メインメニューを開く

Kiss Bee(キスビー)は、日本の女性アイドルグループ

Kiss Bee
KissBee2.jpg
イオンモール北戸田にて(2017年7月29日)
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2014年 -
レーベル KissBee Records
事務所 KissBee International, Co. Ltd.
公式サイト Kiss Bee Official Site
メンバー 鷹野日南
中山星香
谷藤海咲
石井美音奈
大江麗菜
藤井優衣
篠原ののか
旧メンバー 朝日奈美空
稗田智優(現・KissBeeWEST
高辻千夏
山本杏奈(現・KissBeeWEST
山口瑠璃
椿明来
前田璃音
太田和さくら

目次

概要編集

ガールズサイト「Charm UP Girls」内のオーディションから、2014年4月に結成された女性アイドルグループである[1]。グループ名は、2017年の時点で運営する会社の商号にもなっている。結成時はメンバーは5名、全員ガールズサイト「Charm UP Girls」に登録しており、読者モデルなどとして活躍していたメンバーもいる。

また、同年10月には関西圏在住のメンバーが「KissBeeWEST」として活動を開始している[2]

メンバー編集

現メンバー編集

  • 鷹野 日南(たかの ひな、 (2000-03-21) 2000年3月21日(19歳) - )
Kiss Beeの初期メンバーであり、初代リーダー。ニックネームは「ひなちょす」。第2のみちょぱオーディションでグランプリを受賞した。TBCシンデレラ総選挙グランプリ受賞。2019年現在URA-KiSSとしての活動のみでKissBeeとしての活動は休止中。
  • 中山 星香(なかやま せいか、 (1995-07-05) 1995年7月5日(23歳) - )
Charm Up Girls専属モデルでもあり、ニックネームは「ぱいせん」、「せいちゃん」。Kiss Bee 1.5期生であり、最年長メンバー。自己紹介は「中学七年生、みんなのぱいせんこと中山星香です」。
  • 谷藤 海咲(たにふじ みさき、 (1999-09-22) 1999年9月22日(19歳) - )
ニックネームは「みーちゃん」となっているが、ニックネームではあまり呼ばれていない。Kiss Bee3期生。2015年8月9日の3rdワンマンライブにて正規メンバーへと昇格した。渋原コレクショングランプリ。TBCシンデレラ総選挙審査員特別賞受賞。
出演
  • 石井 美音奈(いしい みおな、 (1999-11-22) 1999年11月22日(19歳) - )
ニックネームは「みおたん」となってるが誰もニックネームで呼んでいない。Kiss Bee3期生。2015年12月26日の4thワンマンライブで正規メンバーへ昇格した。2017年以降はアマチュア格闘技選手としても活動[3][4]。2018年に9月に舞台出演のため8月初旬から1ヶ月活動を休止し舞台終了後も夢である女優業のためにKissBeeとしてのライブ出演は休止しURA-KiSSへの出演のみとなっている。(2019年現在)
出演
  • 大江 麗菜(おおえ れな、 (2000-03-10) 2000年3月10日(19歳) - )
ニックネームは「れなぱん」。Kiss Bee3期生。2016年3月26日に正規メンバーへ昇格した。2018年後半、中指禁止令を出された。
  • 藤井 優衣(ふじい ゆい、 (2001-01-19) 2001年1月19日(18歳) - )
ニックネームは「ふじさん」。Kiss Bee4.5期生。2018年7月22日に正規メンバーへの昇格が発表された。
  • 篠原 ののか(しのはら ののか、 (2004-02-11) 2004年2月11日(15歳) - )
ニックネームは「ののか」、「ののちゃん」。Kiss Bee6期生。2018年7月22日に正規メンバーへの昇格が発表された。

元メンバー編集

ニックネームは「みくちゃむ」。Kiss Bee初期メンバー。Kiss Bee活動開始以前はピチレモンの読者モデルもしていた。
受験勉強のため活動休止をしていたが、2016年3月21日をもって卒業した。
KissBee Westのリーダー。ニックネームは「ちゆう」。Kiss Bee1.5期生。
4thワンマンをもってKissBeeWEST専任となる。
Charm Up Girls専属モデルである。Kiss Bee1.5期生。
4thワンマンをもってKissBeeWEST専任となる。
特定期間に行われたオーディションを経て加入していないため、何期かは不明。2015年6月17日の定期公演より正規メンバーとなる。
2016年3月26日にKissBeeWESTへ移籍した。
研究生の頃のニックネームは「りりぼん」であったが、昇格してからは「るりぼん」と呼ばれることを望んでいる。Kiss Bee2期生。好きな色は紫。太田和さくらと一緒に2014年8月末のオーディションを経て初のKiss Bee研究生となる。2014年12月28日に正規メンバーへ昇格した。
2017年6月3日をもって卒業した。
ニックネームは「めめたん」。Kiss Bee初期メンバーであり、最年少メンバー。2015年秋公開の映画「早乙女四姉妹」に出演。
2018年3月11日をもって卒業。
  • 前田 璃音(まえだ りおん、 (2000-10-04) 2000年10月4日(18歳) - )
Kiss Bee3期生。2017年6月3日に正規メンバーへ昇格した。
バセドウ病のため活動休止していたが、2018年7月22日をもって卒業した。
  • 太田和 さくら(おおたわ さくら、 (2000-02-03) 2000年2月3日(19歳) - )
ニックネームは「さくぽむ」。Kiss Bee2期生。山口瑠璃と一緒に2014年8月末のオーディションを経て初のKiss Bee研究生となる。2014年12月28日に正規メンバーへ昇格。2015年12月26日リーダーに就任。2018年「第9回ミスヤングチャンピオングランプリ」受賞。
2019年4月6日の卒業公演をもって卒業した。

来歴編集

2014年編集

  • 4月 『Future Model Unit Project』という企画内で行われたオーディションで、鷹野日南、朝日奈美空、椿明来の3名が合格。Kiss Beeが結成される。その際に、Kiss Bee以外に7つほどのユニットが結成された。
  • 5月31日 渋谷HAZARDで行われた「Girls Theater Vol.1」で初ライブ。以後、月に一度定期ライブを行う。
  • 8月26日 公式Twitterにて東京と大阪で新メンバーオーディションを行ったことを発表。のちの1.5期生と2期生が合格した。
  • 8月28日 新宿ReNYで行われた「Girls Theatre Vol.4」で中山星香、稗田智優、高辻千夏の3名が1.5期生としてステージデビューした。
  • 10月11日 渋谷REXで行われたライブで研究生の太田和さくらと山口瑠璃がステージデビューした。
  • 11月8日 10月末には販売されると言われていたデビューシングルの『泥だらけの花』がライブ会場での物販と公式通販サイトにて販売が開始される。なお、初回版の帯は『泥まみれの花』となっている。
  • 11月22日 大阪梅田のHEPホールにて行われた「Japan Models 5」にてKissBeeWESTの初ライブを行った。
  • 12月7日 押上のWarropスタジオにてKiss Bee 2.5期生の公開オーディション生放送番組「Road to Kiss Bee」が開始。以降4週間にわたって激戦が行われた。
  • 12月28日 太田和さくらと山口瑠璃が正規メンバーに昇格。また、この日に行われた「Road to Kiss Bee」最終回にて柚木あみがグランプリを獲得し、研究生になった。

2015年編集

  • 1月31日 渋谷RUIDO K2にて初のワンマン「大きな感謝と小さな一歩」が開催される。当日はRUIDO K2のキャパ200人を上回る202人の来場があった。
  • 3月4日 初となる定期公演をアキバアリーナで開催。以降隔週水曜日に定期公演を開催した。
  • 3月23日 舞浜アンフィシアターにて開催された第5回TEENS COLLECTIONでのPopteen専属モデル池田美優の妹分を決める「第2のみちょぱオーディション」で、5,000人を超える応募者の中から、鷹野日南がグランプリを受賞。
  • 4月4日 初台DOORSにて2ndワンマンが開催。2ndシングル『道しるべは青/卒業の空』がリリースと同時に初披露される。そして、4,000人を超える応募の中から3期生の合格者が5名発表された。合格者は石井美音奈、大江麗菜、谷藤海咲、前田璃音、龍谷瀬菜。事前に予告されていたシークレット重大発表として、1stDVDが2015年6月26日にリリース。3rdワンマンが2015年8月7日に新宿ReNYで開催が決定した事を発表された。そして、イベント終盤には、初期メンバーである朝日奈美空が学業専念の為、活動を休止する事が発表された。
  • 4月22日 Kiss Bee定期公演にて3期生がステージデビューを果たす。Kiss Beeのデビューシングル『泥だらけの花』を披露した。
  • 5月12日 関西圏在住のメンバー稗田智優、高辻千夏に西岡紬来を加えたKissBeeWESTが初定期公演をPollux Theaterで開催。
  • 6月3日 定期公演の会場を代アニLIVEステーションへと移転。初のバラード楽曲となる『恋便り』が初披露された。
  • 6月17日 定期公演にて山本杏奈の正規生昇格、『花火の音』、『ママのお人形』が初披露された。
  • 7月4日 渋谷グランデにて「Kiss Bee ワンマンライブ番外編 Vol.2.5〜Miku Final Dance〜」が開催される。このライブをもって朝日奈美空は活動休止した。また、サプライズ発表にて、3期生から構成される研究生ユニット「KissBee ZERO」の結成と、鷹野日南の移籍が発表された。[5]
  • 8月9日 新宿ReNYにて3rdワンマンを開催。3rdシングル『透明な恋の歌/真夏のAtoZ』をリリースした。サプライズとして、全国ツアーの開催と4thシングルの全国流通が発表され、4thシングルはオリコンウィークリーランキングでトップ10に入ることを目指すと発表された。ツアーファイナルは、12月26日ディファ有明。そして新メンバーオーディションの合格者としてRaMu、平山花菜、石塚桃花の3名が発表され、KissBee ZEROとしての活動を開始した。関西在住の平山花菜はKissBeeWESTとの兼任。KissBee ZEROに移籍していた鷹野日南の正規メンバーへの復帰と同時に3期生の谷藤海咲が正規メンバーへの昇格が発表された。
  • 8月24日 KissBeeWESTの定期公演にて、平山花菜がKissBeeWESTの正規メンバーとして、森下ありさが同研究生としてステージデビュー。
  • 9月10日 国立代々木第二体育館にて第7回東京ボーイズコレクションが開催。TBCシンデレラ総選挙で鷹野日南がグランプリ受賞。谷藤海咲が審査員特別賞を受賞。
  • 9月11日 テレビ朝日系列「アイドルお宝くじ」に出演。初の地上波デビューとなる。
  • 9月19日 定期公演番外編が渋谷グランデにて開催。3rdワンマンの日に合格したKiss Bee Jr.のメンバーがお披露目、また並行して行われている同オーディションのファン投票が行われた。また、初のアルバムが今冬に発売される事と、10月17日にはファンイベントとなるハロウィンイベントを同会場での開催することを発表した。
  • 9月25日 KissBeeWEST定期公演にて初のワンマンライブを2016年1月9日にESAKA MUSEにて開催する事を発表。
  • 10月3日 Kiss Bee全国ツアー2015「FirstKiss〜初めましてKiss Beeです。〜」がスタート。全国ツアーは10月・11月と開催され、ファイナルは12月26日にディファ有明にて開催。
  • 10月10日 KissBee ZERO初の定期公演がCOCONUTS STAGEにて開催。以降毎週土曜日の夜に同会場にて開催されている。
  • 10月17日 初のファンイベントとなるハロウィンイベントを渋谷グランデにて開催。
同イベントの最後に、12月26日の4thワンマンにてKissBee ZEROから1名以上の昇格者が出ると告知される。
椿明来出演の映画「早乙女4姉妹」渋谷ユーロライブにて公開。
  • 10月31日 ららぽーと横浜で4thシングル「頬で探すあなたの温度」初披露。
  • 11月27日 4thシングル「頬で探すあなたの温度」発売、オリコンランキングディリー7位、ウィークリー14位。
  • 12月26日 ディファ有明で4thワンマンを開催[6]
4期生に安田乃愛、相川うさき、茅根里野、神成みらいの4名、Kiss Bee Jr.に高野涼の加入、石井美音奈の正規昇格を発表。
正規の稗田智優、高辻千夏、KissBee ZEROの平山花菜の兼任を解除、KissBeeWEST専任となる。
正規リーダー太田和さくら、KissBee ZEROリーダーRaMu。
KissBee ZERO石塚桃花が受験のため1月9日で休業することを発表。

2016年編集

  • 1月16日 代アニライブステーションにて4期生を加えた新生KissBee ZEROを披露。
  • 1月24日 渋谷グランデにて山本杏奈のKissBeeWESTへの移籍を発表。
  • 3月21日 渋谷グランデにてKissBee ZEROの龍谷瀬菜、休業中の朝日奈美空の卒業、休業中だった石塚桃花の復帰を発表。
  • 3月26日 渋谷グランデにて大江麗菜の正規昇格、望月乃音のKissBee ZERO昇格を発表。
aube shibuyaにてKissBeeWESTの1.5東京ワンマンを実施。森下ありさのKissBeeWEST正規昇格、山本杏奈のKissBeeWEST完全移籍を発表。
  • 4月10日 KissBee 5thシングル「君と僕と夏の物語/白猫のLilly」リリースイベントを東京、大阪にて同日スタート。
  • 5月31日 「君と僕と夏の物語/白猫のLilly」がオリコンデイリーチャート1位を獲得。
  • 7月30日 ZEPP TOKYOにて5thワンマンライブを開催。
  • 8月1日 KissBeeの地上波初冠番組「KissBeeベンチャーズ」放送開始。(千葉テレビにて毎週月曜22:30〜23:00)
  • 9月3日 渋谷グランデにて、新曲「僕の心は脈を打つ」と「木漏れ日の匂い」を初披露。
「僕の心は脈を打つ」は、選抜メンバー(鷹野日南・椿明来・中山星香・太田和さくら・山口瑠璃・大江麗奈・相川うさき・茅根里野・高野涼)による楽曲で、「約束の歌」のアンサーソングとして作られた曲。
「木漏れ日の匂い」は、以前2016年7月30日の5thワンマンにて、KissBeeグループ全員による合唱にて披露されている。
  • 10月3日 音楽情報番組 MUSIC B.B.においてアシスタントMCを担当。(2016年10月〜)
  • 10月4日 ラジオニッポン放送において、午前1時の時報を担当[7]。(2016年10月〜)
  • 11月12日 渋谷グランデにて、椿明来が来年の高校受験の為、11月23日のイベントをもって休業することを発表。
  • 11月20日 イオンシネマみなとみらいにて、主演映画「わたしたち」の完成披露上映会を開催。
  • 12月13日 喉の不調の為LIVE活動を休業していた鷹野日南が、12月24日赤坂BLITZで行われる定期公演より復帰する事を発表[8]
  • 12月24日 赤坂BLITZにて、KissBee定期公演「再生のメリークリスマス」を開催。同時に開催されたキスカワフェスティバルにも出演。
鷹野日南の復帰、新衣装のお披露目、新曲「普通の女の子」「シトラス風味のハーモニー」「羽根の芽」「Labylinth -イチゴ姫の旅立ち」の4曲の初披露があった。
他にも、KissBee Youthへの前田璃音の復帰、2つの新ユニット「星空のBaboo」「NECO PLASTIC」のお披露目があった。

2017年編集

  • 1月15日 新宿 Zirco TokyoにてKissMark22 〜新年明けましておめでとうございます〜 を開催。新曲「アドベンチャージャー!with ゲーム」を初披露。
  • 4月24日 山口瑠璃が同年6月4日をもって卒業することを発表した[9][10]
  • 5月2日 6th Single「Labyrinth-イチゴ姫の旅立ち」発売。全国流通としては第3弾シングル。
  • 6月3日 渋谷グランデにて行われた「山口瑠璃卒業公演」にて山口瑠璃が卒業。
同日、KissBeeYouthより3期生の前田璃音の昇格が発表された。翌日より正規メンバーとしてイベントに出演している。
  • 7月28日、石井美音奈が後楽園ホール「SEI☆ZA旗揚げ第三戦」に登場。エキシビジョンマッチでプロレスラーの世志琥と対戦した[11]
  • 8月27日、YouTube「うらきす【裏KissBeeチャンネル】(現在のURA-KiSS)」に動画初投稿。
  • 8月29日 7th Single「どっきんふわっふー」発売。全国流通としては第4弾シングル。
  • 9月17日 名古屋 大須 X-HALLにて、KissBeeとKissBeeWESTによる初の2マンLIVEを開催。
  • 10月1日 8th Single 「&PEACH(ピーチ)」のリリースイベントがスタート。会場となったTSUTAYA IKEBUKUROにて楽曲・衣装が初披露された。
  • 10月22日 サンリオピューロランドにて開催された「こすぷれふぇすた8」に出演。
  • 12月5日 8th Single 「&PEACH」発売。全国流通としては第5弾シングル。カップリング曲は「雪の吐息」「Pappy♪Pappy♪」が収録。
  • 12月20日 DVD 「KissBee JIGOKU Vol.1」発売。

2018年編集

  • 1月14日 新宿 Zirco TokyoにてKissBee × KissBeeWEST 2マンライブ in TOKYOを開催。
  • 2月3日 サンリオピューロランドにて開催された「MAY'S”Nothing”リリースパーティーinサンリオピューロランド」にコラボゲスト&バックダンサーとして出演[12]
  • 2月21日 日本武道館にて開催された「第12回 東京ボーイズコレクション」にライブゲストとして出演。太田和さくらが、同イベントのグラビアランウェイに出演。また当日放送されたTBCチャンネルにてパーソナリティを担当。[13]
  • 3月11日 渋谷 O-Crestにて行われた「KissMark~椿明来卒業編~」で椿明来が卒業。前田璃音は病気療養のため活動休止する。
  • 3月18日 2nd Albumとなる 「Pop Honeycomb」のリリースイベントがスタート。会場のヴィレッジヴァンガード渋谷本店にてアルバム収録される新曲「キボウノ-just one time-」が初披露された。この日初披露された新衣装は、昨年リリースされたシングル曲「Labyrinth〜イチゴ姫の旅立ち〜」「どっきんふわっふー」「&PEACH」のイメージカラーが使用されており、さらにアルバムタイトルにもある「Honeycomb(ハニカム)」がスタイとしてデザインされている。
  • 4月、太田和さくらがミスヤングチャンピオン2018ファイナリストとなり、この時点での暫定1位を獲得。
  • 5月8日 2nd Album 「Pop Honeycomb」発売。この日のオリコンでのアルバムデイリーチャート1位を獲得。[14]
  • 5月12日 YouTubeにて うらきす【裏KissBeeチャンネル】(現在の URA-KiSS【うらきす】) 配信スタート。
  • 6月8日 フィリピン マニラで開催された「ToyCon x PopLife FanXperience 2018」に出演。[15]
  • 6月9日 大阪 amHALLにて4回目となる KissBee × KissBeeWEST 2マンライブを開催。
  • 7月22日 白金高輪SELENE b2 にて 6th ONEMAN LIVE 「MOVE!!!!!」を開催。同日をもって病気休業中だった前田璃音が卒業。イベント内では、新曲「Rolling!!!!!!!」が初披露され、新正規メンバーとしてKissBeeYouthから藤井優衣と篠原ののかの昇格、10月から始まる今冬発売のミニアルバムのリリースイベントから昇格の2名を加えた7人体制で活動をスタートすることが発表された。
  • 8月5日 イオンモール幕張新都心にて、KissBee・KissBeeWEST・KissBeeYouth・ΠLONの4グループによる「KissBee Group Summer Festival」を開催。
  • 8月、「KissBee a.k.a. うらきす」としてAbemaTV×カラオケの鉄人×週刊少年サンデーによる合同オーディション「極アツ★アイドル2018」にグループで参加[16]
  • 10月8日 12月11日発売のKissBee New Mini Album「imaginism」のリリースイベントがスタート。初日の会場であるイオンモール幕張新都心では6thワンマンで昇格発表のあった藤井優衣、篠原ののかを加えた6名の新体制でのスタートなった。
  • 11月30日 Yahoo! Japanによる「Yahoo!検索大賞2018」において「Yahoo!検索トレンドマップ2018 アイドル篇 ネクストブレイクアイドル」に選ばれる。[17]

2019年編集

  • 1月27日 白金高輪SELENE b2 にて 7th ONEMAN LIVE 「BANG!」を開催。初のワンマンチケットのSOLD OUTを達成。
  • 2月2日 渋谷 WOMBにて行われた「太田和さくら生誕祭」。この日より太田和さくらは喉の治療に専念するためライブ活動を休止、復帰は3月16日に開催予定のKissBee 8th ワンマンライブの予定。
  • 3月16日 白金高輪SELENE b2 にて 8th ONEMAN LIVE 「ALL TIME BEST」を開催。同イベント内で新曲「ラブカル☆みるみるティショん」を初公開。4月7日より全国ツアー「ラブカルミステリーツアー」がスタートすることが発表された。
  • 4月6日 渋谷 WOMBにて行われた「太田和さくら卒業公演」にて太田和さくら卒業。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 収録曲
1st 2014年11月8日 泥だらけの花
  1. カラフルmelody
  2. 泥だらけの花
2nd 2015年4月4日 道しるべは青
  1. 道しるべは青
  2. 卒業の空
3rd 2015年8月9日 透明な恋の歌
  1. 透明な恋の歌
  2. 真夏のAtoZ
4th 2015年11月25日 頬で探すあなたの温度
  1. 頬で探すあなたの温度
  2. 約束のうた
5th 2016年5月31日 君と僕と夏の物語
  1. 君と僕と夏の物語
  2. 白猫のLilly
6th 2017年5月2日 Labyrinth~イチゴ姫の旅立ち
  1. Labyrinth~イチゴ姫の旅立ち
  2. シトラス風味のハーモニー
  3. 羽根の芽
7th 2017年8月29日 どっきんふわっふー
  1. どっきんふわっふー
  2. 魔法なんかよりファンタジー
8th 2017年12月5日 &PEACH
  1. &PEACH
  2. Puppy♪Puppy♪
  3. 雪の吐息

アルバム編集

発売日 タイトル 収録曲
1st 2015年12月26日 白い花
  1. 透明な恋の歌
  2. 約束のうた
  3. さくら色のオレンジ
  4. また唇を潤すものが消えた
  5. 道しるべは青
  6. 恋便り
  7. ママのお人形
  8. 走れ青春の風
  9. すべての答えを持った人
  10. 頬で探すあなたの温度
2nd 2018年5月8日 Pop Honeycomb
  1. LOVEすぎて死亡っ!!(仮)
  2. アドベンチャージャー!withゲーム
  3. フリックフラック
  4. キボウノ〜just one time〜
  5. 枯れ木に花を
  6. 普通の女の子
  7. HelloHello
  8. どっきんふわっふー
  9. OKAWARIパラドクス
  10. 駆け出せBravery!
  11. キミハジ
mini 2018年12月11日 imaginism
  1. キミハジ
  2. Rolling!!!!!!
  3. Re☆universe
  4. セカイcolor
  5. はじまりのアーチ

その他編集

タイトル 作詞・作曲 備考
純白のストライド 作詞:1/75、作曲:不明 初のオリジナル曲。
そしてまた明日は来る 作詞:BossBee,Takaki Mizoguchi、作曲:Takehide Azuchi 椿明来出演の映画「早乙女4姉妹」主題歌。
サンタと王子様 不詳 クリスマス時期の限定曲。
Just Sing! 作詞:ももちひろこ、作曲:SHiNTA -
Happy Day 作詞:ももちひろこ、作曲:SHiNTA -
エレキBOO☆ 作詞:菊池諒、作曲:えとゆま -
木漏れ日の匂い 作詞:BossBee、作曲:不明 -

出演編集

YouTube編集

テレビ編集

  • MUSIC B.B.(2016年10月 - 2017年3月、独立局系) - アシスタントMC

イベント編集

  • 女子格闘技プロジェクトGIRL’S BUDO ENTERTAINMENT『SEI☆ZA 旗揚げ第三戦~真夏の夜の星々~』(2017年7月28日、後楽園ホール) - 石井のみ[19](選手として)

脚注編集

  1. ^ 古川朋久 (2015年4月2日). “Kiss Bee メンバー紹介グラビア特集” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ. 2016年3月23日閲覧。
  2. ^ ポッター平井 (2016年1月18日). “「Kiss Bee WEST」1stワンマンライブ@ESAKA MUSEレポート!(ポッター平井の激推しアイドル!番外編)” (日本語). ニュースウォーカー. KADOKAWA. 2016年3月23日閲覧。
  3. ^ “現役アイドル・石井美音奈がファイターへ第一歩 「一人の選手として見てほしい」” (日本語). Abema 格闘TIMES. https://fight.abematimes.com/posts/2494147 2018年7月16日閲覧。 
  4. ^ “TeamDATEがチームSEI☆ZAとの対抗戦に勝利!世志琥がKissBeeの石井美央奈をスイングスリーパー!” (日本語). バトル・ニュース. http://battle-news.com/?p=31726 2018年7月16日閲覧。 
  5. ^ Kiss Bee 3期生が新ユニット「Kiss Bee ZERO」としてデビューが決定! 鷹野日南の電撃移籍も発表!” (日本語). GirlsNews. レゾリューション/つくばテレビ (2015年7月7日). 2016年3月23日閲覧。
  6. ^ Kiss Bee、1年締めくくるライブでZepp Tokyo単独公演発表” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年1月1日). 2016年4月9日閲覧。
  7. ^ 時報アイドル「KissBee(キスビー)」が、オールナイトニッポンの始まりをお届け” (日本語). PR TIMES. PR TIMES (2016年11月17日). 2016年11月20日閲覧。
  8. ^ ひなちょす( KissBee )のtwitterより” (日本語) (2016年12月13日). 2016年12月13日閲覧。
  9. ^ KissBeeOfficial twitterより” (日本語) (2017年4月24日). 2017年4月24日閲覧。
  10. ^ 山口瑠璃オフィシャルブログ「お知らせ」” (日本語) (2017年4月24日). 2017年4月24日閲覧。
  11. ^ SEI☆ZA 後楽園ホール対抗戦はTeam DATE 勝利!世志琥 アイドル泣かす 3試合MVP華DATE” (日本語). 週刊ファイト (2017年7月29日). 2017年8月25日閲覧。
  12. ^ MAY'S"Nothing"リリースパーティーinサンリオピューロランド」にKissBeeのコラボ出演、ダンサーAnna・MIO familyの参加を発表!” (日本語). MAY'S OFFICIAL WEB SITE (2018年1月18日). 2018年2月4日閲覧。
  13. ^ 東京ボーイズコレクション公式サイト」” (日本語) (2018年1月9日). 2018年2月21日閲覧。
  14. ^ オリコンデイリー アルバムランキング 2018年05月07日付” (日本語) (2018年5月8日). 2018年5月9日閲覧。
  15. ^ Home - Toycon Philippines” (English). 2018年6月19日閲覧。
  16. ^ さくらシンデレラが登場!「極アツ★アイドル」始動『火曜The NIGHT』8・14生放送|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!” (日本語). TV LIFE. 2018年8月14日閲覧。
  17. ^ Yahoo!検索トレンドマップ2018” (日本語). Yahoo! Japan (2018年1月18日). 2018年12月4日閲覧。
  18. ^ 『うらきすチャンネル』が謎の活動休止…” (日本語). second-innovation.com. 2018年7月16日閲覧。
  19. ^ “格闘技初挑戦の18歳アイドルが世志琥のスリーパースイングで号泣” (日本語). バトル・ニュース. http://battle-news.com/?p=31752 2018年7月16日閲覧。 

外部リンク編集