太川蛭子の旅バラ

日本のテレビ東京の旅バラエティ番組

太川蛭子の旅バラ』(たがわえびすのたびバラ)は、テレビ東京系列2019年4月18日から同年12月25日まで放送されていたバラエティ番組太川陽介蛭子能収冠番組

太川蛭子の旅バラ
ジャンル バラエティ番組
出演者 太川陽介
蛭子能収
ほか
製作
プロデューサー 木村健作
越山進(CP
制作 テレビ東京
放送
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年4月18日 - 12月25日
回数 19回
公式サイト
2019年4月から9月まで
放送期間 2019年4月18日 - 9月12日
放送時間 木曜 18:55 - 19:53
放送分 58分
回数 15回
2019年10月から12月まで
放送期間 2019年10月9日 - 12月25日
放送時間 水曜 19:54 - 21:00
放送分 66分
回数 4回
プレ特番①
放送期間 2019年3月14日
放送時間 木曜18:55 - 20:49
放送分 114分
回数 1回
プレ特番②
放送期間 2019年3月23日
放送時間 土曜13:20 - 14:26
放送分 66分
回数 1回
番組年表
関連番組 土曜スペシャル
ローカル路線バス乗り継ぎの旅
水バラ
テンプレートを表示

概要編集

土曜スペシャル』枠で不定期に放送していた『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を2017年1月2日放送分で卒業した太川・蛭子コンビの新企画として2018年9月8日から同枠で不定期に放送された『太川・蛭子のローカル鉄道寄り道の旅』をメイン企画に、2人を主役にした複数の旅企画を放送する番組としてレギュラー化したもの[1]

レギュラー化に先駆けて2019年3月14日には『太川蛭子のローカル鉄道寄り道旅 絶景の日本海!青森からめざせ秋田・角館』、同年3月23日には『蛭子さんの新企画が始動!蛭子能収のひとりで行けるかな? 早春の富士五湖』が番宣を兼ねて放送された。

2019年5月9日には土曜スペシャルで好評だった太川・蛭子コンビの『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を約2年4カ月ぶりに番組内企画『バス旅』として復活させる事を発表、同月16日にはその第1弾が放送された[2]

2019年8月29日放送分の終わりに、太川と蛭子から同年10月より放送時間が水曜日19:54 - 21:00に枠移動することが発表され[3]、2019年10月9日放送分の枠移動後初回は、2時間スペシャルとして『バス旅 北陸4県横断!新潟上越〜東尋坊』が放送された。なお、テレビ東京系列の水曜日20時台の1時間枠での旅番組は、2015年3月11日に終了した『にっぽん!いい旅』以来、約4年半ぶりの復活である。

水曜日20時台に枠移動後は、 枠移動後初回から前座枠の19時台番組『ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜』と隔週交代で毎回18:55 - 21:00の2時間スペシャル[注 1] として放送されていた。このため、結果的に通常の一時間枠で放送されたことは、レギュラー放送の終了まで一度もなかった。

レギュラー放送の終焉編集

2019年11月13日放送分の終わりに、太川と蛭子から同年12月25日の放送で終了する事が発表された[4]

2019年12月25日の放送でレギュラー放送の最終回を迎え、当番組のレギュラー放送は、わずか約9か月(3クール)で終了、太川・蛭子コンビによる旅番組シリーズとして約12年3ヶ月もの歴史に幕を下ろした。その後、当枠は暫定的に『水バラ』と称した。

レギュラー放送終了後の動き編集

2020年1月4日(12:30 - 15:00)に一部地域で放送された『太川蛭子の旅バラ予習復習【路線バスVS鉄道対決旅2時間SP 盛岡〜八甲田山】』(2019年11月13日放送分の再放送)において、当番組の企画のひとつでもあった『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』の新作を、特番として放送ことが発表された。

2020年1月18日、太川率いる路線バスチーム(蛭子は参加しない)と村井率いる鉄道チームによる『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』の第2弾を『水バラ』枠として放送すると発表[5]、同月29日に放送された。

2020年3月10日に書面で行った4月期の番組改編発表の中で、正式に『水バラ』を枠番組化、『バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅』も引き続き放送すると発表した[6]

放送内容・企画編集

ローカル鉄道寄り道旅編集

  • 旅人(太川陽介、蛭子能収)
  • 第7弾より女性ゲストは“マドンナ”と表示[7]
  • ルール
    • 1泊2日でゴールを目指す。
    • 無事にゴールできれば、ご褒美を獲得できる。
    • (第8弾から)
      • ルーレットを回して出たマスの分だけ進み、その駅で下車して「名所」を見つける。名所の認定は、第7弾で導入したリストに記載されているかで判定。
      • 下車した駅で「名所」を見つけられなければ、再度ルーレットを回して出た分だけ戻る。
    • (第7弾まで)
      • 目標の金額を貯めて、決められた時間までにゴールする。
      • 旅の資金は、途中下車した駅で名所・名物を堪能すると、駅ごとに設定された金額がゲットできる。金額は、乗降客数が多い駅は少額で、乗降客数が少ない駅ほど高額に設定されている。降車駅は自由に選択可能。
        • 旅の資金は、第6弾までは下車時に支給、名所・名物が堪能できなければ同額を没収されていたが、第7弾では下車時に資金は支給せず、駅に戻った時点で名所・名物が堪能できていれば支給された。
        • 名所・名物の認定は当初、下車した駅で地元の人からその土地ならではの名所・名物であると認めて貰う事が条件だったが、第7弾では観光協会や鉄道会社、地元のタウン誌が駅ごとに名所を事前にピックアップしたリストに載っているものが堪能できていれば認定となった[8](このルールにより偶然旅の資金を獲得するということもある。実際に第7弾の松阪駅で、昼食を食べようとしたが満席で取材許可が下りず、駅弁を購入したところ、その駅弁がリストに入っており資金1000円を獲得した)。
      • 下車駅での宿泊費など所持金が足りない場合には、前借りすることができる(宿泊施設が1か所しかないが所持金が足りない場合や所持金ギリギリまでタクシーに乗ろうとしたが、降りる直前にメーターが上がってしまった場合など緊急事態に限る)。
      • 制限時間内にゴールして、所持金が各回ごとの設定された目標金額を上回っていれば成功。

蛭子能収のひとりで行けるかな?編集

  • 旅人(蛭子能収)
  • ナレーター(太川陽介)
  • ルール
    • 旅の開始時に決まった額の旅の資金を支給。
    • 資金をやりくりしながら制限時間内でのゴールを目指す。
    • ゴール時までに資金が残れば蛭子にプレゼント。ゴールできなければ没収。
    • 旅の途中で現れるゲストに資金を使っておもてなしをしなければならない。

太川蛭子のバス旅編集

  • 太川と蛭子がレギュラー出演していた土曜スペシャルローカル路線バス乗り継ぎの旅』を、ルールに多少の変更を加えて再企画化したもの。
  • 第2弾より女性ゲストは“マドンナ”と表示[9]
  • 旅人(太川陽介、蛭子能収)
  • ルール
    • ローカル路線バスを乗り継ぎ、1泊2日(第4弾、第5弾は2泊3日)、制限時間内(終バスまでではなく、時刻が設定される)でのゴールを目指す。
    • インターネットによるルートや宿などの情報収集は禁止。地図や時刻表、案内所や地元の人からの聞き込み情報を元にルートを決める。
    • 路線バスがつながらない区間の移動や時間短縮のため、合計1万円(最終回となった第7弾のみ5人で2台利用につき2万円)まで何回もタクシーを利用できる。また、観光目的でタクシーを使って観光場所へ移動する場合は1万円以内のタクシー代にはカウントされない。

えびつるの勝手に村おこし旅編集

  • 旅人(蛭子能収、つるの剛士
  • 見届け人(太川陽介)
  • ルール
    • 第1弾:煮る、揚げる、蒸す事のできる「焼き芋カー」で地域を巡り、蛭子さんの描いた似顔絵と物々交換で土地の絶品食材を手に入れ、村おこしになりそうな田舎料理を作る。
    • 第2弾:軽自動車の「蛭子ワゴン」で地域を巡り、蛭子の描いた似顔絵と物々交換で村おこしになりそうな土地の名品を見つける。

ローカルすぎバスツアーの旅編集

  • 旅人(太川陽介、蛭子能収)
  • 内容ゲストとともに地域密着型のローカルバスツアーに参加して紹介する。

バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅編集

  • 内容:太川率いる路線バスチーム[注 2]村井美樹率いる鉄道チームが、チェックポイントをクリアしながら1泊2日でゴールの先著を目指す。
  • ルール
    • それぞれ2日間で合計1万円までタクシーを利用できる。
    • バス側は「バス旅」のルールに準じる。鉄道側は、料金のかかる特急列車を使うことはできない。

放送リスト編集

『土曜スペシャル』枠編集

放送日 タイトル 起点 終点 ゲスト 結果 成果・経路 備考
2018年9月8日 太川・蛭子 ローカル鉄道寄り道の旅 1 栃木駅 会津若松駅 高橋ひとみ 成功 68450円(目標設定なし)
下車駅:合戦場駅-楡木駅-新鹿沼駅-板荷駅-上今市駅-川治温泉駅-鬼怒川温泉駅-川治湯元駅-中三依温泉駅-湯野上温泉駅-大川ダム公園駅
18:30 - 19:54
2018年12月8日 太川・蛭子のローカル鉄道寄り道旅2 2 長野駅 金沢駅 遠藤久美子 失敗[注 3] 178910円(目標20万円)
下車駅:三才駅-古間駅-黒姫駅-二本木駅-名立駅-梶屋敷駅-糸魚川駅-親不知駅-越中宮崎駅-西魚津駅-越中中村駅-中加積駅-新相ノ木駅-新庄田中駅-電鉄富山駅
太川・蛭子×華丸・大吉 乗り継ぎ旅2時間半コラボSP
『博多華丸・大吉のごごから日帰り旅!!2 熱海・伊豆編』との二本立て。
(18:30 - 20:06)
2019年3月9日 太川蛭子 ローカル鉄道寄り道旅3 3 盛岡駅 青森駅 鈴木奈々 成功 107463円(目標97200円)
下車駅:巣子駅-渋民駅-いわて沼宮内駅-御堂駅-小繋駅-一戸駅-金田一温泉駅-北高岩駅-八戸駅-小川原駅-狩場沢駅
『博多華丸・大吉の週末湯治旅 草津温泉編』との二本立て。
(18:30 - 20:02)

プレ特番編集

放送日 タイトル 起点 終点 ゲスト 結果 成果・経路 備考
1 2019年3月14日 太川蛭子のローカル鉄道寄り道旅 絶景の日本海!青森からめざせ秋田・角館 4 青森駅 角館駅 橋本マナミ真野恵里菜錦野旦 失敗[注 4] 50299円(目標9万円)
下車駅:川部駅-鰺ヶ沢駅-深浦駅-東能代駅-上杉駅-阿仁前田駅-萱草駅-岩野目駅
18:55 - 20:49
2 2019年3月23日 蛭子さんの新企画が始動!蛭子能収のひとりで行けるかな? 早春の富士五湖 1 山中湖 下部温泉黄金の湯 鈴木奈々、スギちゃんつるの剛士 成功 17163円(資金10万円) 13:20 - 14:26

レギュラー放送編集

2019年
放送日 サブタイトル 出発地 目的地 ゲスト&マドンナ(☆印) 結果 成果・経路 備考
毎週木曜日 18:55 - 19:53
1 4月18日 ローカル鉄道寄り道旅 いざ信州へ!豪華2時間SP 5 軽井沢駅 湯田中駅 壇蜜石川ひとみ峰竜太 成功 84,331円(目標77,760円)
下車駅:平原駅-信濃国分寺駅-三好町駅-中塩田駅-八木沢駅-別所温泉駅-千曲駅-姨捨駅-屋代駅-千曲駅-日野駅-村山駅-都住駅-延徳駅-上条駅
18:55 - 20:49
2 4月25日 蛭子能収のひとりで行けるかな?春の駿河湾 談春参戦SP 2 沼津 三保の松原 遼河はるひ山崎弘也アンタッチャブル)、立川談春陣内智則 成功 10,418円(資金10万円)
3 5月9日 太川蛭子の旅バラSP ローカル鉄道寄り道旅 6 秩父駅 赤城駅 優木まおみ児嶋一哉アンジャッシュ)、大和田伸也麻生祐未 失敗[注 5] 64,040円(目標113,400円)
下車駅:和銅黒谷駅-長瀞駅-波久礼駅-持田駅-武州荒木駅-館林駅-足利市駅-三枚橋駅-新桐生駅-神戸駅-通洞駅-原向駅
18:55 - 20:49
4 5月16日 東北横断!ローカル路線バス乗り継ぎの旅 1 余目駅 田老駅 かたせ梨乃中川翔子 成功 [バス旅2019 1]
バス(9本、9230円)
タクシー(1回、9410円)
18:55 - 20:49
5 5月23日 新緑の房総 賢い倹約旅 蛭子さんが節約したらステキな旅に 3 木更津 九十九里 黒沢かずこ森三中)、足立梨花椿鬼奴勝村政信 失敗[注 6] 34,716円没収(資金10万円)
6 6月6日 バス旅2019 高尾山からめざせ諏訪湖 2 高尾山 諏訪湖 鈴木奈々(☆)、中村雅俊[注 7] 失敗[注 8] [バス旅2019 2]
バス(14本、5630円)
タクシー(4回、9970円)
徒歩(3回、約8km)
7 6月13日
8 6月27日 太川蛭子の旅バラSP ローカル鉄道寄り道旅
日本の原風景へ松阪〜伊勢〜鳥羽
7 津駅 賢島駅 真野恵里菜(☆)、春日俊彰オードリー 成功 107,244円(目標10万円)
下車駅:桃園駅-松阪駅-伊勢中原駅-斎宮駅-朝熊駅-鳥羽駅-白木駅-松尾駅-中之郷駅-五知駅
18:55 - 20:49
9 7月18日[注 9] えびつるの村おこし旅 群馬の村に眠る絶品食材探し 1 群馬県 菊地亜美 高山村(ビーツの大蒜炒め)
川場村(雪ほたか米の釜炊き、雪ほたか地鶏の鉄板焼き、銀ひかりの刺身となめろう)
10 7月25日[注 10] バス旅2019(栃木県・日光東照宮〜福島県・会津若松) 3 日光 会津若松 村上佳菜子(☆) 成功 [バス旅2019 3]
バス(12本、6190円)
タクシー(2回、8710円)
徒歩(5回、約15.6 km)
18:55 - 20:49
11 8月1日 ローカルすぎバスツアーの旅 夏の三浦半島と琵琶湖へ 1 神奈川県・夏の三浦半島!ローカル体験満喫ツアー:堀田茜(☆)、東貴博ジャングルポケット斉藤慎二
滋賀県・一攫千金!水の都で贅沢三昧ツアー:堀田茜(☆)、具志堅用高、スギちゃん
12 8月8日 えびつるの勝手に村おこし旅 千葉・外房へ 2 千葉県 白鳥久美子たんぽぽ 銚子漁港犬吠埼外川漁港旭市匝瑳市山武市
13 8月22日 太川蛭子の旅バラ2時間SP ローカル鉄道寄り道旅
天浜線で夏の浜名湖めぐり
8 掛川駅 新所原駅 すみれ(☆) 成功 下車駅:細谷駅-敷地駅-上野部駅-常葉大学前駅-気賀駅-尾奈駅 18:55 - 20:49
14 8月29日 北海道横断!太川蛭子のバス旅2019第4弾 4 札幌駅 網走駅 生駒里奈(☆) 成功 [バス旅2019 4]
バス(18本、13500円)
タクシー(1回、4390円)
1部;18:55 - 21:10
2部;21:14 - 21:48[注 11]
15 9月12日 2時間SP
ローカル鉄道寄り道旅
爽快!夏の九州
9 鹿児島中央駅 熊本駅 松井珠理奈SKE48)(☆) 失敗[注 12] 下車駅:薩摩松元駅-隈之城駅-薩摩高城駅-牛ノ浜駅-西出水駅-袋駅-たのうら御立岬公園駅-日奈久温泉駅-松橋駅-(逆行)-小川駅 18:55 - 20:49
毎週水曜日 19:54 - 21:00
16 10月9日 引っ越し初回スペシャル
バス旅第5弾 北陸横断の旅!
5 高田城 東尋坊 遼河はるひ(☆) 失敗[注 13] [バス旅2019 5]
バス(21本、11130円)
タクシー(1回、5740円)
徒歩(4回、約13.2 km)
18:55 - 21:00
延期 10月16日 2時間SP ローカル鉄道寄り道旅 伊勢原箱根強羅 第10弾・マドンナ:久松郁実 の放送を予定していたが、放送直前の令和元年東日本台風(台風19号)で被災したロケ路線や地域住民等に配慮して急遽放送を無期限の延期とした。差し替えには、土曜スペシャルで放送した『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第24弾〜山口・錦帯橋〜京都・天橋立〜』(マドンナ:熊切あさ美)の再編集短縮版を放送した[10]
その後、箱根登山電車の完全復旧に合わせて、運転再開前日の2020年7月22日に後継番組の『水バラ』で路線復活記念特番『太川蛭子ローカル鉄道寄り道旅 箱根登山電車再開記念 伊勢原〜箱根』として放送した[11]
18:55 - 21:00
17 10月30日 バス旅2019第6弾 秋の陣
静岡・三保の松原〜山梨・清里
6 三保の松原 清里駅 宇垣美里(☆) 成功 [バス旅2019 6]
バス(12本、5850円)
タクシー(2回、9050円)
徒歩(2回、約3.6 km)
18:55 - 21:00
18 11月13日 バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅 盛岡〜青森県・八甲田 1 盛岡駅 八甲田ロープウェー 【バス】太川、蛭子、南明奈(☆[注 14]
【鉄道】村井美樹、スギちゃん、西野未姫
勝者:鉄道 [バスvs鉄道 1]
  バス 鉄道
乗車本数 12本 5本
運賃合計 11040円 5820円
タクシー 3回 2回
タクシー料金 9990円 9990円
徒歩 1回 3回
徒歩総距離 約1.2 km 約16.5 km+α
18:55 - 21:00
※2020年1月4日に一部地域で再放送[12]
19 12月25日 最終回 バス旅2019ラストラン2時間半SP
郡山〜銀山温泉
7 郡山 銀山温泉 加藤紀子(☆)
熊切あさ美(☆)
さとう珠緒(☆)
成功 [バス旅2019 7]
バス(14本、7610円)
タクシー(3回、20000円)
徒歩(1回、約8.5 km)
18:30 - 21:00
※2020年6月17日に『水バラ』にて再編集版を放送。

番組終了後も継続したシリーズ企画編集

ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅編集

放送日 タイトル 出発地 目的地 出演 勝者 成果・経路 備考
2 2020年1月29日 水バラ ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅 秩父~日光 秩父駅[13] 日光東照宮 【バスチーム】太川陽介、土屋アンナ内山信二
【鉄道チーム】村井美樹、じゅんいちダビッドソン馬場ももこ
【手紙】蛭子能収
鉄道 [バスvs鉄道 2]
  バス 鉄道
乗車本数 9本 10本
運賃合計 3970円 5560円
タクシー 3回 4回
タクシー料金 9940円 6150円
徒歩 4回 4回
徒歩総距離 約18.1km 約15.km+α
18:55 - 21:00
3 2020年4月8日 水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅3 富岡製糸場~松本城 富岡製糸場 松本城 【バスチーム】太川陽介、中川翔子、村上健志フルーツポンチ
【鉄道チーム】 村井美樹、ゆきぽよあらぽんANZEN漫才
バス [バスvs鉄道 3]
  バス 鉄道
乗車本数 11本 5本
運賃合計 4540円 3190円
タクシー 2回 3回
タクシー料金 10000円 9950円
徒歩 5回 8回
徒歩総距離 約11.7km 約24.6km
18:25 - 21:00
4 2020年7月29日 水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅4 能登の陣 金沢~輪島 近江町市場 輪島キリコ会館 【バスチーム】太川陽介、荻野由佳NGT48)、アントニー(マテンロウ
【鉄道チーム】 村井美樹、はるな愛、チャンカワイ(Wエンジン
バス [バスvs鉄道 4]
  バス 鉄道
乗車本数 9本 9本
運賃合計 4780円 4800円
タクシー 3回 4回
タクシー料金 10000円 9980円
徒歩 6回 8回
徒歩総距離 約15.2km 約35.3km
18:25 - 22:00
5 2020年9月23日 水バラ ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5 函館~洞爺湖~小樽 函館五稜郭 小樽天狗山展望台 【バスチーム】太川陽介、島崎遥香はなわ
【鉄道チーム】 村井美樹、井上咲楽、平子祐希(アルコ&ピース
バス [バスvs鉄道 5]
  バス 鉄道
乗車本数 13本 6本
運賃合計 10380円 5570円
タクシー 3回 2回
タクシー料金 9980円 9080円
徒歩 7回 5回
歩総距離 約16.2km 約27.0km
18:25 - 22:00

ローカル鉄道寄り道旅編集

放送日 タイトル 出発地 目的地 マドンナ 結果 成果・経路 備考
10 2020年7月22日[注 15] 水バラ 太川蛭子ローカル鉄道寄り道旅 箱根登山電車再開記念 伊勢原~箱根[11] 伊勢原駅 強羅駅 久松郁実 失敗[注 16] 下車駅:東海大学前駅-栢山駅-富水駅-小田原駅-五百羅漢駅-穴部駅-和田河原駅-(逆行)-岩原駅-富士フィルム前駅-箱根板橋駅-大平台駅 18:25 - 21:00

テーマソング編集

スタッフ編集

全企画共通編集

※『水バラ』枠での『ローカル路線バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅』『ローカル鉄道寄り道旅』も含む。

  • AP:小島千明
  • プロデューサー:木村健作、佐藤竜太
  • チーフ・プロデューサー:髙野学(2018年9月8日 - 2019年6月27日)→ 越山進(2019年7月18日 - )
  • 製作著作:テレビ東京、PROTX

ローカル鉄道寄り道旅編集

  • 構成:藤本裕(1-10)
  • ナレーター:TARAKO(1-4)、渡辺菜生子(5-10)
  • 撮影:高橋一博(1-3,5-7,9,10)、関東裕子(1,3-7,9,10)、難波敬一(2,8,9)、野澤純平(4)、森谷富士雄(6)、岸本喜久(6)、杉山幸司(8)
  • 音声:山田亮佑(1-3,5,8)、星野知世(4,6,9,10)、赤石未来(7)
  • 音効:長濱麻衣子(1-7,9,10)、竹中幸治(7,8)
  • MA:宮嶌宏道(1-3)、東麻奈美(4)、福田忠光(5)、杉山勉(6)、小田島真美(7-9)、澤田雅和(10)
  • 編集:佃豪人(1,4)、佐藤良正(2,3)、洲脇陽平(5,7,8,10)、鈴木聡(6)、猿橋怜(9)
  • リサーチ:能松あゆみ(1-6)
  • 番宣:岩田牧子(1,2)、村田豪(3-10)
  • ドローン:稲葉達也(2,3)、森谷富士雄(4)
  • 技術協力:テクノマックス(1-4)、コブラ(3)、コスモ・スペース(3,5,7,8,10)、毎日映画社(4,6)、FKO STUDIO(5-10)、ニックビジョン・エムスタ(6-10)、ツウテック(10)
  • 衣装協力:mont-bell(5)、CA4LA(6)、ETRE TOKYO(6)、GREED INTERNATIONAL(6)、COCOSHNIK(7)、LOUNIE(7)、Tommy Hilfiger(8)、TOMMY JEANS(8)、ottod'Ame(8)、RE SYU RYU(9)、enchanted(9)、Three Four Time(9)、GOLDY(9)、MOSSEL NEW YORK(10)、UNCAR (10)、LAGUNAMOON(10)、他
  • AD:橋本直明(1)、宮本奈美恵(1-3)、竹村太平(1,2,4,6,9)、中込洋輔(2)、北原大輝(2,3)、坂田早紀(3-5,7-10)、坂井将太(5,8)、篠原任成(5,7,9,10)、鈴木麻央(7,8)、堀野拓己(10)、長谷川綾子(10)
  • AP:五十嵐愛実(1,2,4,6,9)、笠原由貴(1-4,10)、奥田照美(5-10)、近藤夕華(5-9)
  • デスク:出家李紅(1-4)、関口奈津美(1-4)、秋場香織(10)
  • 制作協力:コスモ・スペース(1,2,4-6)、エクシーズ(2,3)
  • ディレクター:奈須亮三(1-4)、山下紗季(1,2,6,9)、河原涼太郎(2,5)、浦山勉(3)、越智優(3)、武田雄一(4,6,9)、余語風香(4)、近藤篤(5,7-10)、山田翔太(5,7)、田中慶彦(6,9)、木塚圭司(7)、佐藤良(9)
  • 演出:鹿島健城(1,2,4,6,9)、河原涼太郎(3,7-10)、奈須亮三(5)
  • プロデューサー:高橋伸幸(1,2)、青山海太(1-10)

蛭子能収のひとりで行けるかな?編集

  • 構成:渡邉勇穂(1-3)
  • ナレーター:浅野真澄(1-3)
  • 撮影:新井直樹(1)、黒川佳輔(1)、高橋勇士(1)、陣尾博幸(2)、長崎太資(2,3)、成毛紳(2,3)、土井崇(3)
  • 音声:水野秀樹(1)、古賀公章(2)、笠原祥希(3)
  • 音効:久坂惠紹(1-3)
  • MA:八嶋末菜(1-3)
  • VE:涌田真也(2)、石塚英雄(3)
  • 編集:井上達生(1,2)、増田直人(3)
  • 番宣:村田豪(1-3)
  • 技術協力:港家(1)、すたじおましゅ(1,2)、ツウテック(1-3)、すたじおいろは(2,3)、ViViA(2,3)
  • 衣装協力:merlot(3)、M&chubby(3)、&ellecy(3)
  • タイトルロゴ:木村有里(1-3)
  • 美術制作:SECOND LAB.(2)
  • AD:原田卓弥(1)、阿部拓(1,2)、森永泰成(2)、北原大輝(3)、宮本奈美恵(3)、篠原任成(3)
  • AP:笠原由貴(1)、山口ななえ(1,2)、奥田照美(2,3)、近藤夕華(2,3)
  • デスク:出家李紅(1)、関口奈津美(1)
  • 制作協力:ロングテイル(1,2)
  • ディレクター:児玉アトム(1,2)、猪川昌哉(1,2)、越智優(1-3)、松岡秀尚(1,3)、工藤和彦(2)、山田翔太(3)、中込洋輔(3)
  • 演出:青木忠明(1-3)
  • プロデューサー:高橋伸幸(1-3)、中垣佐知子(1-3)

太川蛭子のバス旅編集

  • 構成:板垣悟司(1-7)
  • ナレーター:バカボン鬼塚(1-4)、茂木淳一(5-7)
  • 撮影:島田一男(1,2)、和泉隆之(1,2)、高橋一博(3,6,7)、野澤純平(3)、難波敬一(3,5-7)、片原孝太郎(4)、桜居大祐(4)、後藤佑真(4)、杉山幸司(5)、佐藤英介(5:イメージランド)、山口英之(6,7)、相澤進史(7)、内山遼省(7)
  • 音声:大保政太郎(1)、西尾昌英(1,2)、山田亮佑(3,5,7)、斎藤泉(4)、星野知世(6)
  • 音効:竹中幸治(3)、長濱麻衣子(4-6)
  • 編集:洲脇陽平(1,2,4,7)、鈴木聡(3,6)、猿橋怜(5)
  • MA:杉山勉(1)、小田島真美(2-7)
  • 番宣:村田豪(1-7)
  • 技術協力:プレゼンス・クルー(1,2)、dox(1,2)、FKO STUDIO(1-7)、ニックビジョン・エムスタ(1-7)、イメージランド(4)、北海道スカイビュー(4)、コスモ・スペース(5,7)
  • 衣装協力:TIENS ecoute(1)、YUKI TORII(1)、Aquascout(2)、REDYAZEL(4)、H(7)、BYMITY、merlot(7)、pool studio alivier(7)、cawaii(7)、Manila Grace(7)、NO NAME(7)
  • 協力:MAPPLE(1-7)、精進マウントホテル(6)
  • AD:坂本純一(1,5)、奥原沙織(1,5)、篠原任成(1,2,4.5)、坂井将太(1,2,4,5,7)、長谷川綾子(1,2,4,7)、堀野拓己(2,4,5,7)、竹村太平(3,6)、大谷■希(6)、坂田早紀(7)
  • AP:山田麻未奈(1)、奥田照美(1-7)、近藤夕華(1-7)、五十嵐愛実(3,6)、中村益久(5)、穂苅雄太(6,7)、清水洋子(6)
  • ディレクター:芹沢達也(1,5)、植木光雄(1)、山田翔太(1,2,4,7)、近藤篤(2)、武田雄一(3,6)、山下紗季(3,6)、田中慶彦(3)、木塚圭司(5)、中川健太郎(5)、藤本貴之(6)
  • 演出:中川健太郎(1,2)、木塚圭司(1,2,4,7)、鹿島健城(3,6)、山田翔太(5)
  • プロデューサー:工藤真一(1,2,5)、青山海太(1-7)
  • 制作協力:スーパーテレビジョン(1,2,5)、コスモ・スペース(3,6)

えびつるの勝手に村おこし旅編集

  • 構成:渡邉勇穂(1,2)
  • ナレーター:山口由里子(1,2)
  • 撮影:長崎太資(1)、鈴木克典(1)、土井崇(1,2)、遠藤径介(2)、小島隆志(2)
  • 音声:鈴木卓也(1)、川口駿(1)、笠原祥希(2)、樋口大樹(2)
  • 音効:久坂惠紹(1,2)
  • MA:八嶋末菜(1,2)
  • 編集:増田直人(1)、内田裕之(2)
  • 番宣:村田豪(1,2)
  • 医療監修:秋津医院・秋津嘉男院長(1)
  • 映像提供:DISCOVER TAKAYAMA GUNMA(1)、銚子市漁協外川支所(2)
  • 技術協力:ViVia(1,2)、ツウテック(1,2)、すたじおいろは(1,2)
  • 衣装協力:ALDIES(2)、Sense of Grace(2)
  • 協力:Coleman(1)、MAPPLE(1,2)
  • AD:阿部拓(1)、森永泰成(1)、山田昇太郎(1)
  • AP:奥田照美(1)、近藤夕華(1)、山口ななえ(1)
  • 制作協力:ロングテイル(1,2)
  • ディレクター:隈川恵美(1)、猪川昌哉(1,2)、児玉アトム(1,2)、越智優(1,2)
  • 演出:青木忠明(1,2)
  • プロデューサー:高橋伸幸(1,2)、中垣佐知子(1,2)

ローカルすぎバスツアーの旅編集

  • 構成:板垣悟司、谷口雅人
  • ナレーター:伊藤りな
  • 撮影:島田一男、和泉隆之
  • 音声:西尾昌英
  • 音効:長濱麻衣子
  • 編集:洲脇陽平
  • MA:杉山勉
  • 番宣:村田豪
  • 技術協力:プレゼンス・クルー、ZIOO、FKO STUDIO、ニックビジョン・エムスタ
  • 衣装協力:GREED INTERNATIONAL、VIVIENNE TAM、他
  • 協力:オリオンツアー、カッコーツアー、JLC
  • AD:坂本純一、奥原沙織
  • AP:山田麻未奈、奥田照美、近藤夕華、中村益久
  • 制作協力:スーパーテレビジョン
  • ディレクター:芹沢達也、植木光雄、中山康司、尾嶌幸佑
  • 演出:木塚圭司、中川健太郎
  • プロデューサー:工藤真一、青山海太

バスvs鉄道乗り継ぎ対決旅編集

  • 構成:渡邉勇穂(1-5)
  • ナレーター:服部伴蔵門(1-5)
  • 撮影:山口健司(1)、長崎太資(1,2,5)、野村次郎(1-3)、土井崇(1-3)、高橋大介(1-3)、遠藤径介(1-5)、鈴木克典(2-5)、成毛紳(3)、嶋田隼朗(4)、小西康広(4)、寺谷裕之(5)
  • 音声:丹野基樹(1)、古賀公章(1,2)、笠原祥希(2-4)、木村雄(3,5)、鈴木卓也(4,5)
  • VE:平野望(3)、丹野基樹(3-5)、高崎祐吉(4)、山本秋(5)、後藤了治(5)、三浦大輔(5)
  • 編集:増田直人(1-5)
  • MA:八嶋末菜(1-5)
  • 音効:久坂惠紹(1-5)
  • 番宣:村田豪(1-5)
  • 協力:ジェイアールバス東北(1)、八甲田ロープウェイ(1)、IGRいわて銀河鉄道(1)、青い森鉄道(1)、十和田観光電鉄(1)、南部バス(1)、岩手県北バス(1)、昭文社(1-5)、上信電鉄(3)、北原荘(4)
  • 技術協力:J.ドローン(1)、すたじおいろは(1-5)、ViVia(1-5)、ツウテック(2-4)、金沢映像センター(4)、HBC FLEX(5)、空村裕介(5)
  • デスク:秋場香織(3-5)
  • AD:阿部拓(1,2)、宮本奈美恵(1-5)、羽根田翼(1-5)、山田昇太郎(1-5)、塚本洋平(4,5)、森永泰成(4,5)
  • AP:穂苅雄太(1)、近藤夕華(1)、山口ななえ(1)、奥田照美(1,3-5)、笠原由貴(2-5)、生原敬太(4)
  • 制作協力:ロングテイル(1-5)
  • ディレクター:奈須亮三(1,3-5)、森谷将(1,2,4)、松岡秀尚(1-5)、児玉アトム(1-5)、猪川昌哉(1-5)、中込洋輔(1-3)、越智優(2-5)、工藤和彦(3,5)
  • 演出:青木忠明(1-5)
  • プロデューサー:高橋伸幸(1-5)、中垣佐知子(1-5)、生原敬太(5)

ネット局と放送時間編集

レギュラー放送時代のネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送時間(JST 放送開始日 遅れ 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 木曜 18:55 - 19:53

水曜 19:54 - 21:00
2019年4月18日 制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
奈良県 奈良テレビ(TVN) 独立局
滋賀県 びわ湖放送(BBC)
和歌山県 テレビ和歌山(WTV)
三重県 三重テレビ(MTV) 火曜 21:00 - 21:50 2019年5月28日 遅れネット
青森県 青森朝日放送(ABA) テレビ朝日系列 木曜 15:56 - 16:50 2019年5月16日 [注 17]
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 土曜 13:00 - 13:54 2019年6月1日
長野県 長野放送(NBS) フジテレビ系列 土曜 16:30 - 17:25 2019年6月8日 [注 18]
福島県 テレビユー福島(TUF) TBS系列 日曜 14:00 - 14:54 2019年6月2日 [注 19]
長崎県 長崎放送(NBC) 土曜 15:00 - 15:54 2019年6月
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 日本テレビ系列 日曜 15:00 - 15:58 2019年8月4日

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ レギュラー放送最終回のみ18:30開始の2時間半スペシャル
  2. ^ 『太川蛭子の旅バラ』として放送した第1弾には蛭子も参加。
  3. ^ 富山地方鉄道電鉄富山駅に到着したのが18時35分と言う事で制限時間の19時に間に合わず、さらに所持金も目標金額に足りなくてギブアップした。
  4. ^ 笑内駅で制限時間に間に合う「角館行き」の列車に乗り損ね、所持金も目標金額にも足りなくてギブアップした。
  5. ^ 制限時間が迫り、一か八かで10万円獲得できる原向駅で名所・名物を探したが見つからずギブアップした。
  6. ^ タクシーでゴールを目指したが。ゴール手前488m地点で制限時間を超過して失格となった。
  7. ^ 6/13のみ。
  8. ^ 小淵沢駅にて乗り継げるバスが無くなりギブアップ。
  9. ^ 番販ネットされていない北陸放送で2020年7月8日20:00 - 20:55に放送予定。
  10. ^ テレビ大阪では天神祭中継に差し替えられ、7月30日の18:55 - 20:49に振替。
  11. ^ テレビ野郎 ナナーナ・わくわく洞窟ランド 第21話 燃えよ!マッチョドラゴン』(21:10 - 21:14)を挟む。
  12. ^ 小川駅でリストに掲載された名所・名物を見つけられず、制限時間ギリギリ17時23分発の列車にも乗れずギブアップした。
  13. ^ 吉崎別院前駐車場にて制限時間に間に合うバスが無くなりギブアップ。
  14. ^ テロップ等で「新婚マドンナ」と紹介された。
  15. ^ 当初の放送予定日は2019年10月16日。ロケ地周辺の台風被災に対する配慮により放送を延期していた。
  16. ^ 大平台駅をクリア後、ルーレットで「4」以上を出せず時間内にゴールできなくなった為、ギブアップした。
  17. ^ 番組表では15:56開始となっているが、実際は15:58:20より開始。後続番組のANNスーパーJチャンネルステブレレスで接続するためとみられる。
  18. ^ 初回は土曜 15:30 - 17:25に放送。
  19. ^ スポーツ中継などで放送時間変更の場合あり。

出典編集

  1. ^ “太川陽介&蛭子能収コンビが復活 テレ東ゴールデンで“レギュラー旅番組”決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2130608/full/ 2020年4月5日閲覧。 
  2. ^ “太川&蛭子の「ローカル路線バス旅」5月16日、2年4カ月ぶりに復活”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/08/kiji/20190508s00041000321000c.html 2019年5月8日閲覧。 
  3. ^ “テレ東も金曜ゴールデン激戦区改編、ユースケ&南キャン新番組投入”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年9月6日). https://news.mynavi.jp/article/20190906-889947/ 2020年4月5日閲覧。 
  4. ^ “「太川蛭子の旅バラ」次回12月25日で終了 蛭子能収の体力の限界「歩くのだけはね…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年11月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/13/kiji/20191113s00041000344000c.html 2019年11月13日閲覧。 
  5. ^ 水バラ ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅 秩父~日光”. テレビ東京 (2020年1月24日). 2020年1月24日閲覧。
  6. ^ “テレ東 4月改編は「これぞテレ東」目指しGP帯30%超の大幅改編 月曜8時に2時間ドラマ枠新設”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/10/kiji/20200310s00041000258000c.html 2020年3月10日閲覧。 
  7. ^ ローカル鉄道寄り道旅 日本の原風景へ松阪〜伊勢〜鳥羽”. テレビ東京 (2019年6月27日). 2019年10月17日閲覧。
  8. ^ ““大苦戦!太川陽介&蛭子能収「旅バラ」がなりふり構わず繰り出した策とは?”. アサ芸ビズ (徳間書店). (2019年7月1日). https://asagei.biz/excerpt/4788 2019年7月1日閲覧。 
  9. ^ バス旅2019 高尾山からめざせ諏訪湖”. テレビ東京 (2019年6月6日). 2019年10月17日閲覧。
  10. ^ “テレ東 16日予定の箱根ロケ旅番組「太川蛭子の旅バラ」休止・延期 台風被害配慮”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年10月15日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/15/kiji/20191015s00041000345000c.html 2019年10月16日閲覧。 
  11. ^ a b 『太川蛭子のローカル鉄道寄り道旅』箱根編、7・22放送決定 - ORICON NEWS 2020-06-24 15:52
  12. ^ 太川蛭子の旅バラ予習復習【路線バスVS鉄道対決旅2時間SP 盛岡~八甲田山】”. テレビ東京. 2020年4月5日閲覧。
  13. ^ オープニングは西武秩父駅前。

関連項目編集

外部リンク編集

テレビ東京系列 木曜18:55 - 19:53
前番組 番組名 次番組
太川蛭子の旅バラ
(2019年4月18日 - 9月12日)
テレビ東京系列 水曜19:54 - 21:00
太川蛭子の旅バラ
(2019年10月9日 - 12月25日)