メインメニューを開く
太陽にほえろ! > 太陽にほえろ!PART2

太陽にほえろ!PART2』(たいようにほえろパートツー)とは、1986年(昭和61年)11月28日から1987年(昭和62年)2月20日まで、日本テレビ系列で毎週金曜20:00 - 20:54(JST)に全12話が放送された、東宝制作のテレビドラマ。

太陽にほえろ!PART2
ジャンル テレビドラマ
脚本 小川英
古内一成
ほか
監督 手銭弘喜
鈴木一平
ほか
出演者 奈良岡朋子
神田正輝
西山浩司
又野誠治
石原良純
長谷直美
下川辰平
地井武男
寺尾聰
オープニング 太陽にほえろ!メインテーマ'86
プロデューサー 岡田晋吉
服部比佐夫
梅浦洋一
新野悟
制作 日本テレビ
放送
音声形式 モノラル
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1986年11月28日 - 1987年2月20日
放送時間 金曜 20:00 - 20:54
放送枠 日本テレビ金曜8時連続ドラマ
放送分 54分
回数 12

目次

概要編集

前作『太陽にほえろ!』の続編であり、前作の主演だった石原裕次郎の降板を受け、用意された未映像化脚本の消化のための仕切り直し企画として制作された。前作最終回後、石原演じる藤堂係長は本庁に栄転した設定となっており、前作から1年後の七曲署を描く。

後任のボスである篁係長役には、当時ホームドラマを中心に活躍し、石原とも深い交流があった奈良岡朋子が起用され、石原とは異なるボス像が展開された。

全12話という少ない話数などもあり、前作とは対照的に『テレビ探偵団』(TBS)などの回顧番組でも全く取り上げられず、長らく再放送の機会にも恵まれていなかったが、2018年4月20日から6月1日まで、CSファミリー劇場にて再放送が行われた[1]。同じくソフト化についても、かつてバップが展開していた「4800シリーズ(VHS)」の収録対象に含まれておらず、2015年6月24日にリリースされた「太陽にほえろ! 1986+PART2 DVD-BOX[2]」が初のソフト化となった。

七曲署捜査一係編集

人物名、()に読みとニックネーム、出演者の順に表記。

篁 朝子(たかむら あさこ/係長)
演 - 奈良岡朋子
警視庁に栄転した藤堂の後任として七曲署に赴任。階級:警部。部下を「○○(苗字)さん」と呼んでいる[3]
夫と息子がいたが、家庭よりも仕事を優先したことが原因で離婚・別居している。その息子とはのちにある事件の容疑者として再会を果たすこととなる。
見た目に寄らず豪放なセリフを口走ることがある。喫煙者である。
西條 昭(さいじょう あきら/ドック)
演 - 神田正輝
若手チームのリーダー格。スポーツマンでダジャレ好きだが少々短気。自分の部屋に大量のサプリメントを所有するなど健康オタクな一面もある[4]
太宰 準(だざい じゅん/DJ)
演 - 西山浩司
俊敏な運動神経を誇るが、血気盛んな性格ゆえに一係の捜査員を振り回したこともある[5]。その一方で老犬と心を通わせる優しさも持ち合わせている[6]
他のメンバーとの会話でたまに大阪弁で話す時がある。
澤村 誠(さわむら まこと/ブルース)
演 - 又野誠治
前作の最終回で殉職の危機を乗り越え一係に復帰。パワフルさと饒舌さは健在であるが、上司である篁を陰で「おばさん」と呼んだり、大先輩であるはずの野崎や井川へ対してもがさつな物言いが目立つ[6]など、より奔放さに磨きがかかっている。
水木 悠(みずき ゆう/マイコン)
演 - 石原良純
本作品では主演エピソードがないため、得意なコンピューターによる捜査もほとんど描かれないが、太宰の「宝探し」に付き合ったりと好奇心旺盛な面もある[6]
岩城 令子(いわき れいこ/マミー)
演 - 長谷直美
野崎 太郎(のざき たろう/長さん)
演 - 下川辰平
警察学校教官から七曲署一係刑事に復帰。本作品ではかつての山さんのように、係長のデスクのそばに控えているシーンが多い。
シナリオ草稿「野崎刑事復帰」では野崎が現場に復帰するエピソードが準備されたが、初回からすでに復帰している設定となった。
井川 利三(いがわ としぞう/トシさん)
演 - 地井武男
本作品では主役エピソードや家庭描写がなく、服装も背広の代わりに皮ジャンが多くなる。
喜多 収(きた おさむ/オサムさん)
演 - 寺尾聰
本作品より新たに一係に配属。飄々とした個人主義者であるが、強引な捜査を好み、上司である篁を陰で「おばさん」と呼ぶような奔放な性格ゆえに、澤村とコンビを組むことも多い。
「人生死ぬまでのヒマつぶし」が座右の銘で、その裏には「ヒマつぶしだからこそやるときは徹底的にやる」という強固な信念が存在する。サングラスを常用している。

スタッフ編集

放送日程編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 毎週金曜20:00 - 22:00、2話連続。同時間帯での放送終了後にも、6月10日 - 24日の3週に渡って一挙放送が行われた。
  2. ^ 前作の1986年放送分と、本作品の全話数を併せて収録。
  3. ^ 太宰のみ「太宰くん」。
  4. ^ 第7話より。
  5. ^ 第10話より。
  6. ^ a b c 第3話より。
  7. ^ a b ノンクレジット。

外部リンク編集

日本テレビ系列 金曜20時台
前番組 番組名 次番組
太陽にほえろ!
(1972年7月21日 - 1986年11月14日)
太陽にほえろ! PART2
(1986年11月28日 - 1987年2月20日)
ジャングル
(1987年2月27日 - 12月25日)