メインメニューを開く

天神町 (新宿区)

東京都新宿区の町名

地理編集

新宿区の北東部に位置する。北部は、山吹町に接する。北東部は中里町に接する。東部から南部にかけては、矢来町に接する。東部は赤城下町にも接する。南西部は、東榎町に接する。西部は榎町に接する。町域内を東西方向に早稲田通りが通っている。また、早稲田通りとの交差点である牛込天神町交差点を始点として江戸川橋通りが北に向かって伸びている。町域内は住宅のほか、ビルやオフィスが混在している。町域内には、印刷製本関連の企業が多く点在している。

歴史編集

町名はかつて大橋龍慶の屋敷内に天神社があったことに由来する。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
天神町 744世帯 1,115人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
1~40番地 新宿区立江戸川小学校 新宿区立牛込第三中学校
その他 新宿区立早稲田小学校

なお、区内には同名の新宿区立天神小学校があるが, その所在地は新宿六丁目であり当町とは無関係である(西向天神社が校名の由来)。

交通編集

町域内に鉄道駅はないが、東京メトロ東西線神楽坂駅が利用可能な範囲にある。

施設編集

  • 北野神社

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 住民基本台帳人口 町丁別世帯数及び男女別人口”. 新宿区 (2017年12月1日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店, 1991年再版, P875
  5. ^ 通学区域”. 新宿区 (2017年9月19日). 2017年12月22日閲覧。

外部リンク編集