メインメニューを開く

太陽のメロディー」(たいよう - )は、今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介コラボレーションシングル2010年6月27日配信開始、同年7月28日CD発売。

太陽のメロディー
今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介シングル
初出アルバム『Miki's Affections アンソロジー 1986-2011
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
作詞・作曲 小渕健太郎
今井美樹
布袋寅泰
プロデュース 布袋寅泰
チャート最高順位
今井美樹 年表
ひとひら
2009年
太陽のメロディー
(2010年)
memories
2011年
コブクロ 年表
Layla
2010年
太陽のメロディー
(2010年)
流星
2010年
布袋寅泰 年表
Stereocaster
2006年
太陽のメロディー
2010年
STILL ALIVE
(2010年)
テンプレートを表示

概要編集

口蹄疫による被害を受け、深刻な問題を抱えてしまった宮崎県への支援をしたいという目的として、布袋と宮崎県出身である妻の今井、同じく宮崎県出身の小渕が所属しているコブクロでコラボレートを行った。この曲による収益は全て、口蹄疫支援資金として寄付されると発表されている。布袋にとっては4作連続のコラボレートシングル、今井にとっては初めてシングル表題曲の作曲も担当した曲である(実質的には布袋が手がけたと思われる)。ジャケット撮影は布袋が、題字は今井が担当した。

今井と小渕がメインボーカルをとり、布袋と黒田はコーラスで参加。布袋はギターも担当。

ライブでは披露される機会がなかったが、2010年10月10日宮崎県宮崎市の生目の杜運動公園多目的広場にて行われたコブクロのスタジアムライブの最後にスペシャルゲストとして布袋寅泰、今井美樹夫妻が登場して披露された。

「がんばっと宮崎~口蹄疫義援コンサート~」ではコブクロは出演しておらず、今井美樹のみで披露された。また、同コンサートでは今井美樹と出演者の泉谷しげるTERUGLAY)の3人でも披露されている。

今井美樹が2011年に発売したベストアルバム『Miki's Affections アンソロジー 1986-2011』には新録したものが収録されている。

収録曲編集

  1. 太陽のメロディー
    • 作詞・作曲:小渕健太郎・今井美樹・布袋寅泰

関連項目編集