メインメニューを開く

奥河内くろまろの郷

大阪府河内長野市にある国道170号の道の駅・複合施設

奥河内くろまろの郷(おくかわちくろまろのさと)は、大阪府河内長野市にある地域活性化施設休憩施設である。

奥河内くろまろの郷
Okukawachi Kuromaronosato 01.jpg
店舗概要
所在地 586-0036
大阪府河内長野市高向1218番地1
座標 北緯34度26分10.2秒 東経135度33分2.9秒 / 北緯34.436167度 東経135.550806度 / 34.436167; 135.550806座標: 北緯34度26分10.2秒 東経135度33分2.9秒 / 北緯34.436167度 東経135.550806度 / 34.436167; 135.550806
開業日 2014年(平成26年)11月29日
施設所有者 河内長野市
施設管理者 一冨士ケータリング株式会社
敷地面積 21,931 m²[1]
営業時間 9:00 - 18:00
駐車台数 313台
外部リンク 公式ウェブサイト

目次

概要編集

当施設は河内長野市の地産地消の推進、周辺の大阪府立花の文化園や河内長野市立ふるさと歴史学習館(くろまろ館)を含めた観光と産業の活性化の拠点として、2014年11月29日地産地消レストランを除き開業、地産地消レストランは2015年7月2日に開業した。「くろまろ」という名前は当地域の出身とされている高向玄理に因るものである[2]

2017年4月21日道の駅として登録された[3]

主な施設編集

  • JA大阪南農産物直売所 あすかてくるで河内長野店
    • 営業時間:9:30 - 18:00
  • 奥河内 ビジターセンター
    • 営業時間:9:30 - 18:00
    • 地域の特産品の販売、体験型イベントのご案内
  • 地産地消ビュッフェレストラン 奥河内
    • 営業時間:10:30 - 15:30
    • 地産野菜を使ったビュッフェレストラン
  • むささびパン工房 + cafe
    • 営業時間:09:00 - 18:00
    • 天然酵母と河内小麦を使った手作りパン、ピッツァ、サラダ、などを提供するベーカリーカフェ
  • 駐車場
    • 普通車:300台
    • 大型車:6台
    • 身障者用 : 5台
    • 思いやり区画 : 2台
    • 二輪車・自転車:20台
  • トイレ

※ 休館日:年末年始(農産物直売所は木曜定休日)

道の駅編集

奥河内くろまろの郷
登録路線 国道170号・市道宮ノ下線
登録回 第47回 (27010)
登録日 2017年4月21日
開駅日 2017年5月27日
所在地 586-0036
大阪府河内長野市
高向1218番地1
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

道の駅奥河内くろまろの郷は、2017年4月21日に登録された、国道170号および市道宮ノ下線の道の駅である。同年5月27日に道の駅としてオープンした[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 奥河内くろまろの郷 11月29日にオープン (PDF)”. 河内長野市 (2014年11月7日). 2014年12月10日閲覧。
  2. ^ 愛称は「奥河内くろまろの郷」に決定 (PDF)”. 河内長野市 (2014年3月26日). 2014年12月10日閲覧。
  3. ^ 祝☆道の駅登録”. 奥河内くろまろの郷 (2017年4月24日). 2017年5月6日閲覧。
  4. ^ 奥河内くろまろの郷”. 奥河内くろまろの郷. 2017年7月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集