天王洲ファーストタワー

天王洲ファーストタワー(てんのうずファーストタワー)は、東京都品川区東品川天王洲アイルの一角にある高層ビル。旧名称は「東京MIビル」。

天王洲ファーストタワー
Tennouzu First Tower
Tennouzu first tower higashishinagawa shinagawa tokyo 2009.JPG
施設情報
所在地 東京都品川区東品川2-2-4
座標 北緯35度37分24.6秒 東経139度44分57.5秒 / 北緯35.623500度 東経139.749306度 / 35.623500; 139.749306座標: 北緯35度37分24.6秒 東経139度44分57.5秒 / 北緯35.623500度 東経139.749306度 / 35.623500; 139.749306
状態 完成
竣工 1991年6月
用途 店舗事務所
地上高
高さ 110.950m
各種諸元
階数 地上27階地下2階
敷地面積 7,437.63
建築面積 3,370.26
延床面積 47,248.87
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造
関連企業
設計 佐藤工業
施工 佐藤工業
デベロッパー マタヨシ開発
テンプレートを表示

概要編集

ビル内はオフィスが主体であるが、下層階には飲食店なども入居している。

1993年にはドラマ誰にも言えない』(TBS)の収録[1]が当ビルの屋上で行われ、オープニングのクレジットでは撮影協力者として当時の「東京MIビル」の名称で紹介された。

入居企業編集

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 第4話「不幸を呼ぶ蛇」の山田麻利夫(佐野史郎)と麻利夫の部下・松永伸吾(羽場裕一)の2人が、夫人の子作りレースについて語り合うシーンの撮影で使用された。

外部リンク編集