メインメニューを開く

天才バカボン パイロットフィルム』は、1968年頃に日本放送映画(のちの日本テレビ動画)が製作したとされる『天才バカボン』のパイロット版アニメ[1]。当時としては珍しくカラーで制作され、日本テレビ系列で1968年10月から放送される予定だったが[2]、作品上の問題と諸般の事情から企画は頓挫し、幻に終わる[3]。作品の現存状況は一切不明。

なお東京ムービーが製作した無印版『天才バカボン』のパイロットフィルム「アッホーヤッホースキーなのだ!」はDVD第4巻に収録されている。

余談だが、『COM』1968年12月号ではスタジオ・ゼロ製作でのテレビアニメ化も検討されたことが記載されている[4]

参考文献編集

  • 名和広『赤塚不二夫というメディア 破戒と諧謔のギャグゲリラ伝説「本気ふざけ」的解釈 Book2』P35(2014年8月社会評論社

脚注編集

  1. ^ このアニメ企画は原作の連載開始年である1967年から存在していたという。
  2. ^ フジオ・プロ発行『まんがNo.1』第7号「フジオ・プロ・ニュース」(1968年3月)※会報誌
  3. ^ 虫プロ商事COM』1969年1月号「まんがジャーナル」
  4. ^ 陽の目を見なかった!1960年代の幻のアニメ化企画を探る:どーなつたべたい - ブロマガ

外部リンク編集