メインメニューを開く

奥村亜希

奥村 亜希(おくむら あき、1974年7月27日[1] - )は、山陰中央テレビジョン放送 (TSK) のアナウンサーディレクター

島根県大田市出身[1]立教大学経済学部卒業後[要出典]、1998年に山陰中央テレビに入社。2013年に報道制作局制作部へ移ってからは[2]、番組制作とナレーションを主に担当している。3児の母[3]

担当番組編集

  • TSKスーパーニュース(キャスター)[4] - 入社1年目から担当[5]
  • FNSドキュメンタリー大賞
    • 第10回:おじいちゃんがくれた私 〜17歳 理絵ちゃんの看護日記〜(ディレクター・編集)[6]
    • 第11回:スキンシップ 〜盲人夫婦の子育て奮闘記〜(ディレクター・編集)[7]
    • 第17回:“幸齢者”からのバトン 〜隠岐・看取りの家より〜(アシスタントプロデューサー)[8]
    • 第19回:こころ視界良好 〜失明した二人に見える希望〜(ディレクター)[9]
  • みみよりランド[5]
  • FNNスピーク[3]
  • 着席!マナビーヤβ(ナレーター)[2]
  • ヤッホー! (料理コーナーの制作担当)[10]
  • なるほど!吉田くんのしまねゼミ(制作担当)[11]

脚注編集

  1. ^ a b home > アナウンサー > 奥村 亜希”. 山陰中央テレビ. 2001年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月14日閲覧。
  2. ^ a b 奥村亜希|TSK 山陰中央テレビ”. 山陰中央テレビ. 2014年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月14日閲覧。
  3. ^ a b 奥村亜希|TSK 山陰中央テレビ”. 山陰中央テレビ. 2013年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月14日閲覧。
  4. ^ 山根収 (2001年10月11日). “home > アナウンス通信”. 山陰中央テレビ. 2002年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月14日閲覧。
  5. ^ a b home > アナウンサー > 奥村 亜希”. 山陰中央テレビ. 2005年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月14日閲覧。
  6. ^ FNSドキュメンタリー大賞”. フジテレビ (2001年). 2018年6月14日閲覧。
  7. ^ FNSドキュメンタリー大賞”. フジテレビ (2002年). 2018年6月14日閲覧。
  8. ^ 第17回ドキュメンタリー大賞 - フジテレビ”. フジテレビ (2008年). 2018年6月14日閲覧。
  9. ^ 第19回ドキュメンタリー大賞ノミネート作品 - フジテレビ”. フジテレビ (2010年). 2018年6月14日閲覧。
  10. ^ 奥村亜希 (2017年7月5日). “ブログ | TSK 山陰中央テレビ”. ヤッホー!の料理コーナー. 山陰中央テレビ. 2018年6月14日閲覧。
  11. ^ 奥村亜希 (2018年5月10日). “ブログ | TSK 山陰中央テレビ”. しまねゼミで…。. 山陰中央テレビ. 2018年6月14日閲覧。

外部リンク編集