メインメニューを開く

天沼 春樹(あまぬま はるき、1953年 - )は、日本ドイツ文学者、作家翻訳家

目次

略歴編集

埼玉県川越市生まれ。埼玉県立浦和高等学校卒業。中央大学大学院文学研究科博士課程満期退学。日本児童文芸家協会元理事長。日本グリム協会副会長。日本ツェッペリン協会会長。『水に棲む猫』で第21回日本児童文芸家協会賞受賞。著述のほか、ドイツ硬式飛行船ツェッペリンをはじめ、飛行船の歴史・文化史の第一人者としても知られる。2005年日本国際博覧会(愛・地球博)を契機に環境にやさしい新時代の飛行船ツェッペリンNTを日本に導入した日本飛行船の顧問として参画し、飛行船事業の発展にも寄与している。この功績により、2011年に日独交流150年「日独友好賞」を授与されている。

著書編集

  • 『あれほしいよ』津々井良絵 アスク講談社、1990 あかちゃんじゃないもん・しつけ絵本
  • 飛行船帝国』ほるぷ出版、1993
  • 『メルヘン標本箱』NTT出版、1993
  • 『飛行船ものがたり』NTT出版、1995
  • 『世界の怪奇伝説博物館』くもん出版、1996 ミステリーファイル
  • 『水に棲む猫』パロル舎、1996
  • 『猫町∞』パロル舎、1997
  • 『子どものころ読んだおとぎ話37選』編著 東京書籍、1999
  • 『旅うさぎ』水野恵理画 パロル舎、1999
  • 『夢童子 転生奇譚集』パロル舎、1999
  • 『アリストピア』パロル舎、2000
  • 『ノアルの手紙』新風舎、2001
  • 『「不思議な魔法」にかかる本』三笠書房、2001 王様文庫
  • 『飛行船 空飛ぶ夢のカタチ』KTC中央出版、2002
  • 『夢みる飛行船 イカロスからツェッペリンまで』時事通信社、2000
  • 『カンパネルラ 機械仕掛けの少年の魔法の角笛』パロル舎、2001
  • 『魔法世界への旅』水月ルツ共著 東京書籍、2003
  • 『郵便配達マルコの長い旅』毎日新聞社、2004
  • 『アントン・ベリーのながいたび』鈴木出版、2007 ひまわりえほんシリーズ
  • 『リトル・レトロ・トラム』理論社、2007
  • 『タイムマシンクラブ』1-3 香西美保共著 くもん出版、2010
  • 『ひこうせんでそらのさんぽ』脚本 夏目尚吾絵 童心社、2010 ゴーゴー!のりものかみしばい
  • 『くらやみざか 闇の絵巻』幻想小説、西村書店東京出版編集部、2015
  • 『本当にあった? 世にも不思議なお話』たからしげる編、共著、PHP研究所、2017

翻訳編集

  • ヤン・デ・ツァンガー『不良とよばれたベン』金の星社、1988
  • アルフレート・C.バウムゲルトナー『狼がくるとき』佑学社、1989
  • ジェームス・クリュス『ながいおはなのハンス』ほるぷ出版、1991
  • 太田蛍一『働く僕ら』リブロポート、1991
  • ロクシー・マンロ『ひこうせん』福武書店、1991
  • カーチャ・メンズィング『ブルーノはおかんむり』福武書店、1994
  • マリー・ハーゲマン『われらスキンヘッズ』ほるぷ出版、1994
  • グリムコレクション』1-4 パロル舎、1996―2001 
  • ヤン・デ・ツァンガー『ドロップス』パロル舎、1996
  • グリム兄弟『ラプンツェル』パロル舎、1996 絵本グリムの森
  • インゲボルク・バイヤー『いつかこの闇をぬけて』ほるぷ出版、1997
  • 『子どもに語る聖書小塩節共訳 こぐま社、1998
  • グリム兄弟『月』パロル舎、1999 絵本グリムの森
  • ヘルマン・ヘッセ著 フォルカー・ミヒェルス編『空の旅』ゼスト、1999
  • イアン・グラハム『ひこうき』三浦智美共訳 岩崎書店、2000 のりものスピード図鑑
  • イアン・グラハム『ふね』若松宣子共訳 岩崎書店、2000 のりものスピード図鑑
  • ベルンハルト・クナーベ『緑の石食い虫』西村書店、2000
  • エリック・バトゥー『リックとリック』ほるぷ出版、2003
  • ヘルメ・ハイネ作・絵『きみがしらないひみつの三人』徳間書店、2004
  • ヘニング・ボエティウス『ヒンデンブルク炎上』2004 新潮文庫
  • ニコラウス・ピーパー『フェリックスとお金の秘密』徳間書店、2008
  • ジェニー=マイ・ニュエン『ドラゴンゲート』柏書房、2009
  • アンドレイ・サプコフスキ『ウィッチャーI エルフの血脈 (ウィッチャー) 』川野靖子共訳 ハヤカワ文庫、2010 
  • 『アンデルセン童話全集』1 西村書店東京出版編集部、2011
  • 『アンデルセン童話全集』2 西村書店東京出版編集部 、2012
  • 『アンデルセン童話全集』3 西村書店東京出版編集部 、2013
  • 『空とぶペーター』フィリップ・ヴェヒター、徳間書店、2013
  • 『グリム童話全集----子どもと家庭のむかし話』橋本孝/天沼春樹共訳、西村書店東京出版編集部、2013
  • H.C.アンデルセン『マッチ売りの少女/人魚姫』新潮文庫、2015
  • ディルク・ラインハルト『列車はこの闇をぬけて』徳間書店、2017

宇宙英雄ローダン・シリーズ ハヤカワ文庫 編集

  • H・G・エーヴェルス,ウィリアム・フォルツ『エリスガンの地底帝国』1998 
  • 同『虚空の獄舎』1998 
  • 同『ペルダシストの叛旗』1998 
  • クラーク・ダールトン、フォルツ『緑の侵入者』1998 
  • ハンス・クナイフェル、ダールトン『<ガトス・ベイ>不時着!』1999 
  • クナイフェル『イザンティムルの従者』2000 
  • エルンスト・ヴルチェク、エーヴェルス『テラの密使と宙賊レディ』2000 
  • ダールトン、H・G・フランシス『死者発!救難インパルス』2000 
  • クナイフェル、フランシス『三惑星ウィルス包囲網』2001
  • クナイフェル、エーヴェルス『テラナーとサイノス』池田香代子共訳 2001 
  • ヴルチェク、フォルツ『<マルコ・ポーロ>強行出撃!』池田香代子共訳 2001 
  • フォルツ、クルト・マール『虚無への追放』2002 
  • エーヴェルス、フォルツ『太陽系の楯』2002 
  • フォルツ、エーヴェルス『氷界から来た男』2002
  • フォルツ、フランシス『アラスの使命』2003 
  • フランシス、フォルツ『聖なる隕石の都市』2003 
  • ヴルチェク『パラドックス知性体』2003
  • ヴルチェク、フォルツ『旧ミュータントの帰還』2004
  • エーヴェルス、ヴルチェク『パルピロンの闘技会』2004
  • マール、エーヴェルス『サイナック脳の謀略』2005
  • フォルツ、ダールトン『ノパロールの地下霊廟』2005
  • マール、フォルツ『マークス惑星応答なし』2005
  • ヴルチェク、クナイフェル『静かな監視者の惑星』2006
  • フォルツ、ダールトン 『地球最後の奇術師』2006
  • フォルツ,、エーヴェルス『超重族レティクロン』2007
  • マール、フランシス『テラ=ルナ脱出作戦』2007
  • クナイフェル、ヴルチェク『アウトサイダーの追跡』2008
  • フォルツ、フランシス『メールストロームでの邂逅』2008
  • エーヴェルス、 ダールトン『異次元からの災厄』2009
  • フォルツ、クナイフェル『ベラグスコルス強奪』2009

参考編集