メインメニューを開く
向方お潔め祭り
坂部の冬祭り

天龍村の霜月神楽(てんりゅうむらのしもつきかぐら)は、長野県下伊那郡天龍村に伝わる民俗芸能の霜月神楽

霜月神楽は、その名前の通り霜月(旧暦11月)に行われる、神に収獲を感謝するための神楽である。天龍村の霜月神楽は、以下の3つの祭で行われる神楽の総称で、1978年5月23日に「天村の霜月神楽」という名称で重要無形民俗文化財に指定された。いずれも湯立神楽の形態である。

  • 向方地区 天照皇大神宮の「向方お潔め祭り」(1月3日
  • 坂部地区 大森山諏訪神社の「坂部の冬祭り」(1月4日
  • 大河内地区 池大神社の「例祭」(1月5日

なお、徳間書店から発売されている「千と千尋の神隠し-Spirited away」では、この神楽が映画「千と千尋の神隠し」に影響を与えたとしている。(インタビューでは遠山の霜月祭ともとれる発言をしている)

関連項目編集

外部リンク編集