メインメニューを開く
平鍋ダム ダム湖

奈半利川(なはりがわ)は、高知県安芸郡を流れる二級河川

地理編集

高知県安芸郡馬路村の勘吉森(標高1423m)南斜面に源を発し、土佐湾に注ぐ長さ約60kmの川である。日本屈指の多雨地帯(年間降水量3000ミリ)を流れるとして、水資源開発、電源開発上注目され、高度経済成長期魚梁瀬ダム、久木ダム(くきダム)、平鍋ダム(ひらなべダム)が建設された。 短い流程に3つもの発電用ダムがありながら水質が比較的良いのは、豊富な水量と豊かな森林の賜物である。ダム群の建設以前は、鮎が100匹単位で泳いでいたことも珍しくなかったというが、今ではもはや昔話になってしまった。

支流編集

上流から順に

  • 西川
    • 西又谷
    • 東又谷
  • 二の谷
  • 一の谷
  • 中川
    • 汗谷
    • 島の谷
  • 谷山北谷
  • 谷山南谷
  • 東川
    • 小石川谷
    • 南亀谷
    • 北亀谷
  • 月谷川
  • 小川川
    • 蛇谷川
    • 矢筈谷川
  • 西谷川
    • 宗ノ上川
  • 野川川