・教育番組部(2009年度 - 2010年度)

年度別詳細 編集

2009年度 番組情報 編集

天才てれびくん』の8代目総合司会、放送開始17年目のシリーズ。番組の対象年齢は小学生中学生

世界観 編集

舞台は高層ビルの屋上。「現実世界とテレビの中の世界との境界線に存在する面白い番組を発信する広場」となっており、『MAX』になって初めて「てれび戦士が面白い番組作りをする」というコンセプトが復活した。舞台設定の公式名称は発表されないままだった。

番組詳細 編集

タイトル 備考
Happy★Life 番組主題歌
エンディングMTK 音楽
ウキウキ木曜! 木曜生放送
ミラクルシャッター 月曜ドラマ
ゴルフBOY 月曜ドラマ
よみきりっ! 月曜ドラマ
天てれ9分劇場 火曜ドラマ
おしかけ歌謡ショー 月曜 - 水曜
戦士取調室 月曜
ガールズ通信社 月曜
魁!男一番塾 月曜
エンタの王道〜楽して学ぼう〜 月曜
MTK全国オーディション 火曜
スーパーディスクシューター 火曜
女子セパタクロー部 火曜
天てれサーカス部 火曜
特命!天てれ調査隊 火曜
スミッコのてれび戦士調査隊 火曜
全国緊急ボランティア48!
アベコーLAND 水曜
スミッコの反省部屋 1学期
街角ガチブリショー ミニ
てれび戦士1分勝負! ミニ
2009年度 短期企画
Dreaming〜時空をこえる希望の歌〜 イベント
ABUアジア子どもドラマシリーズ 関連番組

総合司会 編集

ウキウキベース 編集

ウキウキ木曜!」2009年度の設定。秘密基地「ウキウキベース」。

てれび戦士 2009年度 編集

エンドクレジット記載順

てれび戦士 学年
笠原拓巳 中学2年
武田聖夜 中学2年
千葉一磨 中学2年
長谷川あかり 中学2年
藤井千帆 中学2年
荒木次元 中学1年
加藤ジーナ 中学1年
齊藤稜駿 中学1年
重本ことり 中学1年
鈴木美知代 中学1年
鍋本帆乃香 中学1年
脇菜々香 中学1年
メロディー・チューバック 中学1年
伊藤元太 小学6年
中村あやの 小学6年
平田真優香 小学6年
水本凜 小学6年
渡辺青來 小学6年
上妻成吾 小学5年
木村遼 小学5年
鈴木純一朗 小学5年
鎮西寿々歌 小学5年
長江崚行 小学5年
白坂奈々 小学4年

天てれ部活動 編集

『天才てれびくんMAX』の長期挑戦企画。てれび戦士が部活動を結成して目標へ向かって挑戦していく姿を放送する。

年度 部活動
2006 天てれ女子一輪車部
天てれ冒険部
2007 天てれダブルダッチ部
天てれラテンダンス部
2008 熱血!!漫才部
2009 女子セパタクロー部
天てれサーカス部
2010 天てれ男子ライフセービング部
天てれチアリーディング部

放課後コロシアム 編集

放課後コロシアム(AFTER SCHOOL COLOSSEUM)は、2006年度 - 2008年度に放送されたコーナー。

概要 編集

当コーナーに応募した同じ学校の視聴者6人と、てれび戦士1人の計7名がチームを組み、後述の競技を行う。

出演てれび戦士は2006年度は1日ごとに交代していたが、2007年度以降は1週間通して同じ戦士が出演するようになった。

競技前には、戦士が1人で学校周辺の名所や名物を紹介する。

始めに練習をした後、本番に入る。本番ではいずれの競技も3回の挑戦が認められるが、1回でもゴールするとそれが記録として見なされるため、たとえその記録に満足できなくても再挑戦することは認められない。3回アウトになると記録なしとなる。

ロープダッシュ20 編集

2006年度1学期放送。長縄跳びを1本用いて行う競技。縄跳び回し手2人、跳ぶ者5人で行う。

回跳跳跳跳跳回
回=回し手、跳=跳ぶ者
上のように並び、走り跳びをしながら20M先のゴールに着くまでのタイムを競う。回し手がロープを放してしまったり、跳ぶ者がロープに引っ掛かった場合はアウトになる。
2006年 記録 小学校 てれび戦士
4月03日
なし
ジョーキマホーンズ [注 1]
09秒85 スチームナイツ [注 2]
4月04日 06秒96 長崎県 長崎市立女の都小学校 洸太レイシー
4月05日
なし
大阪府 河南町立白木小学校 藤本七海
4月10日 06秒26 京都府 京都市立乾隆小学校 髙橋郁哉
4月11日 10秒21 大阪府 松原市立恵我小学校 伊倉愛美
4月17日 05秒77 宮崎県 串間市立福島中学校 笠原拓巳
4月18日 07秒77 宮崎県 宮崎市立大淀小学校 篠原愛実
4月19日 04秒41 熊本県 熊本市立西原小学校 藤田ライアン
4月24日 06秒02 埼玉県 越谷市立東越谷小学校 千秋レイシー
4月25日 06秒14 茨城県 つくば市立竹園西小学校 加藤ジーナ
5月08日 05秒59 福島県 大玉村立大山小学校 川﨑樹音
5月09日 05秒00 静岡県 熱海市立第二小学校 千葉一磨
5月10日 06秒85 静岡県 三島市立錦田小学校 木村遼希
5月15日
なし
広島県 広島市立白島小学校 細川藍
5月16日 04秒87 岡山県 瀬戸町立江西小学校 木内梨生奈
5月22日 04秒56 兵庫県 三木市立志染小学校 小関裕太
5月23日
なし
東京都 葛飾区立飯塚小学校 日向滉一
5月24日
なし
福岡県 福岡市立多々良小学校 渡邊エリー
5月29日 06秒25 東京都 足立区立舎人第一小学校 細田羅夢
5月30日
なし
福岡県 古賀市立古賀西小学校 永島謙二郎
6月12日 05秒05 東京都 東村山市立萩山小学校 一木有海
6月13日 05秒09 東京都 立川市立第九小学校 大木梓彩
6月14日 06秒10 茨城県 土浦市立乙戸小学校 橋本甜歌
6月19日 04秒65 静岡県 沼津市立香貫小学校 バーンズ勇気
6月20日 04秒61 静岡県 伊豆の国市立大仁小学校田中山分校 木内江莉
6月26日 05秒10 新潟県 新潟市立大通小学校 藤本七海
6月27日 05秒74 福岡県 八女市立上妻小学校 日向滉一
6月28日 04秒72 熊本県 八代市立高田小学校 渡邊エリー
7月03日 07秒01 神奈川県 横浜市立本町小学校 細川藍
7月04日 05秒42 神奈川県 川崎市立下小田中小学校 永島謙二郎
9月06日 04秒61 青森県 八戸市立青潮小学校 大木梓彩
04秒92 奈良県 奈良市立伏見南小学校 木内梨生奈
05秒11 岡山県 倉敷市立第ニ福田小学校 バーンズ勇気
05秒31 山梨県 南アルプス市立櫛形北小学校 細田羅夢
04秒61 大阪府 大阪市立東中川小学校 小関裕太
04秒44 宮城県 角田市立桜小学校 木村遼希
04秒22 熊本県 熊本市立西原小学校 藤田ライアン

うまとびパス7 編集

2006年度2学期放送。ボールを1つ使い行う。スタートと同時に1人のプレイヤーがボールを持って馬の体制になる。その馬を後続のプレイヤーは跳び、跳んだ後そのプレイヤーも馬になり、隣のプレイヤーから手渡しでボールを受け取る。ボールを渡したプレイヤーは、自分以外の全てのプレイヤーが跳び終わったら馬の体制を解除し、馬跳びをする側にまわる。この繰り返しで、ボールを15M先のゴールに置くまでのタイムを競う。ボールを落としたり、渡す際、投げて渡した場合はアウトとなる。

2006年 記録 小学校 てれび戦士
09月11日 44秒01 てれび戦士 [注 3]
09月12日 33秒93 北海道 中富良野町立宇文小学校 バーンズ勇気
09月18日 51秒93 北海道 札幌市立ひばりが丘小学校 千葉一磨
09月19日 40秒04 北海道 札幌市立琴似小学校 木村遼希
09月20日 32秒31 北海道 室蘭市立水元小学校 藤田ライアン
09月25日 32秒52 埼玉県 杉戸町立杉戸第二小学校 髙橋郁哉
09月26日 36秒81 埼玉県 幸手市立さかえ小学校 渡邊エリー
10月10日 23秒62 群馬県 前橋市立中川小学校 木内梨生奈
10月16日 30秒22 神奈川県 相模原市立双葉小学校 木内江莉
10月17日 30秒15 東京都 八王子市立緑が丘小学校 永島謙二郎
10月23日 37秒25 神奈川県 横浜市立磯子小学校 伊倉愛美
10月24日 21秒91 神奈川県 横浜市立日野小学校 日向滉一
10月25日 35秒19 香川県 高松市立円座小学校 加藤ジーナ
11月06日 30秒51 香川県 坂出市立加茂小学校 細川藍
11月07日 32秒94 香川県 南国市立大篠小学校 千葉一磨
11月13日 28秒51 千葉県 千葉市立土気南小学校 一木有海
11月14日 40秒26 千葉県 佐倉市立西志津小学校 橋本甜歌
11月15日 35秒01 東京都 大田区立洗足池小学校 小関裕太
11月20日 22秒91 東京都 練馬区立開進第三小学校 笠原拓巳
11月21日 25秒55 東京都 文京区立柳町小学校 渡邊エリー
11月27日 18秒20 長野県 上田市立南小学校 木村遼希
11月28日 21秒74 岐阜県 恵那市立東野小学校 洸太レイシー
11月29日 22秒15 岐阜県 土岐市立肥田小学校 千秋レイシー
12月04日 26秒73 三重県 津市立南立誠小学校 大木梓彩
15秒83 三重県 桑名市立立教小学校 篠原愛実

ぐるぐる棒ダッシュ 編集

2006年度3学期放送。プレイヤーは全員で1本の棒を両手で持ち、最初に直線を走った後、白いポールを一周反時計回りに回り、次に赤いポールを1周時計回りに回る。最後にバーをジャンプし、ゴールに戻ってくるまでのタイムを競う。以下のことを行った場合はアウト。

  1. 手が棒から離れる
  2. 棒を持つ手を順手から逆手に変える。逆もアウト。
  3. 体がポールに触れる
  4. ジャンプするときにバーを落とす
2007年 記録 小学校 てれび戦士
1月08日 24秒85 てれび戦士 [注 4]
1月09日 19秒46 千葉県 多古町立多古第一小学校 髙橋郁哉
1月10日 21秒70 鳥取県 倉吉市立明倫小学校 小関裕太
1月15日 21秒79 鳥取県 境港市立外江小学校 渡邊エリー
1月16日 21秒36 島根県 雲南市立鍋山小学校 千秋レイシー
1月22日 20秒81 島根県 松江市立恵曇小学校 伊倉愛美
1月23日 22秒37 神奈川県 横須賀市立衣笠小学校 藤田ライアン
1月29日 19秒83 東京都 板橋区立板橋第十小学校 藤本七海
1月30日 19秒22 岩手県 盛岡市立大新小学校 川﨑樹音
2月12日 21秒57 宮崎県 都城市立五十市小学校 洸太レイシー
2月13日 19秒74 宮崎県 三股町立宮村小学校 木内梨生奈
2月14日 22秒22 鹿児島県 鹿児島市立伊敷台小学校 細田羅夢
2月19日 20秒81 鹿児島県 霧島市立宮内小学校 篠原愛実
2月20日 23秒77 神奈川県 横浜市立金沢小学校 細川藍
2月26日 22秒59 神奈川県 横須賀市立大津小学校 橋本甜歌

GOGOトリプルロープ 編集

2007年度1学期放送。縄跳びを3本用いて行う競技。縄跳び回し手4人、跳ぶ者3人で行う。

回跳回跳回跳回
回=回し手、跳=跳ぶ者
上のように並び、走り跳びをしながら20M先のゴールに着くまでのタイムを競う。回し手がロープを放してしまったり、跳ぶ者がロープに引っ掛かった場合はアウトになる。
2007年 記録 小学校 てれび戦士
4月02日 06秒39 てれび戦士 [注 5]
4月03日 06秒10 福島県 会津若松市立日新小学校 千秋レイシー
4月04日 05秒78 福島県 郡山市立緑ケ丘第一小学校
4月09日 05秒65 静岡県 焼津市立焼津東小学校 木村遼希
4月10日 05秒63 静岡県 吉田町立中央小学校
4月11日 05秒54 静岡県 富士市立広見小学校
4月16日 04秒84 栃木県 小山市立旭小学校 細川藍
4月17日 04秒81 栃木県 真岡市立亀山小学校
4月18日 05秒84 栃木県 宇都宮市立泉が丘小学校
5月07日 04秒90 兵庫県 神戸市立魚崎小学校 長谷川あかり
5月08日 05秒87 兵庫県 西宮市立大社小学校
5月09日 04秒74 兵庫県 川西市立けやき坂小学校
5月14日 05秒84 大阪府 大阪市立豊里小学校 メロディー・チューバック
5月15日 05秒85 大阪府 東大阪市立枚岡西小学校
5月16日 05秒13 大阪府 茨木市立春日小学校
5月21日
なし
山梨県 笛吹市立富士見小学校 千葉一磨
5月22日 08秒91 山梨県 都留市立谷村第一小学校
5月23日 04秒44 山梨県 大月市立畑倉小学校
6月11日 04秒80 埼玉県 さいたま市立本太小学校 藤田ライアン
6月12日 04秒40 埼玉県 熊谷市立熊谷西小学校
6月13日 04秒85 埼玉県 深谷市立岡部西小学校
6月18日 05秒24 山形県 山形市立大郷小学校 鍋本帆乃香
6月19日 04秒86 山形県 東根市立長瀞小学校
6月20日
なし
山形県 村山市立大久保小学校
6月25日 04秒78 宮城県 村田町立村田第二小学校 メロディー・チューバック
6月26日 04秒36 宮城県 大郷町立大谷小学校
6月27日 05秒22 宮城県 仙台市立中田小学校
9月05日 04秒81 宮崎県 宮崎市立広瀬北小学校 加藤ジーナ
04秒81 香川県 丸亀市立城坤小学校 細田羅夢
04秒22 京都府 長岡京市立長岡第三小学校 木村遼希
04秒41 てれび戦士オールスターズ [注 6]
03秒96 山梨県 大月市立畑倉小学校 千葉一磨
03秒81 埼玉県 熊谷市立熊谷西小学校 藤田ライアン
04秒21 宮城県 大郷町立大谷小学校 メロディー・チューバック
04秒07 埼玉県 熊谷市立熊谷西小学校 藤田ライアン

ドリブルダッシュ7 編集

2007年度2学期放送。7人で1つのバスケットボールをドリブルしながら20m先のゴールを目指す。ボールは7人全員が最低1回はドリブルしなければならない。また、同じ人が2回連続でドリブルしたり、ボールを2バウンドさせてしまったり、ボールを持ってしまったらアウトとなる。また、全員がドリブルをした後はそれ以上ドリブルをする必要はなく、ボールを持った状態で普通に走ってゴールすればよい。

2007年 記録 小学校 てれび戦士
09月10日 10秒46 てれび戦士 [注 7]
09月11日 08秒95 千葉県 市川市立宮久保小学校 一木有海
09月12日 13秒18 千葉県 松戸市立寒風台小学校
09月17日 06秒73 北海道 当別町立弁華別小学校 川﨑樹音
09月18日 08秒46 北海道 札幌市立新川小学校
09月19日 07秒58 北海道 北斗市立上磯小学校
10月08日 10秒53 青森県 青森市立堤小学校 荒木次元
10月09日 07秒21 青森県 十和田市立三本木小学校
10月10日 07秒10 青森県 三沢市立岡三沢小学校
10月15日 06秒69 長崎県 長崎市立西坂小学校 木内梨生奈
10月16日 06秒54 長崎県 諫早市立遠竹小学校
10月17日 06秒84 長崎県 時津町立時津小学校
10月22日 07秒00 群馬県 伊勢崎市立豊受小学校 吉野翔太
10月23日 07秒73 群馬県 富士見村立石井小学校
10月24日 10秒70 群馬県 渋川市立渋川北小学校
11月12日 08秒58 奈良県 大和郡山市立平和小学校 渡邉聖斗
11月13日 07秒90 奈良県 天理市立櫟本小学校
11月14日 06秒87 奈良県 奈良市立二名小学校
11月19日
なし
石川県 金沢市立粟崎小学校 渡邊エリー
11月20日 06秒05 石川県 白山市立石川小学校
11月21日 06秒14 石川県 加賀市立作見小学校
11月26日 07秒13 茨城県 土浦市立中村小学校 藤井千帆
11月27日 07秒24 茨城県 石岡市立瓦会小学校
11月28日 05秒70 茨城県 水戸市立酒戸小学校

パスパスリング7 編集

2007年度3学期放送。ボールを1つ、リングを3つ用いて行う。プレイヤーは以下のように並ぶ。

1234567
奇数=ボールをパスするプレイヤー、偶数=リングを持つプレイヤー
最初は1のプレイヤーがボールを持っている。スタートと同時に走りながら間の2が持つリングを通して隣の3にボールをパスする。以下同様に各プレイヤーは走りながら3→5→7→5→3→1の順でパスを回し、20M先のゴールにたどり着いたタイムが記録となる。
ボールを落としたり、ボールをリングに通さずパスをした場合はアウト。
2008年 記録 小学校 てれび戦士
1月08日 06秒13 てれび戦士 [注 8]
04秒86 東京都 昭島市立武蔵野小学校 ミッチェル・ベンジャミン
1月09日 04秒77 東京都 渋谷区立笹塚小学校
1月14日 06秒81 愛知県 名古屋市立如意小学校 小関裕太
1月15日 04秒75 愛知県 江南市立古知野西小学校
1月16日 04秒76 愛知県 一宮市立朝日東小学校 木村遼希
1月21日 04秒36 岐阜県 大野町立大野小学校 笠原拓巳
1月22日 04秒47 岐阜県 各務原市立川島小学校
1月23日 05秒02 岐阜県 岐阜市立島小学校
2月11日 04秒25 京都府 八幡市立南山小学校 加藤ジーナ
2月12日 04秒09 京都府 宇治市立木幡小学校
2月13日 04秒35 京都府 京都市立金閣小学校
2月25日 04秒83 神奈川県 小田原市立三の丸小学校 一木有海
04秒32 神奈川県 松田町立松田小学校
2月26日 04秒03 神奈川県 相模原市立作の口小学校

GO!5!ロープイン 編集

2008年度1学期放送。長縄跳びを1本使い行う競技。長縄の回し手2人、跳ぶ者5人で行う。跳ぶ者は「位置について」の合図で自分が長縄に入る場所につき、スタートの合図と同時に1回ロープが回るごとに1人ずつ縄に入り、20M先のゴールに着くまでのタイムを競う。続けてプレイヤーが長縄に入れずに空回りしてしまったり、2人が同時に入ってしまった場合はアウトとなる。

2008年 記録 小学校 てれび戦士
4月07日 05秒50 てれび戦士 [注 9]
4月08日 05秒49 千葉県 八千代市立八千代台西小学校 長谷川あかり
4月09日 04秒90 千葉県 印西市立小林北小学校
4月21日 04秒82 広島県 広島市立日浦小学校 加藤ジーナ
4月22日 05秒12 広島県 呉市立郷原小学校
4月23日 05秒15 広島県 府中市立府中学園
5月05日 05秒46 愛知県 知立市立知立東小学校 藤井千帆
5月06日 05秒12 愛知県 岡崎市立城南小学校
5月07日 05秒15 愛知県 豊川市立赤坂小学校
5月12日 04秒77 静岡県 湖西市立鷲津小学校 千葉一磨
5月13日 04秒83 静岡県 牧之原市立地頭方小学校
5月14日 04秒53 静岡県 島田市立島田第四小学校
5月26日 05秒09 埼玉県 川越市立大東西小学校 山田樹里亜
5月27日
なし
埼玉県 川口市立神根小学校
5月28日 04秒46 埼玉県 和光市立白子小学校
6月09日 07秒05 東京都 荒川区立峡田小学校 木村遼
6月10日 04秒83 東京都 葛飾区立西亀有小学校
6月11日 04秒67 東京都 八王子市立山田小学校
6月16日 04秒60 三重県 明和町立明星小学校 鍋本帆乃香
6月17日 04秒68 三重県 松阪市立西黒部小学校
6月18日 04秒71 三重県 四日市市立川島小学校
6月30日 04秒31 奈良県 橿原市立新沢小学校 吉野翔太
7月01日
なし
奈良県 生駒市立桜ヶ丘小学校
7月02日 05秒18 奈良県 奈良市立伏見小学校

レインボーパス7 編集

2008年度2学期放送。プレイヤーはスタートラインに一列に以下のように並ぶ。

1357642
最初は1がボールを持っている。スタートと同時に、走りながら数字の順にパスを回していく。最後にパスされたボールをキャッチする7はそのボールをスタートの20M先にあるゴールボックスに入れる。それ以外のプレイヤーはパスをし終わった後ゴールの2M手前にある自分の並びと同じ順番にあるボールをゴールボックスに入れる。全員のボールがゴールボックスに入ったタイムが記録となる。なお、パスの途中でボールを落としたり、パスの順番を間違えた場合はアウトとなる。
2008年 記録 小学校 てれび戦士
09月08日 07秒76 てれび戦士 [注 10]
09月09日 06秒27 沖縄県 那覇市立真和志小学校 荒木次元
09月10日 07秒01 沖縄県 金武町立金武小学校
09月22日 07秒43 岐阜県 大垣市立中川小学校 小関裕太
09月23日 06秒02 岐阜県 岐阜市立長森西小学校
09月24日 07秒75 岐阜県 郡上市立川合小学校
10月06日 07秒03 富山県 高岡市立福岡小学校 水本凜
10月07日 07秒40 富山県 上市町立宮川小学校
10月08日 06秒52 富山県 富山市立山室小学校
10月13日 07秒68 群馬県 藤岡市立美土里小学校 渡邉聖斗
10月14日 07秒26 群馬県 館林市立第一小学校
10月15日 07秒44 群馬県 前橋市立細井小学校
10月27日 06秒40 兵庫県 丹波市立久下小学校 細田羅夢
10月28日 06秒73 兵庫県 三田市立富士小学校
10月29日 06秒47 兵庫県 芦屋市立朝日ヶ丘小学校
11月10日 06秒51 長野県 長野市立通明小学校 重本ことり
11月11日 06秒83 長野県 松本市立寿小学校
11月12日 06秒41 長野県 安曇野市立明北小学校
11月17日 06秒12 宮城県 大和町立宮床小学校 川﨑樹音
11月18日 07秒12 宮城県 仙台市立若林小学校
11月19日 06秒32 宮城県 名取市立ゆりが丘小学校
12月01日 06秒65 福島県 福島市立瀬上小学校 田中理来
12月02日 06秒52 福島県 伊達市立伊達小学校
12月03日 05秒59 福島県 郡山市立富田東小学校

ダブルロープ20 編集

2008年度3学期放送。縄跳びを2本用いて行う競技。縄跳び回し手3人、跳ぶ者4人で行う。

回跳跳回跳跳回
回=回し手、跳=跳ぶ者
上のように並び、走り跳びをしながら20M先のゴールに着くまでのタイムを競う。回し手がロープを放してしまったり、跳ぶ者がロープに引っ掛かった場合はアウトになる。
2009年 記録 小学校 てれび戦士
1月05日 05秒57 てれび戦士 [注 11]
1月06日 04秒79 神奈川県 茅ヶ崎市立室田小学校 丸山瀬南
1月07日 04秒93 神奈川県 愛川町立中津第二小学校
1月12日 05秒29 茨城県 つくば市立茎崎第三小学校 メロディー・チューバック
1月13日 05秒18 茨城県 取手市立高井小学校
1月14日 06秒43 茨城県 古河市立古河第二小学校
1月26日 04秒55 栃木県 野木町立野木小学校 ミッチェル・ベンジャミン
1月27日 04秒24 栃木県 下野市立吉田西小学校
1月28日 04秒83 栃木県 宇都宮市立清原中央小学校
2月09日 04秒57 大阪府 箕面市立萱野北小学校 中村あやの
2月10日 04秒94 大阪府 摂津市立鳥飼小学校
2月11日 04秒40 大阪府 泉大津市立旭小学校
2月16日 04秒18 和歌山県 和歌山市立名草小学校 武田聖夜
2月17日 05秒16 和歌山県 海南市立黒江小学校
2月18日 04秒06 和歌山県 広川町立南広小学校

参考文献 編集

2009年度 短期企画 編集

2009年 企画 脚注
08月31日 月曜 夏合宿2009 てれび戦士強化合宿 in 小豆島 前編 [1]
09月01日 火曜 夏合宿2009 てれび戦士強化合宿 in 小豆島 後編 [2]
09月07日 月曜 祝!ETV50 緊急調査 天てれヒストリー [3]
09月22日 火曜 夏イベの舞台裏を一挙大公開 [4]
2010年 企画 脚注
01月04日 月曜 冬合宿2010 番組一日独占権争奪 大クイズ大会 前編 [5]
01月05日 火曜 冬合宿2010 番組一日独占権争奪 大クイズ大会 後編 [6]
01月06日 水曜 新春特別企画!天てれヒストリーMAX編 [7]
02月22日 月曜 遼スペシャル [8]
02月23日 火曜 冬の大運動会SP2010 前半戦 [9]
02月24日 水曜 冬の大運動会SP2010 後半戦 [10]
03月01日 月曜 MTKプレミアムライブ [11]
03月02日 火曜 あなたが選ぶ 天てれ名場面大賞 前編 [12]
03月03日 水曜 あなたが選ぶ 天てれ名場面大賞 後編 [13]
03月25日 木曜 2009年度最終回 卒業挨拶 [14]

おしかけ歌謡ショー 編集

2009年3月30日 - 2010年2月16日に放送。てれび戦士がとある都道府県を旅し、その道中で出会った人に頼み込み、自分の得意なを聴いてもらうコーナー。なお、旅をするてれび戦士は「おしかけ戦士」と呼ばれる。旅する都道府県は1週間ごとに変わり、おしかけ戦士は2週間おきに交代するのが基本である。

おしかけ案内人(ナレーター)は 宮内恒雄

おしかけ戦士 都道府県 市町村 歌唱曲 2009年 脚注
長谷川あかり 山梨県 富士吉田市 スキマスイッチ全力少年 03月30日 [15]
甲府市 PUFFYこれが私の生きる道 03月31日 [16]
甲州市 絢香×コブクロWINDING ROAD 04月01日 [17]
静岡県 熱海市 スピッツチェリー 04月06日 [18]
焼津市 大塚愛ロケットスニーカー 04月07日 [19]
島田市 木村カエラリルラ リルハ 04月08日 [20]
水本凜 愛知県 名古屋市 大塚愛さくらんぼ 04月13日 [21]
岡崎市 ZARD負けないで 04月14日 [22]
犬山市 松田聖子赤いスイートピー 04月15日 [23]
三重県 伊勢市 小泉今日子学園天国」※ 04月20日 [24]
松阪市 松浦亜弥Yeah! めっちゃホリディ 04月21日 [25]
亀山市 倖田來未キューティーハニー 04月22日 [26]
藤井千帆 滋賀県 彦根市 SMAP世界に一つだけの花 05月04日 [27]
近江八幡市 荒井由実やさしさに包まれたなら 05月05日 [28]
大津市 花*花あ〜よかった 05月06日 [29]
京都府 京都市 プリンセス プリンセスDiamonds 05月11日 [30]
八幡市 aikoキラキラ 05月12日 [31]
宇治市 hitomiLOVE 2000 05月13日 [32]
荒木次元 大阪府 大阪市 ウルフルズ明日があるさ 05月18日 [33]
堺市 大事MANブラザーズバンドそれが大事 05月19日 [34]
岸和田市 ウルフルズガッツだぜ!! 05月20日 [35]
和歌山県 和歌山市 KAN愛は勝つ 05月25日 [36]
有田市 猿岩石白い雲のように 05月26日 [37]
湯浅町 槇原敬之どんなときも。 05月27日 [38]
木村遼 兵庫県 神戸市 SMAPSHAKE 06月08日 [39]
明石市 スピッツ空も飛べるはず 06月09日 [40]
南あわじ市 遊助ひまわり 06月10日 [41]
徳島県 鳴門市 THE BOOM風になりたい 06月15日 [42]
徳島市 郷ひろみGOLDFINGER '99 06月16日 [43]
小松島市 Happiness 06月17日 [44]
メロディー・チューバック 香川県 高松市 夏川りみ涙そうそう 06月22日 [45]
丸亀市 山口百恵いい日旅立ち 06月23日 [46]
琴平町 中山美穂×WANDS世界中の誰よりきっと 06月24日 [47]
岡山県 岡山市 大黒摩季ら・ら・ら 06月29日 [48]
倉敷市 松田聖子青い珊瑚礁 06月30日 [49]
高梁市 森高千里私がオバさんになっても 07月01日 [50]
脇菜々香 広島県 尾道市 竹内まりや元気を出して 09月08日 [51]
広島市 大塚愛フレンジャー
廿日市市 岡本真夜TOMORROW 09月09日 [52]
山口県 岩国市 美空ひばり川の流れのように 09月14日 [53]
柳井市 島谷ひとみ亜麻色の髪の乙女 09月15日 [54]
下関市 渡辺美里My Revolution 09月16日 [55]
中村あやの 福岡県 福岡市 太田裕美木綿のハンカチーフ 09月21日 [56]
八女市 森高千里17才 09月22日 [4]
柳川市 ZONESecret base 〜君がくれたもの〜 09月23日 [57]
佐賀県 佐賀市 DREAMS COME TRUE晴れたらいいね 10月05日 [58]
伊万里市 PUFFYアジアの純真 10月06日 [59]
唐津市 岩崎良美タッチ 10月07日 [60]
加藤ジーナ 大分県 杵築市 PUFFY愛のしるし 10月12日 [61]
日田市 ZARD揺れる想い 10月13日 [62]
別府市 大塚愛SMILY 10月14日 [63]
熊本県 熊本市 岡村孝子夢をあきらめないで 10月19日 [64]
宇土市 小泉今日子あなたに会えてよかった 10月20日 [65]
八代市 原田知世ロマンス 10月21日 [66]
鈴木美知代 宮崎県 宮崎市 一青窈ハナミズキ 10月26日 [67]
日向市 ゴダイゴ銀河鉄道999 10月27日 [68]
高原町 広瀬香美ロマンスの神様 10月28日 [69]
鹿児島県 霧島市 工藤静香MUGO・ん…色っぽい 11月09日 [70]
鹿児島市 GReeeeN愛唄 11月10日 [71]
指宿市 松田聖子白いパラソル 11月11日 [72]
白坂奈々 茨城県 水戸市 島谷ひとみYUME日和 11月16日 [73]
土浦市 藤岡藤巻大橋のぞみ崖の上のポニョ 11月17日 [74]
ひたちなか市 ピンク・レディーペッパー警部 11月18日 [75]
上妻成吾 栃木県 宇都宮市 チューリップ心の旅 11月23日 [76]
壬生町 氷川きよしきよしのズンドコ節 11月24日 [77]
栃木市 WISH 11月25日 [78]
群馬県 太田市 フィンガー5恋のダイヤル6700」※ 11月30日 [79]
桐生市 小沢健二ぼくらが旅に出る理由 12月01日 [80]
下仁田町 SMAP夜空ノムコウ 12月02日 [81]
おしかけ戦士 都道府県 市町村 歌唱曲 2010年 脚注
鈴木純一朗 新潟県 新潟市 爆風スランプrunner 01月12日 [82]
長岡市 郷ひろみ2億4千万の瞳 01月13日 [83]
燕市 西城秀樹YOUNG MAN (Y.M.C.A.) 01月19日 [84]
村上市 光GENJI勇気100% 01月20日 [85]
重本ことり 福島県 喜多方市 プリンセス プリンセスM 01月25日 [86]
猪苗代町 イルカなごり雪 01月26日 [87]
鎮西寿々歌 山形県 山形市 いきものがかりブルーバード 02月09日 [88]
天童市 斉藤由貴悲しみよこんにちは 02月10日 [89]
上山市 松田聖子天使のウィンク 02月15日 [90]
上山市 Crystal Kay恋におちたら 02月16日 [91]

※「学園天国」と「恋のダイヤル6700」は準レギュラーのDream5がカバー、「恋のダイヤル6700」は2010年度12月MTK。

戦士取調室 2009年度 編集

年度別 2009 - 2010

概要 編集

2009年度の月曜日に放送。2009年度てれび戦士が1人1回ずつ出演、全24回。

戦士の私生活での「罪」(恥ずかしい秘密)を暴き、反省させるコーナー。1学期は戦士を取り調べる刑事は半田健人が担当。半田担当時は、私用のため(前期は昭和のイベント関係の私用だったが、後期は昭和とは関係ない私用になった)取り調べは3分で片づけることになるのがこのコーナーのお約束であった。2学期より、刑事役は小原正子にバトンタッチされた。小原は、自身の経験に基づく自虐ネタなどを冒頭に披露している。

2009年11月には「スミッコの戦士取調室」も放送された。

放送日程 編集

2009年 容疑者 罪状 脚注
03月30日 01 白坂奈々 安眠妨害罪 [15]
04月06日 02 脇菜々香 児童悪影響罪 [18]
04月13日 03 鎮西寿々歌 児童不快罪 [21]
04月20日 04 長江崚行 労働酷使罪 [24]
05月04日 05 上妻成吾 異臭物放置罪 [27]
05月11日 06 メロディー・チューバック 幼児偽装罪 [30]
05月18日 07 中村あやの 家庭内横領罪 [33]
05月25日 08 加藤ジーナ 食欲減退罪 [36]
06月08日 09 千葉一磨 自己中心罪 [39]
06月15日 10 伊藤元太 やめてくだ罪 [42]
06月22日 11 木村遼 う罪 [45]
06月29日 12 重本ことり 背信罪 [48]
10月05日 13 荒木次元 落ち着きな罪 [58]
10月12日 14 鈴木純一朗 環境破壊罪 [61]
10月19日 15 渡辺青來 めんどく罪 [64]
10月26日 16 齋藤稜駿 偽証罪 [67]
11月09日 17 武田聖夜 見返り要求罪 [70]
11月16日 18 笠原拓巳 おやじく罪 [73]
11月23日 19 鈴木美知代 責任転嫁罪 [76]
2010年 容疑者 罪状 脚注
01月18日 20 藤井千帆 オシャレはほどほどにしな罪 [92]
21 鍋本帆乃香 整理しな罪
01月25日 22 平田真優香 自分でしな罪 [86]
02月08日 23 水本凛 気分屋はやめな罪 [93]
02月15日 24 長谷川あかり 迷惑に気づきな罪 [90]

スミッコの戦士取調室 編集

  • 刑事:にしおかすみこ
放送日 容疑者 罪状 被害者 証言者 脚注
2009年
11月09日
中村あやの 安眠妨害罪 加藤ジーナ [70]
白坂奈々 練習妨害罪 水本凜
2009年
11月16日
伊藤元太 やめてくだ罪 疋田よう子 白坂奈々 [73]
笠原拓巳 窃盗罪 脇菜々香

ガールズ通信社 編集

2009年度の月曜日に放送。女の子をもっとかわいくハッピーにさせる雑誌・ガールズ通信。マッキー編集長こと西山茉希と助手のスミッコ(にしおかすみこ)にてれび戦士(女子のみ)が編集者となりオリジナルのアイデアを出し合う、というコーナー。オープニングでスミッコが一発ギャグを披露し酷評を受け、テーマ発表後マッキーが「いつか王子様に逢いたい」という旨を含んだ妄想を繰り広げた(テーマによって細かい内容は変わる)末にてれび戦士に話を振り否定されるというのがお約束の流れとなっている。約1分間のプレゼンでNo.1に選ばれたアイデアはガールズ通信のトップ記事として、公式ホームページにアップされる。プレゼンするてれび戦士は、1回に3 - 4人。

2009年4月20日放送分で同コーナーのキャラクターとして藤井千帆が提案した「ハピ子」が採用され、その後CLAMPの手で正式キャラとして描いてもらう。

初回放送日 タイトル 注釈 出典
2009年04月06日 おこづかいでOK!春のオシャレ術 [注 12] [20]
2009年04月20日 ガールズ通信のキャラクターを考えよう! [注 13] [24]
2009年05月11日 元気100倍!オリジナル・スイーツ [注 14] [30]
2009年05月25日 落ち込んだ時の気分のアゲ方 [注 15] [36]
2009年06月15日 もらってうれしい父の日ギフト [注 16] [42]
2009年06月22日 梅雨をハッピーに過ごそう [注 17] [45]
2009年06月29日 ブレイクタイム [注 18] [48]
2009年09月21日 読書の秋を前に・・・オススメの1冊 [注 19] [56]
2009年10月12日 行楽の秋 手作りお弁当でもりあがろう [注 20] [61]
2009年10月26日 手作りアクセサリーでヘアアレンジ [注 21] [67]
2009年11月16日 てれび戦士のおすすめ睡眠法 [注 22] [73]
2009年11月30日 みんなよろこぶ手作りクリスマスプレゼント [注 23] [79]
2010年01月11日 誕生日でドッキリ企画 [注 24] [94]
2010年01月18日 パジャマパーティーでガールズトーク [注 25] [92]
2010年02月08日 バレンタイン大作戦!! [注 26] [93]

魁!男一番塾 編集

2009年度1学期の月曜日に放送。塾長である先輩の照英が出題するテーマに合ったものをてれび戦士(男子のみ、衣装は学ラン)が男らしさでアピールする、というコーナー。トーナメントで優勝を決める。審査するのはもちろん塾長。アピールするてれび戦士は、1回に4人+太鼓持ちが1人。

2009年 テーマ てれび戦士 太鼓持ち 脚注
4月13日 めん料理 武田聖夜、荒木次元、木村遼、鈴木純一朗 笠原拓巳 [21]
5月04日 男がかっこいい季節 笠原拓巳、千葉一磨、齊藤稜駿、鈴木純一朗 長江崚行 [27]
5月18日 告白場所 千葉一磨、荒木次元、木村遼、上妻成吾 長江崚行 [33]
6月08日 男マンガのヒーロー一番 笠原拓巳、武田聖夜、千葉一磨、鈴木純一朗 長江崚行 [39]

エンタの王道〜楽して学ぼう〜 編集

2009年度後期の月曜日に放送。てれび戦士が、毎週登場するエンターテインメントの達人が長い年月をかけて身につけた芸をわずか9分で身につけてしまおうという目的のコーナー。コーナーの最後には、理事長に指名されたてれび戦士の代表者1名(が〜まるちょば登場回のみ2名)が達人になりきれたかどうかの試験を行う。理事長・案内役は大澤幹朗。2010年度には続編「新エンタの王道」を放送。

初回放送日 本日の極意 達人 注釈 出典
2009年10月05日 ネタを大量に考える術 ハイキングウォーキング [注 27] [58]
2009年10月19日 たいしたことのないことでもおもしろくする術 マギー司郎 [注 28] [64]
2009年11月09日 無言で世界を笑わせる術 が〜まるちょば [注 29] [70]
2009年11月23日 欲求不満にさせておもしろくみせる術 鉄拳 [注 30] [76]
2010年01月11日 ツッコミからお笑いを鍛える術 TKO [注 31] [94]
2010年01月25日 細かいところで笑わせるものまね術 山本高広 [注 32] [86]

全国緊急ボランティア48! 編集

2009年度に放送。全国各地からの依頼を元にして、てれび戦士がお手伝いを行う。ただし、依頼内容は現地に辿り着くまでは一切てれび戦士には明かされない。なお、事前に知らされるのは、依頼者の写真と依頼者の住む地名のみ。てれび戦士は、知らされた地名や依頼者の写真を元にして現地へ行き、指令を完了するまでを出発開始から48時間内に行わなければならない。ナレーションは柴本浩行

放送日 依頼内容 てれび戦士 脚注
2009年
04月01日
沖縄県中頭郡読谷村
伝統漁をお手伝い
鎮西寿々歌
加藤ジーナ
[17]
2009年
04月15日
香川県三豊市粟島
島四国八十八ヶ所の参道の掃除
武田聖夜
渡辺青來
[23]
2009年
05月06日
神奈川県横浜市
動物のしつけ
鍋本帆乃香
白坂奈々
[29]
2009年
05月20日
東京都渋谷区 代々木公園
盲人マラソンの伴走
千葉一磨
上妻成吾
[35]
2009年
06月10日
宮崎県都城市
新一年生の歓迎会のお手伝い
藤井千帆
鈴木純一朗
[41]
2009年
06月24日
佐賀県東松浦郡玄海町
棚田の田植え
齊藤稜駿
荒木次元
[47]
2009年
09月16日
沖縄県八重山郡与那国町
休憩所作りのお手伝い
笠原拓巳
鈴木美知代
[55]
2009年
09月23日
静岡県三島市
新しいコロッケを考案
中村あやの
長江崚行
[57]
2009年
10月14日
広島県尾道市因島
小早レースの助っ人
水本凜
伊藤元太
[63]
2009年
10月28日
長野県飯田市
古民家の補修
脇菜々香
メロディー・チューバック
[69]
2009年
11月18日
茨城県石岡市
サルの調教
重本ことり
木村遼
[75]
2009年
12月02日
高知県高岡郡四万十町
興津八幡宮秋季大祭のプロモーションビデオ制作
鎮西寿々歌
平田真優香
[81]
2010年
01月19日
東京都品川区
野球の試合がしたい
メロディー・チューバック
鈴木純一朗
[84]
2010年
02月09日
佐賀県嬉野市
車イスで行ける嬉野市の観光ツアーを組んでほしい
長谷川あかり
水本凜
[88]

特命!天てれ調査隊 編集

2009年度後期の火曜日に放送。視聴者の子供から寄せられる身の回りの疑問、どうしても知りたい謎などを、天てれ調査隊の隊長杉浦太陽と、てれび戦士が徹底的に調査し、解き明かすコーナー。

ナレーションはうすいたかやす

放送日 依頼 調査員 脚注
2009年
10月06日
青森県上北郡六戸町
夜、一人で寝られません。それを直すにはどうしたらいいのか調べてください
長谷川あかり
上妻成吾
[59]
2009年
10月13日
愛知県豊川市
お父さんとジャンケンをすると10回中1回しか勝てないのはナゼ?
藤井千帆、鈴木純一朗
協力:木村遼
[62]
2009年
10月20日
愛媛県西条市 西条市立西条北中学校
声ができあがっていないってどういう意味?
メロディー・チューバック
長江崚行
[65]
2009年
10月27日
千葉県茂原市
自分だけが猫に嫌われているのはなぜ?
千葉一磨
中村あやの
[68]
2009年
11月10日
神奈川県横浜市
マンホールが集まっているのはなぜ?
渡辺青來
木村遼
[71]
2009年
11月17日
福岡県北九州市
右手と左手、同じように使えないのはなぜ?
笠原拓巳
重本ことり
[74]
2009年
11月24日
福井県福井市
怖い夢を見ないようにするには?
齊藤稜駿
鎮西寿々歌
[77]
2009年
12月01日
神奈川県横浜市
苦手な算数、克服するには?
荒木次元
白坂奈々
[80]
2010年
01月26日
東京都北区 北区立赤羽岩淵中学校
漫画の上達方法は?
武田聖夜
平田真優香
[87]
2010年
02月16日
広島県広島市
物を捨てて部屋をキレイにする方法
武田聖夜
加藤ジーナ
[91]

スーパーディスクシューター 編集

2009年度1・2学期に放送。2008年度の夏に放送された「夏のスポーツSP」で、新競技という名目で紹介されていた。当時は「フライングシューター」という名称。SPで放送されていた時のルールは正式競技になってから若干改定されている。SPとして放送されていた時は、パッション屋良が一度限りで審判を務めていた。なお、正式競技になってからは杉浦太陽に代わっている。この競技は、公式審判である杉浦が同競技の運営を担当する「SDS運営事務局」の局長という設定もある。2学期の序盤にチーム存続をかけ「ネロドラーゴ(NERO DRAGO)」と「スペルボンバ(SUPER BOMBA)」が直接対決し、結果「ネロドラーゴ」が勝利しチーム存続を果たしたが、その後コーナーが再開されることなく終了している。実況は紙フトタッチダウンに続き大澤幹朗

フライングシューター 編集

チーム メンバー 戦績
レッドハッツ 川﨑樹音、鍋本帆乃香、ミッチェル・ベンジャミン 勝利
イエロースパイダー 武田聖夜、長谷川あかり、荒木次元 敗北

ルール 編集

AbababaB

大文字…ゴール、小文字…各チームのエリア
  • コートの全長は長さ20m、幅9m。また、ゴールエリアには床からの高さ1.5m、幅2mのネットが設置されている。
  • 攻撃側は自分のエリアからディスクを投げ自分のチームメイトにパスかゴールめがけてシュートすることができる。防御側は自分のエリアから飛んでいるディスクにタオルを投げてたたき落とす。ディスクをキャッチできなかった場合やエリア外に落ちた場合は攻撃失敗となり、防御側はディスクを拾って自チームエリア内から攻撃することができる。ゴールに入ると1点獲得。ゴール後は点を入れられた方からのスタートとなる。
  • 先に7点先取した方が1セット獲得。2セット獲得で勝利。
  • セット中に負けているチームは1セットに1回、ゴールドディスクを使用することができる。ゴールドディスクを決めることができれば3点加算される。ただし、相手チームにディスクを奪われ、それでゴールされても相手に3点が加算されてしまう。
チーム メンバー
ネロドラーゴ 武田聖夜、鍋本帆乃香、伊藤元太、鈴木美知代、鈴木純一朗、鎮西寿々歌
スペルボンバ 藤井千帆笠原拓巳、渡辺青來、長江崚行水本凜木村遼上妻成吾

放送日程 編集

火曜日(最終回のみ水曜日)に放送。

放送日 先攻 後攻 脚注
2009年
3月31日
    スペルボンバ
藤井千帆 長江崚行 木村遼
0 2     ネロドラーゴ
武田聖夜 鍋本帆乃香 鈴木純一朗
[16]
2009年
4月07日
    ネロドラーゴ
武田聖夜 伊藤元太 鎮西寿々歌
1 2 桂北トリプルスターズ
神奈川県 相模原市立桂北小学校
[19]
2009年
5月05日
    スペルボンバ
笠原拓巳 渡辺青來 木村遼
0 2 つくばキッズ
茨城県 つくば市立東小学校
[28]
2009年
5月19日
    ネロドラーゴ
武田聖夜 伊藤元太 鈴木美知代
1 2 住吉ハレりょうこう
静岡県 吉田町立住吉小学校
[34]
2009年
6月09日
    スペルボンバ
笠原拓巳 長江崚行 水本凜
2 1 尼崎むこさとガールズ
兵庫県 尼崎市立武庫の里小学校
[40]
2009年
6月23日
    ネロドラーゴ
鍋本帆乃香 鈴木美知代 鎮西寿々歌
0 2 大阪たこ焼キッズ
大阪府 堺市立浜寺東小学校
[46]
2009年
9月14日
    ネロドラーゴ
武田聖夜 鈴木美知代 鎮西寿々歌
2 0     スペルボンバ
笠原拓巳 渡辺青來 水本凜
[53]
2009年
9月15日
    ネロドラーゴ
鍋本帆乃香 伊藤元太 鈴木純一朗
2 1     スペルボンバ
藤井千帆 長江崚行 上妻成吾
[54]

女子セパタクロー部 編集

2009年度。「天てれ部活動」第6弾。活動内容はセパタクロー

コーナーロゴに「天てれ」の文字はない。

出演者 編集

放送日程 編集

2009年度1学期の水曜日に放送。

  1. 2009年4月08日 [20]
  2. 2009年4月22日 [26]
  3. 2009年5月13日 [32]
  4. 2009年5月27日 [38]
  5. 2009年6月17日 [44]
  6. 2009年7月01日 [50]

スペシャル 編集

  • 前編:2009年9月8日 火曜 [51]
  • 後編:2009年9月9日 水曜 [52]

復活セパタクロー部 編集

  • 放送日:2010年2月22日 月曜 [8]

天てれサーカス部 編集

2009年度。「天てれ部活動」第7弾。活動内容はサーカスシルク・ドゥ・ソレイユ」。

国際放送、NHKワールド・プレミアムでは権利の都合上カット。

出演者 編集

放送日程 編集

2009年度後期の水曜日に放送。

  1. 2009年10月07日 [60]
  2. 2009年10月21日 [66]
  3. 2009年11月11日 [72]
  4. 2009年11月25日 [78]
  5. 2010年01月13日 [83]
  6. 2010年01月20日 [85]
  7. 2010年01月27日 [96]

スペシャル 編集

  • 放送日:2010年02月10日 水曜 [89]

その後 編集

番組企画終了後、部員たちが天てれを卒業後も「La vie de Cirque 人生はサーカスだ!」の誓いのもと、それぞれの活動の傍らサーカス部を続けている[97]

2017年8月19日に全7回(約90分)の内容を再編集し、午後4時から午後5時に60分にまとめあげたスペシャル版『お願い!編集長「天才てれびくんMAX 天てれサーカス部スペシャル」』として再放送[98]。サーカス部員の伊藤元太が2016年8月31日に死去したため、番組の最後に「伊藤元太さんのご冥福をお祈りします。」と追悼テロップが表示された。

外部リンク 編集

アベコーLAND 編集

概要 編集

2009年度の毎週水曜日に放送。支配人(司会者)はアベコーことあべこうじ、部下(アシスタント)は簗瀬憲光扮するボブと北島達也扮するカルロス。さまざまな種類のゲームを週交代で行う。2009年度はチーム制が廃止されたため、いずれのゲームも個人戦で行われる。なお、各放送回にて、成績の悪かったてれび戦士の中からアベコーが独断でダメ戦士を選出する。指名された場合には罰ゲームを受けなければならない。当初の罰ゲームは戦士の恥ずかしい合成画像を、番組の公式サイト上で特製画像として掲載するというものであった。しかし初回の放送で視聴者からいじめにつながると指摘されたため制作サイドであるNHKは公式サイトの画像を削除[99]。社会的な影響を考慮して、この罰ゲームは通常放送2回目の放送分から廃止された。ただ、収録した時期の関係上、罰ゲーム画像は通常放送4回目の放送分まで収録した時点では作成されており、編集段階でCG処理を施して見えないように消されていた。通常放送5回目からは、「最近の恥ずかしかった事を話す」、「一発芸」等、その場で行う罰ゲームに変わっている。なおダメ戦士は中2戦士が選ばれることが多い(「中2だから」という理由で)。

ゲーム解説 編集

決断コンベヤー
クジ引きで決まった、とあるお題に関連する物(現物や文字など、お題によって異なる)が画面向かって左側から右方向へ一つずつ流される。てれび戦士は、流れてくる物(全部で4種類)が正解か不正解かを見極めながら、正解と思う物を取る。出演する戦士は3人。不正解者が多数いる場合、回答過程の内容を元にして、ダメ戦士を決める。
ドキドキ10カウント
クジ引きで決まった、とあるお題を10秒以内で達成させる。なお、お題の種類は様々。出演する戦士は4人。失敗者が多数いる場合は、独断でダメ戦士が選出される。ただし、3月30日の初回放送分のみ、アベコーLANDを紹介する目的も兼ねて、てれび戦士の長江崚行とメインMCである西山茉希の2人が挑戦した。
てれび戦士ダービー
このゲームは、回答者のてれび戦士4人以外に、問題の出題者となるてれび戦士が登場する。回答者の4名は、出題者となるてれび戦士が、食事をどの順番で行うかやゲームの順位を予想する。2問行い最低ポイント者が多数いる場合、回答過程の内容を元にして、ダメ戦士を決める。
プロフダウト
このゲームは、4人のてれび戦士が出演するが、その内1人は出題者として参加する。回答者は3人となる。回答者の3人は、出題者のてれび戦士自身のプロフィールに基づく3択の問題の中で、正解だと思う物を誘導尋問で導き出し、その番号の札で回答する。なお、問題の種類は、写真や現物など、お題によって異なる。2問行い最低ポイント者が多数いる場合、回答過程の内容を元にして、ダメ戦士を決める。
ランキングカードバトル
2学期より登場。このゲームは、4人のプレイヤーにそれぞれ6枚ずつてれび戦士が印刷されたカード(以下戦士カード)が配られ、プレイヤーは番組ホームページでとった「○○な戦士は誰?」アンケートで上位にランクインしていると思われる戦士カードを1枚出す。最も上位にランクインしていた戦士カードを出したプレイヤーに1ポイントが入る。1回の放送に付き2ゲーム行われるが、1ゲーム目に出した戦士カードを再び2ゲーム目で出すことはできない。ポイントがとれなかった戦士の中から回答過程の内容を元にして、ダメ戦士を決める。

放送日程 編集

水曜日(2009年10月1日のみ木曜日)に放送。

2009年 内容 注釈 出典
04月01日 決断コンベヤー [注 33] [17]
04月08日 ドキドキ10カウント [注 34] [20]
04月15日 てれび戦士ダービー [注 35] [23]
04月22日 プロフダウト 藤井千帆 [注 36] [26]
05月06日 決断コンベヤー [注 37] [29]
05月13日 ドキドキ10カウント [注 38] [32]
05月20日 てれび戦士ダービー [注 39] [35]
05月27日 プロフダウト メロディー・チューバック [注 40] [38]
06月10日 決断コンベヤー [注 41] [41]
06月17日 ドキドキ10カウント [注 42] [44]
06月24日 てれび戦士ダービー [注 43] [47]
09月09日 プロフダウト 脇菜々香 [注 44] [52]
09月16日 てれび戦士ダービー [注 45] [55]
09月23日 ランキングカードバトル [注 46] [57]
10月01日 決断コンベヤー [注 47] [100]
10月07日 ドキドキ10カウント [注 48] [60]
10月14日 てれび戦士ダービー [注 49] [63]
10月21日 プロフダウト 鍋本帆乃香 [注 50] [66]
10月28日 ランキングカードバトル [注 51] [69]
11月11日 決断コンベヤー [注 52] [72]
11月18日 てれび戦士ダービー [注 53] [75]
11月25日 プロフダウト 笠原拓巳 [注 54] [78]
12月02日 ランキングカードバトル [注 55] [81]
2010年 内容 注釈 出典
01月13日 決断コンベヤー [注 56] [83]
01月20日 ドキドキ10カウント [注 57] [85]
01月27日 プロフダウト 齊藤稜駿 [注 58] [96]
02月10日 ランキングカードバトル [注 59] [89]
02月17日 アベコー杯ゲームスペシャル [注 60] [101]
天才てれびくん CGスタジオゲーム
2008年度
2009年度
アベコーLAND
2010年度

スミッコの反省部屋 編集

2009年度1学期に放送されたエンディングコーナー。放送終了直前に、各コーナーでのてれび戦士の言動を元にして、スミッコが独断と偏見で各回指名する。指名される人数は大抵一人だが時に複数人となる場合もある。最多数は7月1日放送分の女子セパタクロー部の3人(加藤ジーナ・長谷川あかり・平田真優香)。指名された場合は、このコーナー特製の小部屋内で、スミッコから指名された理由を問われる。内容によっては、選ばれた理由となった映像や画像が流される場合もある。同コーナーの放送が始まった2009年度初めの頃は、エンディングトークではメインMCの二人と共に、西山茉希の隣でトークに参加した後、同コーナーの開始を予告した後に、立ちながら、小部屋へ自分の足で移動していた。足で小部屋の段差の位置を探りながらの移動もしていた。その為か、出演者に笑われることもあった。尚、後に同コーナー放送開始時には、既に小部屋に移動を済ませるように変更されている。

2009年 てれび戦士
3月30日 月曜 上妻成吾
3月31日 火曜 長谷川あかり
4月01日 水曜 鎮西寿々歌
4月06日 月曜 齊藤稜駿
4月07日 火曜 上妻成吾
4月08日 水曜 千葉一磨
4月13日 月曜 鎮西寿々歌
4月14日 火曜 重本ことり
4月15日 水曜 脇菜々香
4月20日 月曜 上妻成吾
4月21日 火曜 鈴木純一朗
4月22日 水曜 荒木次元
5月04日 月曜 伊藤元太
5月05日 火曜 藤井千帆
5月06日 水曜 白坂奈々
5月11日 月曜 加藤ジーナ
5月12日 火曜 水本凜
5月13日 水曜 長谷川あかり
5月18日 月曜 長江崚行
5月19日 火曜 鈴木美知代
5月20日 水曜 渡辺青來
5月25日 月曜 伊藤元太
5月26日 火曜 笠原拓巳、齊藤稜駿
5月27日 水曜 西山茉希
6月08日 月曜 伊藤元太
6月09日 火曜 長谷川あかり
6月10日 水曜 上妻成吾
6月15日 月曜 荒木次元
6月16日 火曜 笠原拓巳
6月17日 水曜 中村あやの
6月22日 月曜 木村遼
6月23日 火曜 鈴木美知代、鎮西寿々歌
6月24日 水曜 平田真優香
6月29日 月曜 笠原拓巳
6月30日 火曜 笠原拓巳
7月01日 水曜 長谷川あかり、平田真優香、加藤ジーナ

スミッコのてれび戦士調査隊 編集

2009年度2学期の火曜日に放送。スミッコ(にしおかすみこ)がホームページに寄せられたてれび戦士に関する疑問を調査するコーナー。

  1. 2009年11月10日
  2. 2009年11月17日
  3. 2009年11月24日
  4. 2009年12月01日

街角ガチブリショー 編集

2009年度。制限時間30秒でロケ先(スーパーディスクシューター、おしかけ歌謡ショーなど)の街の人のリクエストにてれび戦士が応えるコーナー。

2009年 てれび戦士 リクエスト
03月30日 01 長谷川あかり 小島よしおのモノマネ
03月31日 02 武田聖夜 どじょうすくい
04月01日 03 伊藤元太 おもしろいダジャレ
04月06日 04 笠原拓巳 最新の一発ギャグ
04月07日 05 渡辺青來 変顔
04月08日 06 水本凜 エド・はるみのモノマネ
04月13日 07 木村遼 笑いながら怒って
08 水本凜 はるな愛のモノマネ
04月13日 09 藤井千帆 高い声で名前を言う
04月20日 10 藤井千帆 ニワトリのモノマネ
11 武田聖夜 クジラのモノマネ
04月22日 12 鈴木美知代 早口言葉
05月04日 13 藤井千帆 変な顔
14 伊藤元太 ゴリラの体操
05月06日 15 鈴木美知代 決めポーズ
05月11日 16 荒木次元 一番おもしろいギャグ
17 藤井千帆 鉛筆でボケて
05月13日 18 荒木次元 ジョイマンのモノマネ
05月18日 19 長江崚行 牛のモノマネ
20 荒木次元 赤ちゃん言葉で自分の名前を言う
05月20日 21 鍋本帆乃香 大阪のおばちゃんのモノマネ
05月25日 22 水本凜 一番おもしろい変顔
23 鎮西寿々歌 特大の打ち上げ花火を体で表現
05月27日 24 木村遼 かき氷を一気食いした後のリアクション
06月08日 25 笠原拓巳 一番おもしろいダジャレ
26 鈴木美知代 梅干しを食べた時の顔
06月10日 27 木村遼 鯉のモノマネ
06月15日 28 長江崚行 好きな曲のサビを歌って
29 鍋本帆乃香 はんにゃのモノマネ
06月17日 30 木村遼 ブタの相撲取り
06月22日 31 メロディー・チューバック はんにゃの金田のモノマネ
32 鈴木美知代 最高の笑顔
06月24日 33 メロディー・チューバック 一番おもしろい変顔
06月29日 34 鎮西寿々歌 熱いたこ焼きを食べたときのリアクション
35 メロディー・チューバック ゾウのモノマネ
07月07日 36 木村遼 阿波踊り
10月13日 37 脇菜々香 三振をしたピッチャーのリアクション
10月14日 38 木村遼 キツツキのモノマネ
39 中村あやの 変顔でボクを笑わせて
10月19日 40 中村あやの 一発芸で笑わせて
10月20日 41 齊藤稜駿 カッコいいきめポーズ
10月21日 42 中村あやの ゴリラのモノマネ
10月26日 43 加藤ジーナ 鬼のモノマネ
10月27日 44 鈴木美知代 ひょっとこの踊り
10月28日 45 加藤ジーナ カッパのモノマネ
11月03日 46 中村あやの ものすごくシラケてしまうギャグ
47 脇菜々香 恐竜のモノマネ
48 鈴木美知代 おなががすいたウサギのモノマネ
11月04日 49 長谷川あかり かき氷を食べたときの顔
50 加藤ジーナ 熱い温泉に入ったときのリアクション
51 鈴木美知代 すっぱいお酢を飲んだときのリアクション
52 上妻成吾 焼かれたイカのモノマネ
53 加藤ジーナ 一番の変顔
11月05日 54 鈴木美知代 宿題を忘れて先生に怒られたときの顔
55 加藤ジーナ 犬のモノマネ

てれび戦士1分勝負! 編集

2009年度の総集編回に放送。「ワンミニッツクエスチョン」と同じく、1人のてれび戦士が、ナレーターのする質問に1分間答え続けるコーナー。戦士の後ろには「アベコーLAND」の部下、ボブ(簗瀬憲光)とカルロス(北島達也)が立っている。ナレーションは坂口候一。2009年度てれび戦士が1人1回ずつ出演し、全24回。

2009年 てれび戦士
08月24日 01 渡辺青來
02 上妻成吾
03 水本凜
04 千葉一磨
08月25日 05 加藤ジーナ
06 鎮西寿々歌
07 平田真優香
08 重本ことり
08月26日 09 藤井千帆
11月03日 10 武田聖夜
11月04日 11 荒木次元
11月05日 12 齊藤稜駿
13 鈴木美知代
12月07日 14 笠原拓巳
15 長谷川あかり
12月08日 16 鍋本帆乃香
12月09日 17 メロディー・チューバック
18 脇菜々香
12月10日 19 長江崚行
12月17日 20 木村遼
12月22日 21 伊藤元太
12月23日 22 中村あやの
12月29日 23 鈴木純一朗
12月30日 24 白坂奈々

夏合宿2009 てれび戦士強化合宿 in 小豆島 編集

天才てれびくんMAX
夏合宿2009
てれび戦士強化合宿 in 小豆島
ジャンル 教育バラエティ番組
出演者 てれび戦士
ナレーター 土田大
国・地域   日本
製作
制作統括 大石淳
撮影地 香川県小豆島
制作 日本放送協会
放送
放送局NHK教育テレビ
映像形式デジタル:ISDB 1080i
音声形式ステレオ放送
放送期間2009年8月31日 - 2009年9月1日
放送時間月曜 - 火曜18:20 - 18:54
放送分34分
回数2回
テンプレートを表示

概要 編集

てれび戦士同士で競い合いながらパワーアップをはかる「てれび戦士強化合宿 in 小豆島」。

通常放送枠であるが、その他のコーナーを一切放送しない「特別編」。

基礎情報 編集

  • 放送期間
    • 本放送:2009年8月31日 - 2009年9月01日(月曜 - 火曜)
    • 再放送:2009年9月28日 - 2009年9月29日(月曜 - 火曜)
  • ロケ場所:香川県小豆島
  • ナレーション:土田大

出演者 編集

前編 山対決 編集

2009年8月31日(月曜)放送。司会は笠原拓巳と藤井千帆。

流しそうめん
  • 対決用そうめん作り
    指導は中武義景。そうめん工場で伊藤元太と鎮西寿々歌が手延べ作業を体験。
  • 助っ人探し オリーブチーム「オリーブの収穫をしている人」
    地元の子どもたちからオリーブ農園「井上誠耕園」を教えてもらい、農園で働く、要らなくなったオリーブの枝などを使って工芸品を作っている行田千秋を助っ人に選ぶ。
  • 助っ人探し すももチーム「流しそうめんの経験がある人」
    流しそうめんの経験がある大工のジョゼフ・ジョン・デニスを訪ね、橋の使い方をチェックするため、伊藤元太と「小豆つかみ競争」、伊藤元太より1コ多いだけの微妙な結果だったが助っ人に選ぶ。
  • 流しそうめん対決
    制限時間は1分。すくったそうめんの量が多いチームの勝利。
先攻 後攻
チーム オリーブ すもも
流し役 武田聖夜 平田真優香
すくい役 鍋本帆乃香
鎮西寿々歌
行田千秋
中村あやの
伊藤元太
ジョン
結果 543g 725g
勝利したのはすももチーム、30ポイント獲得。
ブレイクタイム
荒木次元と長江崚行が歌う「ミュージック・アワー」にのせて小豆島(寒霞渓)を紹介。
  • 寒霞渓ロープウェイ
  • かわら投げ
対決用カブトムシ探し
  • すももチーム(千葉一磨、上妻成吾、鈴木美知代)
    小学校でサッカーをしていた子どもたちに「小豆島町商工会」に案内してもらう。商工会の2階には地元の夏祭りで子どもたちにあげるために集めた、オス・メス合わせて約80匹のカブトムシが飼われていた。担当の山下裕由から小豆島のカブトムシは暗くなった街灯の下によく落ちていることを教わり、日が暮れてからカブトムシ採りに出発。1時間探すも採れたのはメス1匹。そこで商工会が飼っているオスのカブトムシの中からてれび戦士1人ずつ3匹を選び、木にしがみつく力を比較した結果、鈴木美知代が選んだカブトムシに決まった。
  • オリーブチーム(荒木次元、鈴木純一朗、水本凜)
    あみを持ってカワニナタマムシを採っていた子どもたちに「絶対にカブトムシがいる場所」を案内してもらう。そこは亘和彦が卵から育てて自然に帰す養殖場だった。30分間でオス4匹、メス2匹を捕まえ、その中から大きなオスのカブトムシを選んだ。
きもだめし対決
坂を登って神社の境内に、神馬像の下にある旗を取り、戻ってくる。途中には相手チームのおどかし役がいる。女子2名は持っている水をこぼさないように運ぶ。残っている水が多いほうの勝利。念のため地元のボーイスカウト高岸明広に一番後ろを歩いてもらう。
  • 先攻 すももチーム(メロディー・チューバック、白坂奈々 / 齊藤稜駿)
    スタート直後に泣き出すメロディー・チューバック。ただの風でも驚く女子2人。
    〔神門〕宇宙人の格好をした脇菜々香。メロディー・チューバックが水こぼす。
    〔拝殿〕馬のお面をつけた鈴木純一朗。絶叫するも水こぼさず。齊藤稜駿「コップ意識しようよ!」。
    〔馬像〕白づくめの長谷川あかり。旗を足で取ろうとするメロディー・チューバック。2人とも水こぼす。白坂奈々「白い人が怖かった」
  • 後攻 オリーブチーム(重本ことり、渡辺青來 / 武田聖夜)
    重本ことりが叫びながら、何もないところで水をこぼす。
    〔神門〕きつねのお面をつけた平田真優香。「やめて」と言いながら平田真優香に水をかける重本ことり。
    〔拝殿〕宇宙人の格好した中村あやの。重本ことり「仮面はずしなさいよ!」。
    〔馬像〕馬のお面をつけた千葉一磨、女子2人にお面を取られる。
チーム 水量
先攻 すもも 700ml
後攻 オリーブ 620ml
勝利したのはすももチーム、20ポイント獲得。
カブトムシ相撲
合宿2日目。試合会場は寒霞渓特設ステージ。
てれび戦士はファイトの合図でカブトムシから手を離す。「土俵のから相手の体を半分以上出す」「ひっくり返す」「相手が逃げる」のいずれかで勝利となる。
チーム カブトムシ 体長 角長 勝敗
すもも マックス 8.0cm 3.0cm 勝利
オリーブ カブトリーブ 7.5cm 2.5cm 敗北
オリーブチームの「カブトリーブ」が逃げるように土俵外に出たため、すももチームの勝利、30ポイント獲得。

後編 海対決 編集

2009年9月1日(火曜)放送。司会は千葉一磨と長谷川あかり。舞台は余島ビーチ

バットでぐるぐるクイズ
バットをおでこにあてて10回まわり、ゴールにあるボタンを押してクイズに答える。
問題 解答 正解
第1問「夏」
真夏日とは最高気温何度以上のこと?
オ 鎮西寿々歌 40度 30度
す 加藤ジーナ 35度
第2問「天てれ」
中学生のてれび戦士は何人?
す 齊藤稜駿 07人 13人
オ 荒木次元 14人
第3問「小豆島」
小豆島の人口は3万人以上である○か×か?
す 長江崚行 ×
オ 木村遼
オリーブチームが1問正解で10ポイント獲得。
男子ガチンコビーチフラッグ
男子全員参加のため、司会は長谷川あかりと藤井千帆。
10メートル先の旗を先にゲットするビーチフラッグ対決。
予選は2回。5人ずつで2本の旗を狙う。
予選1組目 予選2組目
1位 オ 武田聖夜 す 千葉一磨
2位 オ 荒木次元 オ 笠原拓巳
敗退 す 齊藤稜駿 す 長江崚行
す 伊藤元太 オ 木村遼
す 上妻成吾 オ 鈴木純一朗
決勝は「金色の旗」20ポイント、「銀色の旗」10ポイントを4人で狙う
てれび戦士 獲得
オ 荒木次元
す 千葉一磨
オ 武田聖夜 金色の旗
オ 笠原拓巳 銀色の旗
金色の旗が分裂して、「下部の棒」を武田聖夜、「上部の旗」を千葉一磨がゲット、リプレイ判定で武田聖夜の勝利。
オリーブチームが30ポイント獲得。
ブレイクタイム
メロディー・チューバック、水本凜、木村遼、長江崚行の4人は朝7時、内海漁協の漁師さんと網を仕掛けた漁場に。網ですくった分はすべて分けてくれると言われ、重い魚をすくいあげる。しかし、長江崚行が船酔いでダウン。それでも残りの3人で30尾以上をすくった。
てれび戦士たちは地元の人たちと一緒に魚介類の贅沢なバーベキューパーティーを開催。
バーベキューの映像とともに、重本ことりと脇菜々香が歌う「青い珊瑚礁」。
女子だらけのビーチドッジボール
女子全員参加のため、司会は笠原拓巳と千葉一磨。審判は武田聖夜。
巨大ボールを使ったビーチドッジボール。内野が全員アウトになったら勝負あり、外野は相手をアウトにしても入れない。
じゃんけんの結果、オリーブチームの先攻。
すももチーム オリーブチーム
結果 0人 3人
内野 平田真優香 OUT1 脇菜々香 OUT4
鈴木美知代 OUT2 長谷川あかり SAFE
加藤ジーナ OUT3 鍋本帆乃香 SAFE
藤井千帆 OUT5 水本凜 SAFE
外野 メロディー・チューバック
中村あやの
白坂奈々
重本ことり
渡辺青來
鎮西寿々歌
勝利したのはオリーブチーム、30ポイント獲得。
ファイナル綱引き
最終決戦は綱引き。3本勝負で先に2勝したほうの勝利。審判は高岸明広。
チーム 1 2 3
すもも 1
オリーブ 2
勝利したのはオリーブチーム、50ポイント獲得。
最終結果
チーム すもも オリーブ
最終結果 080 120
流しそうめん 030 000
きもだめし対決 020 000
カブトムシ相撲 030 000
バットでぐるぐるクイズ 000 010
男子ガチンコビーチフラッグ 000 030
女子だらけのビーチドッジボール 000 030
ファイナル綱引き 000 050
オリーブチームの優勝。「夏祭り食べ放題&遊び放題券」を獲得。
夏祭り
優勝したオリーブチームはフライドポテトかき氷焼き鳥スーパーボールすくいの食べ放題、遊び放題。
最後は祭りに参加できなかったすももチームも一緒に花火大会を鑑賞。

外部リンク 編集

冬合宿2010 番組一日独占権争奪 大クイズ大会 編集

天才てれびくんMAX 新春スペシャル
冬合宿2010
番組一日独占権争奪 大クイズ大会
ジャンル 教育バラエティ番組
出演者 てれび戦士
ナレーター 久嶋志帆
エンディング てれび戦士2009「Happy★Life」
国・地域   日本
製作
制作統括 大石淳
撮影地 山梨県
制作 日本放送協会
放送
放送局NHK教育テレビ
映像形式デジタル:ISDB 1080i
音声形式ステレオ放送
回数2回
前編
司会者麒麟
出演者彦摩呂
まいける井上
鳩山来留夫
放送期間2010年1月4日
放送時間月曜18:20 - 18:54
放送分34分
後編
司会者トータルテンボス
出演者板東英二
放送期間2010年1月5日
放送時間火曜18:20 - 18:54
放送分34分
テンプレートを表示

概要 編集

平成22年2月22日 天才てれびくんMAX 番組一日独占権」をかけた大クイズ大会。

山梨県での合宿であるが、放送1日目オープニングの「バス移動」、放送2日目オープニングの「新年のあいさつ」を除いた、番組本編は学校の敷地内で収録されている。

通常放送枠であるが、その他のコーナーを一切放送しない「特別編」。

基礎情報 編集

前編 編集

基礎情報
第1回戦 4人でいっしょクイズ
二人三脚をした2組がさらに腕や肩を組む、4人揃って走り解答するクイズ。
視聴者1000人のアンケートより問題を作成。答えだと思うのぼりに走る。1つの答えに1チームの早い者勝ち。ランキング6位を選んだチームが脱落。
お正月といえば何?
チーム 選択 正解
1着 ピンク お年玉 1位
2着 書き初め 6位
3着 初もうで 5位
4着 オレンジ 年賀状 2位
5着 おぞうに 4位
6着 かがみもち 3位
「黄」チームが脱落。
第2回戦 お年玉ばらまきクイズ
クレーンの上から「お年玉袋」をばらまく。お年玉袋の中には「一万円」「千円」「ハズレ」のどれかが入っており、金額が高いとクイズは簡単。一人が正解するとチーム勝ち抜け。5チーム中3チームが通過。
問題 / 解答者 正解 / 解答
1 千円 カズノコは何の魚の卵? ニシン
ピンク 木村遼 サンマ
2 千円 お札の中で富士山が描かれているのは何円札? 千円札
オレンジ 伊藤元太
3 一万円 新年 初めてのぼった太陽を何という? 初日の出
上妻成吾 新日
4 一万円 年賀状を送る時 入れる赤い箱は何? ポスト
白坂奈々
5 一万円 大みそかに108回つく鐘 何とよぶ? 除夜の鐘
ピンク メロディー・チューバック
「オレンジ」「赤」「ピンク」チームが3回戦進出。
敗者復活戦 グルメリポーター対決
「黄」「青」「緑」チームの敗者復活戦。チーム代表者によるグルメリポート対決。一番おいしそうにリポートした1チームが復活。
食べるのは山梨県名物「ほうとう」。審査員は彦摩呂
  • お手本 彦摩呂
    「お野菜の学級会や!」「ほうとうの温泉旅行や!」
  • 「黄」脇菜々香
    湯気がたくさん出てるし、もう野菜も盛りだくさんですよ。ふっといですね、なんかうどんみたいな感じやと思ってたんですけど全然違う。「菜々香のおいしさメーター…マックスすぎましたよ!」
  • 「青」重本ことり
    すごいですコレ。大変よろしゅうございますねぇ。私事に今日は山梨県に来てるよいうことで今日は徳島弁でいきたいと思います。いっぱい具ぅ入っとるわ。見てこの太い麺、湯気も出てるし、レンズ曇るよ。どないしよ、プルプルやし太いし歯ごたえあって「ことりのあこがれのお肌や!」
  • 「緑」千葉一磨
    さあ、蓋を開けましょう。ちょっとカメラさん来てください。見てください蓋の裏の水滴、輝いてます。それだけいい湯気が出ているのです。ほうとうといえば、わたくし聞いたことがあるんですけどかぼちゃ、これが何とも言えないらしいんですが、いただきます。かぼちゃの甘みと苦みをうまく混合された味がうまく引き出されています。これは普通の「かぼちゃの煮つけでは味わえない」んじゃないのでしょうか。
審査の基準はその人が食べてるのを見て自分も食べたいなって思った人。
  • 批評「緑」千葉一磨
    食べ物に対してすごい丁寧で、自分が今まで食べた「過去の味覚と比べて」の表現がすごく良かったので、君を「今日から一麿呂にします」。
  • 批評「黄」脇菜々香
    すごい女の子らしくて手を添えたんです料理に、これを「グルメの“天使のはね”」というんです。「料理をはばたかせた」。
  • 批評「青」重本ことり
    個性がたっぷりでカメラの向こうにみんなが見てるっていう意識は強かった。
優勝は「緑」チーム。
第3回戦 新年会クイズ
「オレンジ」「赤」「ピンク」「緑」チームで行う早押しクイズ。間違えたらその問題に対して解答権がなくなる。2問正解で勝ち抜け。3チームが通過。
Q 問題 / 正解
1 シルエットクイズ「2009年話題だった人のそっくりさん」
マイケル・ジャクソンまいける井上 千葉一磨
2 昨年50歳で亡くなったマイケル・ジャクソン まいける井上との共通点は?
年齢 長谷川あかり
3 まいける井上さんが実演したダンスの名前は?
ムーンウォーク ピンク 木村遼
4 シルエットクイズ「2009年話題だった人のそっくりさん」
鳩山由紀夫鳩山来留夫 齊藤稜駿
5 鳩山来留夫さんが髪を白くするために使っていたものは?
絵の具 鈴木美知代
6 鳩山来留夫さんが付き人をしていた有名人は誰?
ビートたけし オレンジ 鍋本帆乃香
7 マイケル・ジャクソンが所属していた兄弟5人の音楽グループは?
ジャクソン5 ピンク メロディー・チューバック
「赤」「緑」「ピンク」チームが決勝戦進出。

後編 編集

基礎情報
板東英二さんクイズ
板東英二にまつわる早押しクイズ。クイズは5問、3バンドウ(ポイント)先取で優勝。
Q 問題 / 正解
1 クイズ番組で答えられるよう板東さんが持ち歩いているものは?
単語帳 平田真優香
2 板東さんはどんなゆで卵が好き?
火の通った かたいゆで卵 荒木次元
3 板東さんが死ぬまでにやりたいと思っている仕事は何?
プロ野球の監督 千葉一磨
4 プロ野球の選手だった板東さんのポジションは?
ピッチャー 齊藤稜駿
5 板東さんがプロ野球引退後 野球をネタに始めたことは?
落語 ピンク 木村遼
4問目までは1問1バンドウで「緑」「赤」が2バンドウずつ。最終問題が1問3バンドウで「ピンク」チームの優勝。
番組独占権は「1人」だけ。「ピンク」チーム4人は個人戦進出。
敗者復活戦 ○×クイズ
敗者20人の中から復活できるのはたった1人。1人になるまで続ける○×クイズ
Q 問題 正解 残数
1 2010年4月には天てれは放送17年目をむかえる × 19人
5 〔第2問から第5問までダイジェスト〕 05人
6 カーリングは1チーム5人で行う × 03人
7 1988年に北海道壮瞥町がルールを決めたスポーツは雪合戦 02人
8 建設中の電波塔(東京スカイツリー)その高さは634メートル 01人
敗者復活は長江崚行。
第5回戦 イス取りゲームdeクイズ
藤井千帆、メロディー・チューバック、中村あやの、木村遼、長江崚行の5人が参加。椅子取りゲームを行い、椅子を奪い取った人の中から「あたり」を引いた人のみがクイズに挑戦できる。クイズに正解した2人がファイナルステージ進出。
問題 / 解答者 正解 / 解答
1 加藤清史郎くんが歌っている曲名は? かつおぶしだよ人生は
メロディー・チューバック かつおぶしだぜ人生は
2 中2のてれび戦士 あかり・千帆・拓巳・一磨 あともう一人は誰? 武田聖夜
長江崚行
3 天てれのMCだった3人組 「安田大サーカス」ともう一組は? ダチョウ俱楽部
木村遼
長江崚行と木村遼がファイナルステージ進出。
ファイナルステージ 戦士クイズ
てれび戦士22人が自分にまつわる2択クイズを出題。正解した数の多いほうの勝利。
Q 問題 選択肢 正解 崚行
01 長谷川あかり
私の小さいころの夢は?
A 電気屋さんの店員
B きれいなお姉さん
A A
01P
A
01P
02 笠原拓巳
持っているお笑いDVDの数は?
A 50
B 28
A B
01P
A
02P
03 鈴木美知代
わたしの得意なスポーツは?
A スキー
B スケート
A A
02P
A
03P
04 武田聖夜
ぼくのミドルネームは?
A トレンティーノ
B タランティーノ
A A
03P
A
04P
05 鍋本帆乃香
わたしが朝起きると必ずすることは?
A 二度寝
B 水を飲む
A A
04P
A
05P
06 荒木次元
幼稚園の時のニックネームは?
A 声高おとこ
B 髪長おんな
B A
04P
B
06P
07 重本ことり
徳島でお好み焼きに入れるものは?
A 金時豆
B なると
A B
04P
B
06P
08 平田真優香
わたしの好きな戦国武将の名前は?
A 石田三成
B 直江兼続
A B
04P
B
06P
水本凜
わたしが唯一苦手な動物は?
A ねこ
B はと
B B
06P
B
08P
16 白坂奈々
新年最初に誕生日を迎える戦士は?
A あかりと元太
B 凜と美知代
A A
10P
A
12P
18 千葉一磨
最近つけられたニックネームは?
A ちーくん
B 店長
A B
11P
B
13P
19 伊藤元太
ごはんを食べる時、することは?
A マヨネーズをかける
B 牛乳を飲む
B A
11P
B
14P
20 メロディー・チューバック
中学校の部活動 私の所属は?
A 弦楽部
B サーカス部
A A
12P
A
15P
クイズは全22問。第20問終了時点で3ポイント差をつけた木村遼の優勝。

外部リンク 編集

遼スペシャル 編集

2010年2月22日(月曜)放送。「平成22年2月22日」2並びの日に放送された特別企画で、新春スペシャル「冬合宿2010 番組一日独占権争奪 大クイズ大会」の優勝特典。

MCは木村遼。アシスタントは藤井千帆。スタジオ出演はてれび戦士24人のみ。照英西山茉希にしおかすみこは未出演。

内容 編集

外部リンク 編集

冬の大運動会SP2010 編集

放送日 編集

  • 前半戦:2010年2月23日(火曜)
  • 後半戦:2010年2月24日(水曜)

出演者 編集

前半戦 編集

  • 放送日:2010年2月23日 火曜
スキーペアクロスカントリーレース
スキー板を使った二人三脚
順位
1位 脇菜々香 武田聖夜
2位 笠原拓巳 鈴木美知代
3位 鍋本帆乃香 千葉一磨
4位 齊藤稜駿 長谷川あかり
5位 大人 にしおかすみこ 西山茉希
アイスホッケー&カーリングるぐるジェスチャータイムレース
  1. アイスホッケーのシュートを決める
  2. カーリングステッキを使い10回まわる
  3. ジェスチャーを味方が当てる
以上の3種目を終えるまでのタイムを競う。
競技順
代表者 ジェスチャー タイム
伊藤元太 カーリングをする小島よしお 1分35秒49
藤井千帆 スピードスケートをするゆってぃ 1分48秒14
鎮西寿々歌 フィギュアスケートをするマイケル・ジャクソン 2分43秒06
重本ことり スキージャンプをするオードリー春日 2分18秒79

後半戦 編集

  • 放送日:2010年2月24日 水曜
ショートトラックリレー
約70メートルのトラックを1周ずつ走る。
青チーム 赤チーム 緑チーム 黄チーム
走順 長江崚行
渡辺青來
鍋本帆乃香
鎮西寿々歌
木村遼
千葉一磨
齊藤稜駿
上妻成吾
メロディー・チューバック
重本ことり
平田真優香
長谷川あかり
荒木次元
鈴木美知代
白坂奈々
藤井千帆
加藤ジーナ
笠原拓巳
鈴木純一朗
水本凜
脇菜々香
中村あやの
伊藤元太
武田聖夜
順位 1位 3位 2位 4位
ギリギリ!スケルトンバトル
スケルトンうつぶせで乗った選手をパートナーが押し、谷底にどれだけ近づけたかを競う。
競技順
押す 乗る 記録
千葉一磨 木村遼 0m30cm
笠原拓巳 白坂奈々 失格
脇菜々香 鈴木純一朗 失格
平田真優香 上妻成吾 3m63cm
ガールズお弁当手作り選手権
ガールズ通信社の番外編。「冬 元気が出るお弁当」を照英にプレゼン。
競技順
代表者 弁当 結果
渡辺青來 フレフレファイヤー弁当
メロディー・チューバック 勝利の寅弁 〜Lunch of the TIGER〜 優勝
加藤ジーナ めざせ日本一!がんばれ弁当
中村あやの ひまわり イナズマ弁当
チーム対抗MAX騎馬戦
おもちゃのハンマーで紙風船を割る騎馬戦
アシスタント1人騎馬とてれび戦士3人騎馬の各チーム2騎。
第1騎馬 第1騎手 第2騎手 指示役
ボブ 千葉一磨 長江崚行 渡辺青來
トーレス 上妻成吾 重本ことり メロディー・チューバック
カルロス 荒木次元 白坂奈々 笠原拓巳
ドミンゴ 武田聖夜 水本凜 鈴木純一朗
  • 優勝:黄チーム(武田聖夜&ドミンゴ組)
6種目結果
種目
スキーペアクロスカントリーレース 10 05 15 20
アイスホッケー&カーリングるぐるジェスチャータイムレース 05 10 15 20
ショートトラックリレー 20 10 15 05
ギリギリ!スケルトンバトル 20 15 00 00
ガールズお弁当手作り選手権 00 20 00 00
チーム対抗MAX騎馬戦 00 00 00 20
6種目 合計 55 60 45 65
最終!綱引き合戦
順位に応じたパラマストーナメントで行われる綱引き最終決戦。
照英&西山茉希ペアとワッキー&スミッコペアが助っ人として参加。順位の高いチームが好きな助っ人を選択できる。
試合結果
1回戦 青チーム(3位)
ワッキー&スミッコ
緑チーム(4位)
照英&西山茉希
準決勝 赤チーム(2位)
照英&西山茉希
緑チーム(4位)
ワッキー&スミッコ
決勝 赤チーム(2位)
ワッキー&スミッコ
黄チーム(1位)
照英&西山茉希

最終結果 編集

総合優勝
黄チーム
MVP
脇菜々香、鈴木純一朗
受賞理由:「ギリギリ!スケルトンバトル」を盛り上げたから

Dreaming〜時空をこえる希望の歌〜 編集

天才てれびくんMAXスペシャル
in NHKホール

Dreaming
〜時空をこえる希望の歌〜
ジャンル 教育バラエティ番組
脚本 アサダアツシ
演出 加藤上太郎
後藤剛
出演者 照英
にしおかすみこ
西山茉希
てれび戦士
大沢あかね
中田あすみ
前田公輝
声の出演 いち・もく・さん
音楽 塚田良平
国・地域   日本
製作
制作統括 大石淳
撮影地 NHKホール
製作 日本放送協会
放送
放送局NHK教育テレビ
映像形式デジタル:ISDB 1080i
音声形式ステレオ放送
放送期間2009年9月22日
放送時間火曜09:00 - 10:15
放送枠ETV50
放送分75分
NHKクロニクル
テンプレートを表示

番組名

ETV50 天才てれびくんMAXスペシャル in NHKホール Dreaming〜時空をこえる希望の歌〜

放送日時

公演会場

出演者

  1. 「ダン!ドン!」中村あやの、水本凜、木村遼、長江崚行、上妻成吾、鈴木純一朗、鎮西寿々歌、白坂奈々
  2. 「MY WINGS」脇菜々香、武田聖夜、齊藤稜駿
  3. 「結の歌」千葉一磨、荒木次元、平田真優香、渡辺青來、伊藤元太
  4. 「エンタ牢獄のテーマ」笠原拓巳、加藤ジーナ、鍋本帆乃香、前田公輝
  5. 「恋は早いもの勝ち」大沢あかね、中田あすみ
  6. 「夢のチカラ」Dreaming〜時空を超える希望の歌〜オールスターズ
  7. 「Happy★Life」てれび戦士2009

スタッフ

  • 脚本:アサダアツシ
  • 音楽:塚田良平
  • 振付:yoshi
  • 美術:田部貢市
  • CG制作:小室泰樹
  • 技術:中橋孝雄
  • 撮影:岩永裕二
  • 照明:千葉聡文
  • 音声:関口真司
  • 音響効果:塚田大
  • 編集:鵜飼美佳
  • 演出:加藤上太郎、後藤剛
  • 制作統括:大石淳

映像ソフト

  • NHK DVD 天才てれびくんMAXスペシャル 夏イベ2009 Dreaming〜時空を超える希望の歌〜(2010年4月21日、日本コロムビア

参考文献

  • NHK放送文化研究所 編『NHK年鑑2010日本放送出版協会、2010年9月30日。ISBN 9784140072400 

外部リンク

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 洸太レイシー、伊倉愛美、橋本甜歌、木内梨生奈、細川藍、渡邊エリー、笠原拓巳
  2. ^ バーンズ勇気、篠原愛実、髙橋郁哉、大木梓彩、木内江莉、一木有海、小関裕太
  3. ^ 篠原愛実、バーンズ勇気、木村遼希、川﨑樹音、小関裕太、千葉一磨、細田羅夢
  4. ^ 髙橋郁哉、永島謙二郎、橋本甜歌、木内梨生奈、日向滉一、渡邊エリー、笠原拓巳
  5. ^ 一木有海、木内梨生奈、加藤ジーナ、千葉一磨、藤田ライアン、渡邉聖斗、丸山瀬南
  6. ^ 一木有海、笠原拓巳、川﨑樹音、長谷川あかり、藤井千帆、鍋本帆乃香、吉野翔太
  7. ^ 日向滉一、渡邊エリー、笠原拓巳、小関裕太、長谷川あかり、藤井千帆、吉野翔太
  8. ^ 木内梨生奈、笠原拓巳、川崎樹音、小関裕太、長谷川あかり、藤田ライアン、荒木次元
  9. ^ 川﨑樹音、藤井千帆、加藤ジーナ、丸山瀬南、ミッチェル・ベンジャミン、木村遼
  10. ^ 笠原拓巳、小関裕太、武田聖夜、千葉一磨、メロディー・チューバック、山田樹里亜、中村あやの
  11. ^ 川﨑樹音、長谷川あかり、荒木次元加、島田翼、丸山瀬南、伊藤元太、ミッチェル・ベンジャミン
  12. ^ 編集部員:脇菜々香、メロディー・チューバック、鎮西寿々歌
  13. ^ 編集部員:藤井千帆、鈴木美知代、重本ことり、中村あやの
  14. ^ 編集部員:水本凜、渡辺青來、鎮西寿々歌、脇菜々香、重本ことり
  15. ^ 編集部員:脇菜々香、重本ことり、中村あやの
  16. ^ 編集部員:水本凜、鎮西寿々歌、白坂奈々
  17. ^ 編集部員:加藤ジーナ、鍋本帆乃香、鈴木美知代
  18. ^ 編集部員:藤井千帆、長谷川あかり、脇菜々香、平田真優香
  19. ^ 編集部員:長谷川あかり、加藤ジーナ、渡辺青來、水本凜、鎮西寿々歌
  20. ^ 編集部員:中村あやの、渡辺青來、鎮西寿々歌
  21. ^ 編集部員:加藤ジーナ、鍋本帆乃香、鈴木美知代、重本ことり、メロディー・チューバック、水本凜
  22. ^ 編集部員:長谷川あかり、脇菜々香、メロディー・チューバック
  23. ^ 編集部員:藤井千帆、加藤ジーナ、平田真優香
  24. ^ 編集部員:加藤ジーナ、脇菜々香、中村あやの、水本凜
  25. ^ 編集部員:藤井千帆、長谷川あかり、脇菜々香
  26. ^ 編集部員:長谷川あかり、脇菜々香、鍋本帆乃香、重本ことり、渡辺青來、平田真優香
  27. ^ てれび戦士:齊藤稜駿、加藤ジーナ、渡辺青來、長江崚行、鎮西寿々歌
  28. ^ てれび戦士:長谷川あかり、鍋本帆乃香、重本ことり、荒木次元、鈴木純一朗
  29. ^ てれび戦士:藤井千帆、齊藤稜駿、脇菜々香、平田真優香、長江崚行
  30. ^ てれび戦士:笠原拓巳、武田聖夜、鈴木美知代、メロディー・チューバック、渡辺青來
  31. ^ てれび戦士:笠原拓巳、千葉一磨、藤井千帆、上妻成吾、鎮西寿々歌
  32. ^ てれび戦士:武田聖夜、長谷川あかり、脇菜々香、加藤ジーナ、平田真優香
  33. ^ 出場者:中村あやの、木村遼、鈴木純一朗
  34. ^ 出場者:笠原拓巳、鈴木美知代、メロディー・チューバック、白坂奈々
  35. ^ 出場者:藤井千帆、鈴木美知代、鍋本帆乃香、木村遼 / 出走者:メロディー・チューバック、上妻成吾、長江崚行、鎮西寿々歌
  36. ^ 出場者:笠原拓巳、鍋本帆乃香、中村あやの
  37. ^ 出場者:藤井千帆、齊藤稜駿、鎮西寿々歌
  38. ^ 出場者:武田聖夜、千葉一磨、渡辺青來、鈴木純一朗
  39. ^ 出場者:藤井千帆、メロディー・チューバック、脇菜々香、鎮西寿々歌 / 出走者: 武田聖夜、齊藤稜駿、渡辺青來、木村遼、鈴木純一朗
  40. ^ 出場者:千葉一磨、脇菜々香、木村遼
  41. ^ 出場者:渡辺青來、上妻成吾、鎮西寿々歌
  42. ^ 出場者:藤井千帆、齊藤稜駿、中村あやの、白坂奈々
  43. ^ 出場者:武田聖夜、中村あやの、伊藤元太、鈴木純一朗 / 出走者:千葉一磨、鍋本帆乃香、上妻成吾、木村遼、白坂奈々
  44. ^ 出場者:鍋本帆乃香、メロディー・チューバック、伊藤元太
  45. ^ 出場者:千葉一磨、加藤ジーナ、水本凜、上妻成吾 / 出走者:藤井千帆、重本ことり、平田真優香、渡辺青來、鎮西寿々歌
  46. ^ 出場者:千葉一磨、加藤ジーナ、重本ことり、鎮西寿々歌
  47. ^ 出場者:藤井千帆、水本凜、上妻成吾
  48. ^ 出場者:長谷川あかり、荒木次元、平田真優香、上妻成吾
  49. ^ 出場者:加藤ジーナ、重本ことり、鍋本帆乃香、鈴木純一朗 / 出走者:中村あやの、鈴木美知代、長江崚行、鎮西寿々歌、白坂奈々
  50. ^ 出場者:長谷川あかり、荒木次元、中村あやの
  51. ^ 出場者:加藤ジーナ、平田真優香、長江崚行、白坂奈々
  52. ^ 出場者:菜々香、美知代、ことり
  53. ^ 出場者:メロディー・チューバック、水本凜、鎮西寿々歌、長江崚行 / 出走者:鈴木美知代、長谷川あかり、笠原拓巳、脇菜々香、長江崚行、重本ことり、荒木次元、平田真優香、伊藤元太
  54. ^ 出場者:齊藤稜駿、メロディー・チューバック、鎮西寿々歌
  55. ^ 出場者:長谷川あかり、荒木次元、平田真優香、長江崚行
  56. ^ 出場者:藤井千帆、平田真優香、木村遼
  57. ^ 出場者:武田聖夜、加藤ジーナ、メロディー・チューバック、鎮西寿々歌
  58. ^ 出場者:武田聖夜、藤井千帆、平田真優香
  59. ^ 出場者:加藤ジーナ、メロディー・チューバック、木村遼、鎮西寿々歌
  60. ^ 出場者:2009年度てれび戦士全員

出典 編集

  1. ^ 天才てれびくんMAX(2009年08月31日) - NHKクロニクル
  2. ^ 天才てれびくんMAX(2009年09月01日) - NHKクロニクル
  3. ^ 天才てれびくんMAX(2009年09月07日) - NHKクロニクル
  4. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年09月22日) - NHKクロニクル
  5. ^ 天才てれびくんMAX(2010年01月04日) - NHKクロニクル
  6. ^ 天才てれびくんMAX(2010年01月05日) - NHKクロニクル
  7. ^ 天才てれびくんMAX(2010年01月06日) - NHKクロニクル
  8. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年02月22日) - NHKクロニクル
  9. ^ 天才てれびくんMAX(2010年02月23日) - NHKクロニクル
  10. ^ 天才てれびくんMAX(2010年02月24日) - NHKクロニクル
  11. ^ 天才てれびくんMAX(2010年03月01日) - NHKクロニクル
  12. ^ 天才てれびくんMAX(2010年03月02日) - NHKクロニクル
  13. ^ 天才てれびくんMAX(2010年03月03日) - NHKクロニクル
  14. ^ 天才てれびくんMAX(2010年03月25日) - NHKクロニクル
  15. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年03月30日) - NHKクロニクル
  16. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年03月31日) - NHKクロニクル
  17. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年04月01日) - NHKクロニクル
  18. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年04月06日) - NHKクロニクル
  19. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年04月07日) - NHKクロニクル
  20. ^ a b c d 天才てれびくんMAX(2009年04月08日) - NHKクロニクル
  21. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年04月13日) - NHKクロニクル
  22. ^ 天才てれびくんMAX(2009年04月14日) - NHKクロニクル
  23. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年04月15日) - NHKクロニクル
  24. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年04月20日) - NHKクロニクル
  25. ^ 天才てれびくんMAX(2009年04月21日) - NHKクロニクル
  26. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年04月22日) - NHKクロニクル
  27. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月04日) - NHKクロニクル
  28. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年05月05日) - NHKクロニクル
  29. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月06日) - NHKクロニクル
  30. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月11日) - NHKクロニクル
  31. ^ 天才てれびくんMAX(2009年05月12日) - NHKクロニクル
  32. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月13日) - NHKクロニクル
  33. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月18日) - NHKクロニクル
  34. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年05月19日) - NHKクロニクル
  35. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月20日) - NHKクロニクル
  36. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月25日) - NHKクロニクル
  37. ^ 天才てれびくんMAX(2009年05月26日) - NHKクロニクル
  38. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年05月27日) - NHKクロニクル
  39. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月08日) - NHKクロニクル
  40. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年06月09日) - NHKクロニクル
  41. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月10日) - NHKクロニクル
  42. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月15日) - NHKクロニクル
  43. ^ 天才てれびくんMAX(2009年06月16日) - NHKクロニクル
  44. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月17日) - NHKクロニクル
  45. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月22日) - NHKクロニクル
  46. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年06月23日) - NHKクロニクル
  47. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月24日) - NHKクロニクル
  48. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年06月29日) - NHKクロニクル
  49. ^ 天才てれびくんMAX(2009年06月30日) - NHKクロニクル
  50. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年07月01日) - NHKクロニクル
  51. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年09月08日) - NHKクロニクル
  52. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年09月09日) - NHKクロニクル
  53. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年09月14日) - NHKクロニクル
  54. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年09月15日) - NHKクロニクル
  55. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年09月16日) - NHKクロニクル
  56. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年09月21日) - NHKクロニクル
  57. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年09月23日) - NHKクロニクル
  58. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月05日) - NHKクロニクル
  59. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年10月06日) - NHKクロニクル
  60. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月07日) - NHKクロニクル
  61. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月12日) - NHKクロニクル
  62. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年10月13日) - NHKクロニクル
  63. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月14日) - NHKクロニクル
  64. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月19日) - NHKクロニクル
  65. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年10月20日) - NHKクロニクル
  66. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月21日) - NHKクロニクル
  67. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月26日) - NHKクロニクル
  68. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年10月27日) - NHKクロニクル
  69. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年10月28日) - NHKクロニクル
  70. ^ a b c d 天才てれびくんMAX(2009年11月09日) - NHKクロニクル
  71. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年11月10日) - NHKクロニクル
  72. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年11月11日) - NHKクロニクル
  73. ^ a b c d 天才てれびくんMAX(2009年11月16日) - NHKクロニクル
  74. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年11月17日) - NHKクロニクル
  75. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年11月18日) - NHKクロニクル
  76. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年11月23日) - NHKクロニクル
  77. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年11月24日) - NHKクロニクル
  78. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年11月25日) - NHKクロニクル
  79. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年11月30日) - NHKクロニクル
  80. ^ a b 天才てれびくんMAX(2009年12月01日) - NHKクロニクル
  81. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2009年12月02日) - NHKクロニクル
  82. ^ 天才てれびくんMAX(2010年01月12日) - NHKクロニクル
  83. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2010年01月13日) - NHKクロニクル
  84. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年01月19日) - NHKクロニクル
  85. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2010年01月20日) - NHKクロニクル
  86. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2010年01月25日) - NHKクロニクル
  87. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年01月26日) - NHKクロニクル
  88. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年02月09日) - NHKクロニクル
  89. ^ a b c 天才てれびくんMAX(2010年02月10日) - NHKクロニクル
  90. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年02月15日) - NHKクロニクル
  91. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年02月16日) - NHKクロニクル
  92. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年01月18日) - NHKクロニクル
  93. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年02月08日) - NHKクロニクル
  94. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年01月11日) - NHKクロニクル
  95. ^ 天才てれびくんMAX(2008年09月03日) - NHKクロニクル
  96. ^ a b 天才てれびくんMAX(2010年01月27日) - NHKクロニクル
  97. ^ サーカス部 Story”. サーカス部. 2017年10月5日閲覧。
  98. ^ お願い!編集長 「天才てれびくんMAX 天てれサーカス部スペシャル」 - NHKクロニクル
  99. ^ “NHKが女の子の合成画像を削除 - 芸能ニュース”. nikkansports.com. (2009年4月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090407-479998.html 
  100. ^ 天才てれびくんMAX(2009年10月01日) - NHKクロニクル
  101. ^ 天才てれびくんMAX(2010年02月17日) - NHKクロニクル

外部リンク 編集

NHK教育テレビ 月曜 - 木曜 18:25 - 19:00
前番組 番組名 次番組
天才てれびくんMAX
忍たま乱太郎
※18:10 - 18:20
天才てれびくんMAX
※18:20 - 19:00
NHK教育テレビ 月曜 - 木曜 18:20 - 19:00
プリンプリン物語
※18:10 - 18:25
天才てれびくんMAX
※18:25 - 19:00
天才てれびくんMAX
天才てれびくんMAX
※18:20 - 18:55
みんなのうた
※18:55 - 19:00
NHK教育テレビ 月曜 - 木曜 18:20 - 18:55
天才てれびくんMAX
※18:20 - 19:00
天才てれびくんMAX