天童温泉

天童温泉(てんどうおんせん)は、山形県天童市(旧出羽国明治以降は羽前国)にある温泉

Hot springs 001.svg天童温泉
温泉情報
所在地 山形県天童市
交通 鉄道:山形新幹線奥羽本線 天童駅よりバスで約5分
車:東北中央自動車道 天童ICより約7分
泉質 硫酸塩泉
外部リンク 天童温泉組合公式サイト
テンプレートを表示

目次

泉質編集

温泉街編集

天童駅の東側に12軒のホテル旅館が存在する。規模が大小利用者に合った整備されたバランスの取れた施設が特徴である。温泉街の中には、足湯[2]手湯飲泉所がある。

歴史編集

1911年(明治44年)、鎌田地区で井戸掘りをした際に温泉が発見され、翌年開湯した。開湯当時は鎌田温泉と呼ばれたが、その後天童温泉と改め現在に至る。2011年に開湯100年を迎える[2]

アクセス編集

その他編集

  • 地元天童市で生まれた作詞家、大沼惇[3]が作詞、工藤八郎が作曲した天童温泉小唄がある。
  • 2009年、天童温泉協同組合モンテディオ山形のJ1昇格に伴い、加盟施設の11ヶ所で試合観戦者の宿泊料金を割引すると発表した[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 温泉の歴史 温泉ナビ 2009年12月28日閲覧
  2. ^ a b 天道温泉の歴史と風景写真 2009年12月28日閲覧
  3. ^ 著名人 天童市HP 2009年12月28日閲覧
  4. ^ 天童温泉協同組合 モンテディオ山形ホームゲーム観戦サポーター宿泊割引のお知らせ モンテディオ山形オフィシャルサイト 2009年2月16日

外部リンク編集