メインメニューを開く

天祐(てんゆう)は元末に泰州での反乱指導者張士誠が建てた私年号。1354年 - 1357年旧8月。

正史には張士誠が叛した1353年を元年とするものがあるが、李崇智、鄧洪波は翌年正月を以て建元したと解釈している。

西暦・干支・他元号との対照表編集

天祐 元年 2年 3年 4年
西暦 1354年 1355年 1356年 1357年
干支 甲午 乙未 丙申 丁酉
至正14年 至正15年 至正16年 至正17年

出典編集

元史』巻43 本紀第43 順帝6 
(至正十三年五月)乙未,泰州白駒場亭民張士誠及其弟士徳、士信為乱,陥泰州及興化県,遂陥高郵,拠之,僭国号大周,自称誠王,建元天祐。(1353年建元説)
新元史』張士誠伝 
(至正)十四年、行省以張士誠始終旅拒、始議攻討。士誠遂自称誠王、国号大周、建元天祐。(1354年建元説)
明史』巻123 列伝第11 張士誠 
自称誠王、僭称大周、建元天祐。是歳至正十三年也。(1353年建元説)

参考文献編集

  • 李崇智 『中国歴代年号考 修訂本』(北京:中華書局,2001年1月) ISBN 7101025129 201 - 202ページ。
  • 鄧洪波編 『東亜歴史年表』(台北:台湾大学出版中心,2005年3月) ISBN 9860005184 222ページ。

関連項目編集