メインメニューを開く

太古城(たいこじょう、広東語読み:タイクーセン、Taikoo Shing)は、香港香港島北東部の住宅及び商業地区である。行政区は、香港18区で2番目に人口の多い東区に属する。

太古城
タイクーシン
Tai Koo Shing
Tai Koo Shing.JPG
油塘から望む太古城。
情報
用途 分譲マンション・商業区
旧用途 太古船塢
施工 スワイヤー・グループ
建築主 スワイヤー・グループ
敷地面積 53畝 m²
延床面積 - m²
階数 61棟地上階
竣工 1977年-1987年
所在地 香港の旗香港香港島北東部
テンプレートを表示

太古城付近は、英皇道(キングスロード)という、香港トラムが走る通りに面しており、通りの北側を指す。反対に、この通りから南側は康山(コーンヒル)といわれる。ただし、太古城も康山も、住宅地の通称に過ぎず、正式(行政上の町名として)には、クオリーベイに属する。ただし、多くの市民にとっては、クオリーベイ地区とはまた一線を画したものとして認識され、太古地区として位置づけられている。

交通は非常に便利で、2階建て路面電車トラムが走っており、地下鉄港島線(アイランドライン)が走り、都心へ直結している。最寄り駅はMTR太古駅である。また、隣の筲箕湾(広東語読み: サウゲイワン、英語名もほぼ同じ)を出発点として、紅磡や土瓜湾へ向かう赤いミニバスが走っており、九龍へも直結している。

車でも、銅鑼湾(コーズウェイベイ)から「東区走廊」という高速道路が走り、また九龍方面からも、「東区海底隧道」で観塘方面と直結している。

太古城 外観編集

関連項目編集

外部リンク編集