メインメニューを開く
日本 > 茨城県 > つくば市 > 天王台 (つくば市)

天王台(てんのうだい)は、茨城県つくば市町名。現行行政地名は天王台一丁目から天王台三丁目。2017年(平成29年)8月1日現在の人口は16人である[1]が、筑波大学一の矢学生宿舎が町域内に存在するため、実際の人口はもっと多い[2]郵便番号は305-0006。

天王台
筑波大学筑波キャンパス
天王台の位置(茨城県内)
天王台
天王台
天王台の位置
北緯36度7分6.9秒 東経140度5分54.4秒 / 北緯36.118583度 東経140.098444度 / 36.118583; 140.098444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Ibaraki Prefecture.svg 茨城県
市町村 Flag of Tsukuba Ibaraki.JPG つくば市
地区 桜地区
標高
29m
人口
2017年(平成29年)8月1日現在)[1]
 • 合計 16人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
305-0006 
市外局番 029
ナンバープレート つくば
※座標・標高は天王台二丁目付近

目次

地理編集

つくば市の東部に位置し、筑波研究学園都市研究学園地区北部に位置する。地域内はほぼ全てが筑波大学及び研究施設である。 一丁目に筑波大学筑波キャンパス(一部天久保に跨る)、二丁目に筑波大学農林技術センター、三丁目に防災科学技術研究所がある。

東は栗原・玉取・妻木(さいき)、西は要、南は天久保、北は花畑と接している。また、に近接している。

歴史編集

地名の由来編集

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前
天王台一丁目 1977年(昭和52年)3月4日 大字柴崎字小太郎・字谷ツ向、大字要元猿壁字北浦、大字妻木字陳場・字松見・字松美、大字栗原字兵太郎・字向兵太郎・字外砂・字新山・字下山・字天久保・字花畑・字卯ノ林・字下後割・字後割[3]
天王台二丁目 大字要元猿壁字北浦、大字栗原字松見向淵・字白幡・字向松見・字上松見・字松見原・字松見並木・字松見向・字兵太郎・字兵太郎淵・字道知橋・字後割・字向兵太郎・字外砂・字下後割・字鳥居先[3]
天王台三丁目 1974年(昭和49年)11月22日 大字玉取字土堂・字西原、大字栗原字鳥居先[4]
1977年(昭和52年)3月4日 大字玉取字矢崎、大字栗原字鳥居先[3]

小・中学校の学区編集

市立小学校中学校に通う場合、天王台全域が吾妻小学校、吾妻中学校の学区となる[5]

交通編集

バス編集

筑波大学バス停

関東鉄道バス・ ジェイアールバス関東

筑波大学中央バス停

関東鉄道バス(一部、 関鉄パープルバス

防災科学技術研究所バス停

関東鉄道バス

道路編集

施設編集

 
筑波大学一の矢学生宿舎
 
防災科学技術研究所

一丁目

二丁目

三丁目

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成29年度行政区別人口表” (日本語). つくば市 (2017年8月9日). 2017年8月15日閲覧。
  2. ^ つくば市の統計では「筑波大学生宿舎」として一括で扱われているが、同宿舎は天王台・天久保春日の3ヶ所に分散して存在する。
  3. ^ a b c 茨城県報 号外 昭和52年3月3日 - 茨城県告示第235号より
  4. ^ 茨城県報 号外 昭和49年11月21日 - 茨城県告示第1035号より
  5. ^ つくば市役所学務課"つくば市|学校教育(幼稚園・小中学校)"平成23年11月1日更新(2012年3月27日閲覧。)
  6. ^ つくば市役所健康教育課"つくば市|学校給食について"平成24年3月14日更新(2012年4月8日閲覧。)

参考文献編集

関連項目編集