メインメニューを開く

天野 恵一(あまの やすかず、1948年 - )は、日本の思想家評論家

経歴編集

著書編集

以下は社会批評社

  • 『思想としての運動体験 (検証・昭和の思想)』(1994年)(池田浩士との共同編集)
  • 『大衆社会と象徴天皇制 (コメンタール戦後50年)』(1995年)
  • 『「自由主義史観」を解読する』(1997年)
  • 『君はオリンピックを見たか』(1998年)
  • 『「日の丸・君が代」が人を殺す!』(1999年)
  • 『沖縄経験“民衆の安全保障”へ ―反戦運動の同時代史1998.7→2000.5―』(2000年)

以下はインパクト出版会

  • 『マスコミじかけの天皇制』(1990年)
  • 『メディアとしての天皇制』(1992年)
  • 『「恋愛結婚」じかけの天皇制』(1993年)
  • 『「無党派」という党派性 ―生きなおされた全共闘経験―』(1994年)
  • 『戦後50年・100の肖像』(1995年)
  • 『全共闘経験の現在』(1997年)
  • 『平和をつくる ―「新ガイドライン安保」と沖縄闘争―』(1998年)
  • 『無党派運動の思想 ―「共産主義と暴力」・再考―』(1999年)
  • 『「日の丸・君が代」じかけの天皇制』(2001年)
  • 『災後論 ―核(原爆・原発)責任論へ―』(2014年)

関連項目編集