太田 久紀(おおた きゅうき、1928年 - 2007年)は、日本の仏教学者。駒澤短期大学および駒沢女子短期大学教授。専門は唯識。

来歴編集

駒澤大学文学部仏教学科卒業。駒沢女子短期大学教授を経て、駒澤短期大学教授を務めた[1][2][3][4]

著書に「唯識の読み方」「成唯識論要講」「佛典講座 観心覚夢鈔」など[5]

著書編集

論文編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 有斐閣. “編集部員より:編集の仕事,悲喜こもごも 2003年11月26日”. 2020年4月17日閲覧。
  2. ^ 東香山大乘寺. “井上ひさしの『道元の冒険』”. 2020年4月17日閲覧。
  3. ^ 仏教伝道協会. “4.布施について「太田久紀先生の言葉」”. 2020年4月17日閲覧。
  4. ^ fujisan. “大法輪9月号 (2007年8月8日)「追悼 太田久紀先生・能勢隆之」”. 2020年4月17日閲覧。
  5. ^ 紀伊國屋書店. “著書”. 2020年4月17日閲覧。

 

外部リンク編集