メインメニューを開く

奈良市中央体育館(ならしちゅうおうたいいくかん)は、奈良県奈良市法蓮佐保山の奈良市鴻ノ池運動公園に所在する体育館である。一般財団法人奈良市総合財団が指定管理者として管理運営にあたっている[1]施設命名権(ネーミングライツ)の売却により、2016年10月1日から呼称を「ならでんアリーナ」としている[2]

奈良市中央体育館
Konoike and Nara Central gymnasium 20141002.jpg
鴻ノ池と中央体育館
施設情報
正式名称 奈良市立スポーツ施設中央体育館
用途 各種スポーツ大会
建築主 奈良市
管理運営 一般財団法人奈良市総合財団[1]
竣工 1972年6月3日
所在地 630-8108
奈良市法蓮佐保山4丁目1番3号
位置 北緯34度41分42.5秒 東経135度49分40.9秒 / 北緯34.695139度 東経135.828028度 / 34.695139; 135.828028座標: 北緯34度41分42.5秒 東経135度49分40.9秒 / 北緯34.695139度 東経135.828028度 / 34.695139; 135.828028
ネーミングライツ後の外観

概要編集

1972年6月3日竣工。

施設編集

  • アリーナ
    • バレーボール(9人制)3面、バレーボール(6人制)3面、バドミントン10面、テニス3面、バスケットボール3面、卓球32面、ハンドボール1面

主なイベント編集

交通アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 奈良市公の施設の指定管理にかかる第三者評価 報告書 (PDF)”. 奈良市. 2014年6月18日閲覧。
  2. ^ “奈良電力 知名度チャージ”. 読売新聞 (YOMIURI ONLINE). (2016年9月27日). http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20160927-OYTNT50002.html 2016年9月27日閲覧。 
  3. ^ 第39回大会の概要 - 国民体育大会”. 公益財団法人日本体育協会. 2014年6月18日閲覧。
  4. ^ 試合会場”. 株式会社バンビシャス奈良. 2014年6月18日閲覧。

外部リンク編集