メインメニューを開く

天野 節子(あまの せつこ、1946年 - )は、日本小説家である。千葉県出身。

天野 節子
(あまの せつこ)
誕生 1946年
日本千葉県
職業 小説家
国籍 日本
活動期間 2006年 -
ジャンル サスペンス
推理小説
デビュー作氷の華
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

目次

来歴編集

短大を卒業後、20年間幼稚園教諭を勤め、20年間幼児教育教材会社を経て、2006年9月に60歳で小説『氷の華』を自費出版しデビュー。その後、同作を2007年幻冬舎から文芸書として刊行し直し、2008年にはテレビ朝日でテレビドラマ化された(主演は米倉涼子)。

著書編集

  • 氷の華(2006年8月 幻冬舎ルネッサンス / 2007年3月 幻冬舎 / 2008年6月 幻冬舎文庫
  • 目線(2009年6月 幻冬舎 / 2010年10月 幻冬舎文庫)
  • 烙印(2010年12月 幻冬舎 / 2012年10月 幻冬舎文庫)
  • 彷徨い人(2012年9月 幻冬舎 / 2014年10月 幻冬舎文庫)
  • 午後二時の証言者たち(2016年1月 幻冬舎 / 2017年10月 幻冬舎文庫)

メディア・ミックス編集

テレビドラマ編集

漫画編集

作画:東城和実

外部リンク編集