メインメニューを開く

太一(たいち、1971年 - )とは日本の映画監督脚本家 映画プロデューサー プロデューサー名:伊藤太一 東京都出身。慶應義塾大学経済学部

たいち
太一
本名 伊藤 太一
生年月日 (1971-01-28) 1971年1月28日(48歳)
出生地 日本の旗 日本東京
国籍 日本
身長 174cm
血液型 AB型RHマイナス
職業 映像作家脚本家
ジャンル 映画CMVRARMV
活動期間 1984年 -
活動内容

・VFXディレクターとして映画業界入り

グラフィックデザイナー写真家CMディレクターを経て映画監督デビュー
備考

EDLEAD inc. / Executive Producer

テンプレートを表示

目次

経歴編集

1984年SFXアーティストとして映画業界デビュー。多くのメジャー監督作品に参加。(監督:黒澤明林海象塚本晋也黒沢清他)

1992年8月11日、 映像制作会社A.T-ILLUSIONを設立/同株式会社CEO就任。以後500作品のTV-CF・劇場映画・MPV・TVドラマのVFX映像を制作。

1998年、 3D大型映画『Pandora』(主演:工藤夕貴)で監督デビュー。以降、中森明菜SHAZNAなどMPV他TV-CMプロデュース作、監督作多数。 V FX監督として『バベル』(監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)、映画『TOKYO!』(監督:レオス・カラックス)に参加。

2010年12月、 エンターテインメント・プロダクション「 EDLEAD inc.」をネバダ州ラスベガスに設立し米国進出。CEO就任。翌年4月には日本支社「株式会社EDLEAD-japan-」を、12月にはロサンゼルス支社「EDLEAD inc. L.A.」を設立し、本格的な監督映画作品製作活動を再開。

キヤノン EOS KissサントリーBoss等メジャーCM作品多数。

日本映画監督協会の広報委員も務めている。

山下達郎のアルバム『COZY』(1998年)のジャケットカバーに使用されている「ハンドメイドの達郎人形」は太一の手による作品である。

2016年9月30日、国際映像スタジオ「NOMA」の始動を発表。各国のクリエイター、アーティスト、研究者、事業家らを編成。総勢200名体制で企画開発から運営管理まで、映像製作の全てをチーム内で完結させることができることを特長としている。監督作品の実写VR短編映画「Solid Time」を発表。サンダンス映画祭他。国際ハイファッション誌 GQ のVR.コラージュや VOGUEのホログラム動画(主演:上戸彩) ほか、インタラクティヴ作品にも監督作多数。JAXAの公認インフルエンサーとして、月面を舞台にしたPV.をJAXA公式より発表。シネマVR.の国際的第一人者監督として産経新聞に掲載中のVR.連載は世界初の快挙となった。創設したNOMAから、2018年7月、国際劇場長編映画の製作開始を発表。本編映画と連動するスピンオフのシネマVR.同時製作は世界初

劇場映画作品編集

Commercial編集

  • 旭化成 『イヒシリーズ』
  • NOVA 
  • 日立 『マジックウインドウ』
  • WOWOW 
  • 日テレ営業中
  • J-PHONE 
  • 日産 『ラシーン』
  • 日立 『PAMエアコン 白くまくん』
  • つばさ証券
  • 全国牛乳普及協会
  • トヨタホーム
  • 日立 『GA-Z』
  • 資生堂 『薬用不老林ライブリフレッシュ』
  • サントリー 『BOSS』
  • NOLOAN
  • NTT『SMAP×岩井俊二監督』
  • シェイプTBC
  • マガジンハウス 『クロワッサン』
  • コカ・コーラ 『シトラ』
  • ラフォーレ 『GRAND BAZAR2002』
  • サントリー 『スーパーチューハイ』
  • FedEx『企業CM』 
  • Coca-Cola 『Touch THE globe LIVE 2000!』
  • PEPSI
  • マルイのメガネ
  • TOYOTA『プログレ』
  • ORIX生命
  • フジテレビ『キャンペーン・サービス』
  • ENEOS 『ENEOS Dr.Drive』
  • 日産 『WINGROAD』
  • 日産『イチロNISSAN』
  • JOY SOUND 『Hyper Joy V2』
  • 中森明菜 『ダブルディケイド』
  • P&G 『パンテーン』
  • 明治製菓 『ボーダ ガルボ』
  • Nintendo 『マリオパーティー7』
  • SANKYO 『企業CM』 
  • エスキモー 『MOW』
  • エステー 『ムシューダ』
  • P&G 『クレスト スピンブラシ プロ』
  • Panasonic 『アルカリ乾電池』
  • SANYO 『グリップザクティ』
  • ピザーラ『企業CM』
  • 東芝 『ギガビート』
  • サンスター 『Ora2』
  • TOTO 
  • MAXFACTOR
  • セゾンカード 『永久不滅ポイント』
  • 全日空 『シカゴ7』
  • 日産 『CUBE』
  • Dole 
  • ネスカフェ匠

……他約400作品

Movie編集

  • 死霊の罠2/ヒデキ(1992:橋本以蔵監督)
  • undo (1994:岩井俊二監督)
  • ガメラ 大怪獣空中決戦(1995:金子修介監督)
  • DOOR III(1996:黒沢清監督)
  • PiCNiC (1996:岩井俊二監督)
  • スワロウテイル (1996:岩井俊二監督)
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998:本広克行監督)
  • 鮫肌男と桃尻女(1999:石井克人監督)
  • ひまわり (2000:行定勲監督)
  • ココニイルコト (2001:長澤雅彦監督)
  • リリイ・シュシュのすべて (2001:岩井俊二監督)
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE 2(2003:本広克行監督)
  • Kill Bill: Vol.1(2003:クウェンティン・タランティーノ監督)
  • 花とアリス(2004:岩井俊二監督)
  • 愛してよ(2005:)
  • 蟲たちの家(2005:黒沢清監督)
  • 星になった少年(2005:河毛俊作監督)
  • 楳図かずお恐怖劇場(2005)
  • DEATH MAKE(2005:太一監督)
  • ナイスの森〜The First Contact〜(2006:石井克人監督)
  • 探偵事務所5 探偵591「楽園」(2006:林海象監督)
  • 探偵事務所5 探偵522「失楽園」(2006:林海象監督)
  • エコエコアザラクR-page(2006:太一監督)
  • エコエコアザラクB-page(2006:太一監督)
  • BABEL(米)(2007:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)
  • TOKYO! 『メルド』(仏)(2008:レオス・カラックス監督)
  • USS INDIANAPOLIS(米)(2015:ニコラス・ケイジ主演)

……他多数

Television編集

  • ポンキッキーズ(1994-2006)
  • 沙粧妙子 - 最後の事件 -(1995)
  • 木曜の怪談’97『魔法じかけのフウ』(1997)
  • 飯田譲治Presents 幻想ミッドナイト(1997)
  • ギフト(1997)
  • きらきらひかる(1998)
  • Dr.コトー診療所(2003)
  • 犬神家の一族(2004)
  • 八つ墓村(2004)
  • 世にも奇妙な物語『自分カウンセラー』(2004)
  • SMAP×SMAP (2004)
  • ヤングシナリオ大賞『初仕事納め』(2005)
  • 怪談スペシャル(2005)
  • 大奥〜華の乱〜(2005)
  • 大奥〜華の乱〜スペシャル(2005)
  • 女王蜂(2006)
  • 虹を架ける王妃(2006)
  • 山おんな壁おんな(2007)

……他ドラマ/バラエティ/スペシャル番組多数

Music Video編集

  • サザンオールスターズ『シュラバ★ラ★バンバ』(1992)
  • ニットキャップマン / ムーンライダーズ (1996)
  • 石井竜也『WHITE MOON IN THE BLUE SKY』(1997)
  • ブラックビスケッツ『STAMINA』(1997)
  • 毛ぼうし (1997)
  • 山下達郎『いつか晴れた日に』(1998)
  • サザンオールスターズ『イエローマン〜星の王子様〜』(1999)
  • 中島美嘉『STARS』(2001)
  • 平井堅『It will break my heart』(2002)
  • 中森明菜『missed U』(2002)
  • 中森明菜『The Heat 〜musica fiesta〜』(2002)
  • 元ちとせ『千の夜と千の昼』(2003)
  • SHAZNA『心』(2007)
  • ナナムジカ×のだめオーケストラ『Sora』(2007)

Other編集

  • 石井竜也『 DRAG-ON~The Legend of Dragon Slayers~』(1998)
  • 野田地図番外公演『赤鬼』(1999)
  • 中森明菜『AKINA NAKAMORI MUSICA FIESTA TOUR 2002』(2002)
  • 現代能楽集『AOI / KOMACHI 』(2003)
  • モッズ・ヘア『夏は、別ノリ』キャンペーン(2005)
  • 『赤鬼』韓国公演(2005)
  • 中島信也CM展(2007)
  • 新潮社『Yonda? Movie-The Story of a Panda and Books.-』
  • GQ『MEN OF THE YEAR』
  • VOGUE『Serpent Bohème』
  • 産経新聞連載『諦めるほど大人じゃない』(2017)
  • 産経新聞×RICOH『PRODUCER』(2017)
  • 産経新聞×RICOH『COMPOSER』(2017)
  • 産経新聞連載『映画に棲む/PARADISE of the PARADIGM』(2019)

……他多数

外部リンク編集