天神

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

天神(てんじん、あまつかみ)は、神や地名などを指す。

編集

  • 日本皇室や古代の有力豪族の祖先とされる神々。天神(あまつかみ、てんじん)。天津神とも。地祇(くにつかみ、ちぎ)に対する。
  • を司る神。
  • 菅原道真の神号天満大自在天神の略称、あるいはそれを祀る神社の通称。
  • 日本の仏教における天上界の神々のこと。サンスクリット語のデーヴァ、デヴァター(Skt. Deva, Devatā)の別訳。 梵天帝釈天など。
  • 中国思想での天の神。万物を主宰する最高神としての帝(みかど)。道教では地上の人々の行為を監視し、その善悪の裁きを下す神。あるいは老子を神格化した老君。

日本の地名編集

東日本編集

西日本編集

作品編集

人名編集

その他編集

関連項目編集